DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】新生転生「魔夏姫アンルシア」はいきなり亜魔色の構えでちからため&50%軽減!ドラゴンだけでなくあらゆるパーティに入る!

新生転生 魔夏姫アンルシア

新生転生 魔夏姫アンルシア

魔夏姫アンルシアに新生転生が追加されました!

水着モンスターは初めて斬撃防御ダウンの特技を覚えたモンスターで、かつてはクエスト斬撃攻略には欠かせない存在でした。

マジェス・ドレアムやキラーマジンガが斬撃防御2段階ダウンできるようになったことで使う機会はほとんどなくなり、新生転生ではクエストではなくマスターズGPに特化した性能になりました!

魔夏姫アンルシアがどのように使えるようになったのか考察します!

氷華大繚乱(MP55)

  • 【反射無視】
  • ランダム6回のヒャド系斬撃ダメージ
  • 命中時に確率でヒャド耐性を1ランクずつ下げる

氷華繚乱の単発の倍率は+3で約0.9倍のまま変わっていませんが、攻撃回数が5~6回から6回固定になり、【反射無視】が追加されています。

合計5.4倍って爆炎の絶技とか魔壊裂きとか、ランダム6回の属性斬撃にありがちな倍率なんですけど、それを1ターン目にちからため状態で撃てるってのが強いですね。

最近はエスターク対策でスライムボーグのような斬撃反射持ちが増えているし、そもそもエスターク自体が構えて斬撃反射になってしまうので、反射を気にせず撃てるってのは便利です。

超ラプソーンは行動するまで真・闇の結界で反射持ちですが、ヒャド等倍ということもあってはかなり刺さるんじゃないでしょうか。

クエストではドラゴン系の斬撃はヒャドとギラに特化しているので、引き続き縛りミッションでも活躍できそうです。

フローズンシャワー(MP70)

  • 【アンカー】【みかわし不可】【マヌーサ無効】【反射無視】【軽減無視】
  • 敵単体に6~8回ヒャド系の体技ダメージ

フローズンシャワーの威力は+3でヒャド等倍に200ダメージとなっていて、6~8回攻撃で合計1200~1600ダメージにもなります。

軽減無視できるのでこの時点でオーバーキルのダメージが出ますが、いきなり亜魔色の構えでさらに2倍の威力になります。相手の耐性がヒャド半減でも余裕で倒せそうですね。

この攻撃回数の多さは超竜王に対して有効で、ダメージを与えつつラストスタンドを削ることもできます。

アンカー発動なのは速攻型のドラゴンパーティには合わなさそうな感じがしますが、超りゅうおうの行動するまで属性ダメージ50%軽減をすり抜けられるのが強みですね。

特に超りゅうおうは変身前の1ターン目はそこまで火力が出ないし、手動で変身されると斬撃は通らなくなるので、フローズンシャワーの方が安定しそうです。

また、アンカー特技でありながらラウンド最後で何倍みたいなアンカーボーナスが付いてないので、リバースされても威力が落ちずに先制で撃てるってのも強いです。

その他の特技

  • 氷華繚乱(MP55)
  • 偽りの秘剣(MP30)
  • 亜魔色の構え(MP52)
  • 身を焦がす眼光(MP32)

氷華繚乱は上位互換が付いたので引き継ぐ必要なしです。

亜魔色の構えも特性で自動発動するし、手動でわざわざ使うことはないでしょう。

偽りの秘剣は???系と自然特攻がありますが、そもそも高防御の自然相手に斬撃は微妙なので、高倍率の聖魔斬・みかわし不可バージョンでしかありません。

ちからため込みで1体落とせるなら良さそうなんですけど、実際使うかっていうとどうなんでしょう。

水着アンルシアをマスターズGPで使うならどちらも引き継がずに、とくぎカスタマイズするのが正解だと思います。

攻撃力が高く、いきなり亜魔色の構えの特性があるので、物理系の特技と非常に相性がいいです。

おぞましいおたけびはすでに定番化していて、秘伝エッグのほとばしる暗闇も高い素早さかからの剥がし効果付きで使い勝手が良さそうです。

あとは物理が通りにくい相手に対してスパークふんしゃを付けるのもありです。

クエストでドラゴン縛りを斬撃でやることを想定するなら身を焦がす眼光も残しておきたいところですが、GPで使うならそこは割り切るしかないでしょう。

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 657 771
MP 264 312
攻撃 500 584
防御 373 439
素早さ 454 535
賢さ 246 289

水着アンルシアは無星でも攻撃力が500もあります。

新生前は身を焦がす眼光でデバフ要員ってイメージがありましたが、普通に物理アタッカーとしても強いですね。

素早さはかなり高く、ラーハルトに匹敵するほどです。

これだけ早いとドラゴンパーティの中でも最速で動かすケースも出てくるので、やはり剥がし系や状態異常が欲しくなりますね。

耐性

メラ 半減 普通
ヒャド 無効 ねむり 普通
ギラ 無効 混乱 無効
バギ 普通 マヒ 無効
イオ 普通 ザキ 無効
デイン 普通 マヌーサ 半減
ドルマ 半減 マホトーン 普通
    息封じ 普通

耐性は新生転生で変更なしです。

ヒャド・ギラが無効なのはいいとして、バギ、デインに耐性がないので凶ライオネック、WORLDの先制が怖いのと、ドルマ半減でシャムダも心配です。

しかし、いきなり50%ダメージ軽減を持っているので、ワンパンされるのはある程度防げるはずです。

状態異常は眠りが等倍で通りますが、これも魔夏の加護の特性で防げるので心配なしです。

特性

  • AI2回行動
  • 氷の使い手
  • 魔夏の加護
    (つねにマインドバリア)
    (3ターン状態異常無効)
    (素早さ1段階アップ)
  • いきなり亜魔色の構え
    (いきなりちからため)
    (3ターン ダメージ50%軽減)
  • サンセットビーチ
    (敵味方全体にメラ系ダメージ50%軽減)
    (ドラゴン系の味方が5体以上なら味方全体のみ対象)

かなり特性が盛られています。

魔夏の加護でつねにマインドバリアがあるのに、さらに状態異常無効までついてるって過保護ですね。

上位はどうで状態異常バリアを剥がされてもマインドで止められることはない、ってのは強いです。

いきなり亜魔色の構えは、いきなりちからためとダメージ50%軽減、ってこれもめちゃくちゃ強いです。

見た目に反してかなり脳筋ですね。コンセプト的にはドラゴン・ウーに似たものを感じます。

ドラゴン・ウーは素早さが遅いからこそ許されてるところありましたが、水着アンルシアは普通にめちゃくちゃ早いってのがやばいです。

マ素浸食や邪悪なともしびによる攻撃ダメージ減少を受け付けなくするのも優秀です。

サンセットビーチの特性は、敵味方にメラ系ダメージ50%軽減がかかり、ドラゴン系のみで組めば味方だけにかかる、っていうものです。

自軍にメラ系特技を使うモンスターがいる場合はドラゴン系のみで組まないと火力が伸びないですが、味方にメラ系を使うモンスターがいなければリスクなしで使えます。

つまり、超りゅうおう、ゴア・しんりゅうおう、氷炎の化身あたりと組まないならドラゴンパーティにこだわる必要なしってことですね。

普通の速攻パーティやルビスパーティに入れても全然機能する性能だし、どんなパーティに入れても超竜王対策として使えます。

リーダー特性

  • ドラゴン系の斬撃ダメージ25%アップ

クエストで水着アンルシアが必要な場合、ドラゴン縛りならサポートに借りても問題ないですね。

GP特化に特技を変えてしまった人は、身を焦がす眼光を使いたい時はフレンドに頼りましょう。

まとめ

水着アンルシアはクエスト要員からマスターズGPに特化して性能になり、めちゃくちゃ強くなりました!かなり当たり新生だと思います!

いきなりちからため、ダメージ50%軽減、状態異常無効が付いただけでも普通に強くて、おぞましいおたけびしてるだけでも全然強いです。

フローズンシャワーとサンセットビーチで超竜王対策に特化していて、ドラゴンパーティに限らずあらゆるパーティにも組み込むことができます。

速攻系のパーティだと超オムドにリバースされるだけで厳しいですが、リバース後に先制かつ反射軽減無視のフローズンシャワーで1体落とせるのがいいですね。

これから幅広く使われそうで、速攻物理ということで☆の数が重要になるため、たくさん枚数が欲しいモンスターです!