DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「夏祭りトリオ」は複数確保必須!メラマータ艦隊を作ろう!

夏祭りトリオ

夏祭りトリオ

灼熱の盆踊りのイベントでは、夏祭りトリオを仲間にすることができます!

久しぶりにわかりやすい強さの討伐モンスターですね!

れんごく級を周回しているとかなりたくさん落ちるので、簡単に☆4や☆4+4を作ることができます。

そもそもこのイベント自体が夏祭りトリオを複数作って周回することが前提の作りになっています。以前あった賢王お守り隊のイベントほどじゃないですが、たまにこういう艦隊推奨イベントみたいなのありますね。

なので最低でも3体、出来れば4体作ってもいいと思います。

呪文防御ダウン要員が必要になるため、さすがに5体同時に使うことはさすがになさそうですが、簡単に作れるし特技違いも含めて5体作っておいてもいいんじゃないでしょうか。

夏祭りトリオがどのように強いのか考察します!

メラマータ(MP38)

やっっっとメラマータが実装されました!

敵側のモンスターが使ってくることはあったんですが、仲間になるモンスターでメラマータを覚えるのは初めてです。

ヒャドマータが初めて実装されたのは2016年10月なので、初マータからもう5年近く経ってるんですね。

五指爆炎弾、過激な火炎、獄炎招来、メラゾストーム、邪悪なともしび、幻魔の火柱というように、上位互換の強力なメラ呪文はどんどん実装されていたので、今までメラマータがなかったことが驚きです。

夏祭りトリオはメラ系のコツを持っているので消費MP半分で使うことができ、さらに威力が15%アップします。

討伐Sランクでコツマータといえばドルマージュがいますね。そのメラ版と考えれば重要なモンスターであることがよくわかると思います。

ドルマージュはゾンビ縛りでよく使われていますが、夏祭りトリオもスライム縛りで活躍する可能性が高いです。

ただ、ゾンビと違ってスライムは呪文アタッカーが充実しているため、メラしか通らないとかでない限りそう何体も使うことはないのは事実です。

晴天の守り(MP48)

味方全体の素早さと賢さを1段階アップする特技です。

つまりピオリムとインテラが1個になったようなものです。(呪文ではなく体技という違いはあります)

海岸プチットガールズが覚えるものと同じで、ギスヴァーグの暗闇の守りとも同じ効果ですね。

素早さアップが重要なのはもちろんのこと、賢さアップをかけることでメラマータのキャップに到達でき、賢さ差による追加ダメージを狙うこともできます。

ちなみにメラマータの賢さキャップは600です。

夏祭りトリオは賢さがけっこう高いので、実はインテラなしでも☆4+4に賢さ95振りでほぼ600まで到達できます。

その他の特技

  • ベホマラ節(MP70)
  • みかわし音頭(MP36)
  • あまい息(MP15)
  • はげしい炎(MP55)
  • 炎のしるし(MP34)

転生前・転生素材から引き継げるのはこの5つの特技です。

ベースになるヨーヨーエンゼルが覚えるのはベホマラ節とみかわし音頭で、それ以外はとくぎ転生で付け直すことができないので注意です。

といってもあまい息とはげしい炎はまず使わないと思いますし、ベホマラ節はほぼ確定なので、とりあえず炎のしるしを残して、必要に応じてみかわし音頭を付け直すような運用でいいかなと思っています。

ベホマラ節はベホマラーの踊り版(消費MPが少し多い)で、みかわし音頭はタップダンスの名前違いです。

炎のしるしは単体のメラダメージ40%アップで、例のごとく証と合算されるため効果を感じにくいやつですね。1ターンあたりの火力を上げたい場面では使うこともあると思います。

低ランク運用はあり?

ヨーヨーエンゼルはデフォルトでタップダンスを持っているのが優秀です。

ボーナス狙いになりますが、精霊の守りなどを付けてマスターズGPで使うことは可能でしょう。

Sランクが持ってない自動MP回復を持っているあたり、クエスト用のAランクヒーラーも想定されているのかもしれません。

あまみの渦とワタバブリンはゾンビ系なので、ラザマナスと組めばマスターズGPでも使えそうな感じがします。

しかし、Bランクなのでとくぎ転生することができず、デフォ特技が微妙なので、ちょっと厳しいかなと思います。

何がいつ役に立つのかわからないゲームですし、ドロップ率もいいので、悩んだら作っておいていいとは思います。自分はヨーヨーエンゼルだけ作ります。

ステータス

  ☆0 ☆4+4
HP 556 671
MP 244 296
攻撃 202 249
防御 309 376
素早さ 300 361
賢さ 396 477

夏祭りトリオは討伐Sランクの呪文モンスターって感じの無駄のないステータス配分です。

攻撃力や防御力を削って、賢さに特化している感じです。

MPはメラマータだけ使う分には十分足りますが、ベホマラ節を連発するとけっこう枯れやすいです。

メインヒーラーとしては使いづらいので、あくまで緊急時に回復も可能なモンスターと認識しておきましょう。

耐性

メラ 無効 ザキ  
ヒャド   マヌーサ 半減
ギラ 半減 マホトーン 半減
バギ 弱い 無効
イオ   眠り  
デイン   混乱 半減
ドルマ   マヒ 半減

クエスト用モンスターですし、耐性面はあまり期待しない方がいいです。

スライムといえばデインに強くてドルマに弱い印象がありますが、どちらも等倍なのはちょっと意外ですね。

メラ特化モンスターらしくメラは無効で、どういうわけかバギが弱点になってます。

ザキ耐性がないため命凍る波動で吹っ飛ばされます。状態異常もだいたい通っちゃいます。

特性

  • AI1-3回行動
  • メラ系のコツ

Sランクでマータを持ってるだけでもけっこう優秀なのに、メラ系のコツまで持ってるのは超優秀ですね。

まさにメラ版のドルマージュみたいなポジションです。

AI1-3回行動を持っているので、魔弾銃を装備させると追撃でメラダメージを狙えます。

魔弾銃はだれかにホイミの効果もあって、ヒーラーも兼ねてる夏祭りトリオとは相性がいいですね。

リーダー特性

  • 連携ダメージ20%アップ

地味に重要なのがこのリーダー特性ですね。

ドルマージュのドルマダメージ20%アップも強かったですが、あれは冒険者の証と合算されてしまうため今だと少しイマイチです。

連携ダメージは冒険者の証とは別計算になるため、属性ダメージアップや呪文ダメージアップよりも最終的なダメージが伸びやすいです。(伝説レオパルドがリーダーとして人気なのはそのため)

他の属性も組み込みやすいですし、Sランク縛りの呪文パーティを組む際は定番リーダーになってもおかしくないです!

まとめ

夏祭りトリオはSランクでメラマータを使えるってだけで重要なモンスターです。

Sランクマータモンスターを属性ごとにまとめると

ギラ:コハクそう、サイコマスター強、ザボエラ
イオ:アルケミストン、ザボエラ
バギ:サイコマスター、グレゴール、マスタースライム
ドルマ:ドルマージュ、スラ忍シルバー
デイン:目覚めしホミロン

ヒャドは討伐やBスタで覚えるモンスターがいません。いちおうリーズレットとドルマゲスがSで使えます。ヒャドスコールならたくさんのモンスターが覚えられます。

メラ以外は各属性Sランクで揃っていましたが、これでようやくメラも揃ったわけですね。

今までメラ系はメラゾーマかムドーのメラガイアーくらいしかなかったことを考えると大きな進歩です!

メラマータだけでも価値がありますが、メラコツ持ちで、便利なバフ持ち、回復まででき、リーダー特性も優秀、ドロップ率も高いとなれば集めまくるしかないですね!

▽開催中のイベント

「小さな竜の大芝居」開催!スタドラ登場!
「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」開催!

「トーポの道」地獄級&襲来級を攻略!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

「竜の秘境」地獄級3ターン&みんぼう1ターンで攻略!

2021年9月版 呪われし魔宮 討伐縛り8個、ドラゴン縛り12個、スライム縛り13個

▽最新記事