DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】2020年に登場した討伐モンスター振り返る!実際使えたのは・・?

2020年の討伐モンスター

2020年モンスター

2020年もさまざまな討伐モンスターが登場しました。

気に入ってたくさん集めたモンスターだったり、マスターズGPで使い倒したモンスターだったり、色々と思い入れがあるのではないでしょうか。

今年もまもなく終わりなので、どんなモンスターがどのイベントで登場したのか、どう使えたのかを振り返ってみます!

※月末のイベント更新で登場したモンスターは翌月でカウントします。

2月

2月モンスター

1月は復刻イベントしかなかったので、いきなり2月からです。

2020年の大きな変化といえばランキングクエストが実装されたことです。

ランキングメダルの報酬で強幻魔の宝玉が手に入るようになり、幻魔2体に強新生転生が追加されました。

クシャラミ強はS以下限定でけっこう人気がありましたね。自分もS超りゅうおうとセットで使ってました。

バルバルー強は闘志の風刃の最高倍率がかなり高いので、ランキングクエストで最大ダメージを狙う時に使えました。

魔物たちの楽園にはフィアーパペットが追加されました。ふしぎなたまごでカスタマイズできる物質系モンスターということで、ダークマターを使ってる人なら工夫次第で使える感じでした。

3月

3月モンスター

レジェンドクエストDQ1が復刻し、新モンスターが追加されました。

キラーリカントはメラ斬撃持ちで、登場した時は使いどころがなさそうな雰囲気でしたが、白騎士と消えた姫君のイベントでしっかり活躍してくれましたね。

最近はクエスト周回も系統モンスターを使うことが増え、意外なモンスターが使えることが増えてきました。

ドロルはAランク、亡者の恨み、とくぎ枠3個フリーということで、カスタマイズ前提でけっこう使えるモンスターです。

魔改造しないと使いづらいため実際に使う人は少なく、ボーナスが乗りやすいのもポイントです。

禁じられし図書館のイベントでは、シャンタクに新生転生が追加されました。

反撃で素早さを下げる奇妙なうろこがかなり強力で、ドラパの低ウェイト枠の定番で、それ以外のパーティにも割と入るモンスターです。

4月

4月モンスター

ランキングクエストが開催されるたびに復刻する秘密の発掘場に、メタルトリュフが追加されました。

無効耐性が多く、素早さも非常に高く、魔改造してスラパに入れるモンスターでしょうか。実際に見かけたことはないです。

そして4月にして、ようやく2020年の新規イベントが開催されました。

モンスター戦国列伝 武者修行の道では、3種のプチット族を組み合わせることで、プチ組・サムライ、プチ組・グンシ、プチ組・ヤリヘイの3つに転生することができました。

サムライは氷獄斬りを付けるのが流行りました。自分はこのイベントのためだけに付けるのはもったいなくて付けなかったんですが、結局エビルネプチューンのランクエで付けてオーダークリアできました。

グンシは精霊の守りを使えるので、GPでとりあえずで入れておけるモンスターですね。

ヤリヘイだけは全然使った記憶がありません。

アカツキショウグンはウェイト14のにおうだちで、マスターズGPで一時期かなり人気がありました。

ドラゴン系を入れなければとうこん、ドラゴン系を多く入れると斬撃防御アップで、どっちの構成でも使えるのが面白いです。

?

5月

5月モンスター

新イベント、レジェンドクエストDQ8 天の祭壇の旅路が開催されました!

久しぶりの新規ナンバリングイベントで、メダル集めあり、竜神装備+7、オリハルコン、メタルのカケラ、秘伝書が出るなどめちゃくちゃおいしいクエストで周回しまくりました。

討伐モンスターが集まりすぎて、S☆44のオール+3を複数作ったり、A☆44まで作ったり、それでも余ってエサにするほどでした。

グリゴンダンスは自分で使ったことはないですが、タップダンス、体技よそく、メガザルダンス持ちで、GPでたまに見かけると意外と厄介でした。

ヘルプラネットは天の裁きが早々におまけふくびき入りするなどやや不遇のモンスターでした。Aのスピンサタンが覚えるあおざめた眼光はかなり優秀ですね。

ブラックルーンはGPでザオリク要員に使えないことはないですけど、ボーナスありきって印象です。

イベント後半ではランキングクエストが開催され、暗黒の使いを手に入れることができました。

ゾンビパは他に優秀なモンスターが多く、そこに割って入るほど使えるかというと微妙なモンスターでした。

6月

6月モンスター

ランキングメダルの報酬に巨竜のたまごが追加され、ついに永遠の巨竜が新生転生できるようになりました。

永遠の巨竜といえば昔は先制で強制停止の竜神の封印がめちゃくちゃ強かったモンスターで、新生転生で復活できるか期待がかかっていました。

新生とくぎはブレスハリケーンと期待外れで、はやての息吹を付けるにはランキングメダルが200枚も必要となり、いまだ新生転生してない人も多いと思います。

ドラパに入れれば使えないことはないかな?と思いましたが、ウェイトに見合っているかというとやっぱり微妙ですね。ドラパはもっと課金力で殴れるモンスターが合います。

闇夜の財宝島が開催され、月夜の将が登場しました。2020年を代表する討伐モンスターといっていいほど強いです。

物理が通るS縛りミッションは月夜艦隊で恐ろしく難易度が低下しました。というか、下手なSSランクより全然火力が出ます。あんなに人気があったゾルデすら霞んでしまう性能です。

わるぼうは厳密には討伐モンスターではないですが、通常クエストで仲間になるので入れました。

クリムゾンミストの下位版である精霊のいたずらを使え、アタックカンタを任意でかけられ、ぼやきで攻撃ダメージ減少までできる、かなり強力な性能のはずですが・・、結局最初の1か月が過ぎると全然使われなくなりました。

7月

7月モンスター

DQXイベント ファラオの霊廟が開催されました。

戦闘毎に特定系統のダメージが上がるギミックが実装され、これ以降のイベントでも系統ダメージアップの特別条件が付くことが多くなりました。

ファラオヘッドはHPがそこそこあるのにメタルボディ持ちで、ライトメタルボディと設定を間違えたのかと思いました。

非常に耐久力が高いみがわり役で、ウェイトは高いですがパーティの組み方次第でけっこう使えるモンスターです。

ヘール&ソールはファラオの加護で疑似的に秘めたるチカラを付与できるのが面白いです。

ファラオの左手で自動復活状態にできるのも面白いです。実際のところ、ただ面白いだけで実用性はあんまりなかったです。

海賊の隠れ岬が開催され、ゴールデンヘルムが登場しました。 

味方をゴールドアストロンにできるというかなりいやらしい性能で、オムド・暗黒パーティには相性が良かったです。

8月

8月モンスター

騒乱の竜宮城イベントが開催され、サマーモンスターが多数登場しました。

ホエールマージはカギ集め系でしたが、毎日配布されるので簡単に複数作ることができました。新生メイヴとの相性もよく、クエストで有能なモンスターです。

ギロチンキャプテンはギロチンエッジで先制攻撃でき、GPの疾風パーティに組み込める性能です。

スイカつむりは見た目のかわいさと、スイカわりよそくというネーミングセンスが素晴らしいモンスターです。それだけです。

チャンプスターはなぜ実装したのか疑問になるほど使い道がわからないモンスターです。久しぶりに見てみたらボーナスが70%になっていたので、そろそろ使い時かもしれません。

竜宮神オトヒメは物理ドラゴンでクエスト攻略する時はかなり重要になります。ガリンガに竜宮の笛をかけると火力がエグイです。

?

9月

9月モンスター

白騎士と消えた姫君のイベントが開催されました。

ノーブルニャイトは獣剣いにゃずま斬りで魔獣特攻のギラ斬撃を使えます。もうそんなことは完全に忘れてました。

Aランクのホワイトニャイトの方が使いどころはありそうな印象です。

キングホーンは謎枠です。チャンプスターといい、マヌーサ特化モンスターは微妙な扱いを受けています。 

10月

10月モンスター

新ハロウィンイベント 大盗賊と屍の遊園地が開催され、カンダタに分岐新生転生が2つ同時に追加されました。

ゾンダタは対ゾンビの単体高火力、カボダタは呪文も使える両刀型、という使い分けができます。

惜しいのは、系統が???系のままだったことですね。これがゾンビ系や悪魔系に変化すれば系統パーティに入るチャンスもあったのですが・・!

バンパイアはクエスト呪文の補助用って感じですけど、毒にも薬にもならない性能で、かなり空気です。

11月

11月モンスター

待望のダイの大冒険コラボ開催です!これは盛り上がりましたね。ダイコラボモンスターは魔界のたまごでカスタマイズ性も高いので、全体的に高性能です。

破邪のギガンテスは、ゾンダタが登場したばかりなのにまたしてもゾンビ特攻です。

怪力まかせで最高5倍ちからためを出すこともでき、かなりロマンあふれるモンスターです。

それにしても、原作で2~3コマ出てたかどうかのセリフもないモンスターがなぜ討伐に採用されたのか不思議です。

フェンブレンはいきなりアタカン持ちなのが優秀ですが、斬撃なのか呪文なのか、どっちつかずなところがあって微妙に使いづらいです。

シグマは素早さリーダーかつ、素早さも非常に高く、つねにマホカン持ちでラプソーンや超ムーア対策ができるかなり高性能な討伐モンスターです。

スタンダードなモンスターになるかと思いきや、結局11月だけだったような・・。

12月

12月モンスター

DQ11イベントが復刻し、きせきの丘にドラゴントイズが追加されました。

ブレス特化なのにやたらと賢さが高く、イマイチどう使えばいいのかわからないモンスターです。

これこそステータス控えめでSランクで良かったんじゃないかなぁ・・。

クリスマスイベント 聖夜の財宝島にパラディノスが登場です。

財宝島といえば月夜の将なので、これも艦隊必須の強さなのでは!?と思いきや、メタルダンジョン用なのか?っていうくらい微妙な性能でした。

まとめ

2020年で必須級に重要だった討伐モンスターは、月夜の将で間違いないです!

自分はがんばって☆4を5体作りました。みんぼうを鬼周回して集めて良かったと思える数少ないモンスターです。

色々とかみ合った時の火力はSSランクを越えてますからね。これが討伐Sランクっていうのは異常です。

無難に使えるのはホエールマージでしょうか。

マータ持ちが増えたのでそんなに突出した強さではないですが、今後も自然縛りミッションで出番がありそうです。

ゾンダタや破邪のギガンテスは個人的にはけっこう好みの性能なんですけど、敵がゾンビ系のクエストが開催されない限り出番はないので、使えるかどうかは運営のサジ加減になっちゃいますね。

GP用はボーナス要員は置いておいて、汎用的に使えるのはアカツキショウグン、シグマでしょうか。

ディアノーグやクロコダインみたく、ずっと使われる討伐モンスターっていうのはなかなか出てこないですね。

▽開催中のイベント

「冒険者の証」を冒険者クエストで手に入れよう!
「72時間限定10連アニバーサリーフェス」開催!

▽オススメ記事

「冒険者クエスト」地獄級&試練のミッション攻略!

これだけやればOK!Ver8で優先的にやるべきことまとめ!

Ver8の新しいパーティ編成と装備の付け替えのやり方を解説!

2021年1月版 呪われし魔宮 魔獣7個、悪魔で紅蓮、ドラゴン12個、R10で陽10個、深部

▽最新記事