DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】1万pt突破!FFBE杯 第4回マスターズGPはランクS以下レギュレーション!

FFBE杯

FFBE杯 ランクS以下レギュレーション

FFBE杯 第4回マスターズGPはランクS以下レギュレーションのルールで開催されています!

今までのS以下ルールと違うところは、ボーナスポイントの基準が変わって、簡単にボーナスを積めなくなったことですね。

基準となる順位が変わったことで全体的に40%ほど下がり、さらに上限が50%までになっています。

以前はS以下があるシーズンは1週間だけがんばればいいって感じでしたけど、今回はそこまで簡単ではありません。

また、S以下限定殿堂入り1体制限があり、対象のモンスターは1体しか組み込むことができません。

  • ドラゴメタル(未新生)
  • ドラゴメタル
  • ドラゴメタル強
  • じめじめバブル
  • バルザック
  • 凶グレートオーラス
  • バロンジャッカル
  • ラストテンツク
  • ダーティードール
  • 宵闇の魔人
  • ベリアル強
  • イビルキュリア
  • ドメディ
  • ダースガルマ
  • エルギオス
  • シャムダ
  • ディアノーグ
  • ドラゴンブッシュ
  • えんまのつかい
  • レジェンドウルフ
  • イーブルフライ

対象モンスターがめちゃくちゃ多いです。

前回のS以下限定はこの中の5体で組んでるようなパーティも多かっただけに、パーティ編成がかなり難しいです。

ボーナスを付けるのが難しくなったかわりに、今シーズンはFFモンスターに50%固定でボーナスが付くので、モルボルグレートの使用率がかなり高くなっています。

Sしんりゅう入りのドラパも強いし、ボーナスを付けやすいS魔王も人気です。こういう転生先があるけどSでも強いモンスターを持ってるかも重要になりますね。

S以下レギュレーションのパーティ

最初はFFモンスターでボーナスを盛る構成にしてたんですが、なかなか勝率が上がらず苦戦していたので、試しに昔使っていた魔獣パーティ マデュラージャ添えにしてみたところ、けっこういい感じに勝てるようになってきました。

S以下レギュレーションはBスタや討伐でも素早さ勝負できる貴重な週なので、こういう時こそ使わないとですね!

戦い方はシンプルで、ぶきみな眼差しでメラ耐性を下げて、しゃくねつとこうねつのガスで一掃するだけです。

殿堂入り枠はラストテンツクを使いました。ほぼコメットダンスしか使わないですが、火力はそんなに出ないので、バギラを付けたくなります。

ボーナスはマデュラージャの50%がおいしくて、意外にもフレイムドックや獣王遊撃隊にも20%付いてます。この2体はS以下の時しか使われないですからね。

?

こうねつのガス

観戦コード:57962126

こんな感じで、一瞬で勝負が決まることも多いのが、S以下レギュレーションのいいところです。

普段のルールだと超魔王の変身だとか、超伝説の全体蘇生だとかで3ターン以上かかってしまうのは当たり前ですけど、今週は速攻パーティ同士であれば1~2ターンで決まるし、オムドパーティにはリバースされたら負けなので1ターンで終わります。

勝負が早いので、以前のようにボーナスを盛れなくても、他の週に比べたらだいぶポイントを稼ぎやすいです。

オムドに爆砕斬り

観戦コード:33858055

オムドはだいぶ苦手だったんですが、対策でレオパルドに爆砕斬りを積んでみたところ、イオ弱点を突いて落とせるようになってきました。

ただ、ルーンバックラーやみかがみの盾でイオ対策されていることがあるので、覇王斬の方が良かったような気もしています。

どっちにしてもメタルキングの盾で斬撃対策されるとどうしようもないですが・・。

そういう時は魔犬のツメで眠りに賭けます!

FFBE杯の順位

第4週が始まった直後はシーズン1000位前後でしたが、ポイントを稼いだらだいぶ順位が上がりました。

1000位以内は狙えそうで、がんばれば600位以内も行けそうです!

GPモチベがちょっと落ちていたところでしたが、こうなってくると楽しくなっちゃいますね!

▽開催中のイベント

「マガマーチャレンジ」開催でソロンに転生追加!
「10回限定!5連SPセレクション」でブレイク確定!

「マガマーチャレンジ」を3ターン攻略!

「マ素」の新仕様がわかりにくいので解説

「テンプルパ水晶洞窟 地獄級」を6ターン攻略!

2021年6月版 呪われし魔宮 S以下6個、悪魔で紅蓮、同系統1体20個

▽最新記事