DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】マスターズGP「時空杯」で刻のモノクル登場!オムドのウェイト減&ボーナス付き!

時空杯

時空杯

2022年7月31日(日)12時00分から、闘技場マスターズGP「時空杯」を開催します!

「時空杯」は特別な効果を持つ装備品「刻のモノクル(ランクSS)」を獲得することができるイベントです!

また、「お助けモンスター」に「オムド・ロレス(ランクS)」「魔王オムド・レクス(新生転生/ランクSS)」が登場します!

[ マスターズGP「時空杯」について ]
マスターズGP「時空杯」では、約1ヶ月を1つのシーズンとしてバトルを行います。
1つのシーズン中に、約1週間(ウィークリー)を1つの期間とした第1回から第4回までのマスターズGPを開催します。

[ 特別ルール【連勝ボーナス】について ]

マスターズGP「時空杯」では、引き続き「連勝ボーナス」が登場します。
マスターズGP勝利時に、その時点の連勝数に応じて追加のランクポイントを獲得することができます。
「時空杯」では、第1回から第4回までのすべてで、特別ルール「連勝ボーナス」が設定されています。

獲得できる追加のランクポイントの詳細は下記の通りです。

3連勝:100pt
4連勝~:150pt
7連勝~:200pt

[ 特別ルール【特定モンスターウェイト15%減】について ]

以下のモンスターのウェイトが通常より15%減少します。
さらに、ポイントボーナスの値が40%となります。

・オムド・ロレス(ランクS)
・魔王オムド・レクス(ランクSS)
・魔王オムド・レクス(新生転生/ランクSS)

[ ランクC以下のポイントボーナスについて ]

ランクC以下のモンスターのポイントボーナスは、今回より一律0%となります。

スケジュール

第1回マスターズGP

ウェイト制限:130
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:超魔王・超伝説1体制限
特別ルール2:特定モンスターウェイト15%減
特別ルール3:連勝ボーナス

第2回マスターズGP

ウェイト制限:90
フィールド効果:リバースで光のはどう
系統ボーナス:なし
特別ルール1:ランクS以下レギュレーション1体制限
特別ルール2:特定モンスターウェイト15%減
特別ルール3:連勝ボーナス

・フィールド効果【リバースで光のはどう】について
とくぎ「リバース」「リバース・改」を使用すると、味方全体の弱体をのぞく状態異常の効果が解除されます。

・特別ルール【ランクS以下レギュレーション1体制限】について
ランクS以下のモンスターのみパーティに入れることができます。
ランクSSのモンスターはウェイトに関わらずパーティに入れることができません。
さらに、特定のモンスターは1つのパーティに2体以上入れられません。
最大1体までパーティに入れられます。

【対象モンスター】
・ウルスラ(ランクA)
・ドラゴメタル(ランクS)
・ドラゴメタル(新生転生/ランクS)
・ドラゴメタル強(新生転生/ランクS)
・じめじめバブル(新生転生/ランクS)
・スライダーキッズ(ランクS)
・凶スカルゴン(ランクA)
・デビルパピヨン(新生転生/ランクS)
・エビルトレント(新生転生/ランクS)
・獣王クロコダイン(新生転生/ランクS)
・マーズフェイス(新生転生/ランクS)
・宵闇の魔人(ランクS)
・メルトア(ランクS)
・えんまのつかい(ランクS)
・えんまのつかい(新生転生/ランクS)
・どくやずきん(新生転生/ランクS)
・スカルナイト(ランクA)
・ディアノーグ(ランクS)
・エルギオス(ランクS)
・シャムダ(ランクS)
・ニズゼルファ(ランクS)
※第2回マスターズGPのみ「魔壺杯」第1週と第2週での使用率をもとにポイントボーナスの値が設定されます。

第3回マスターズGP

ウェイト制限:120
フィールド効果:なし
系統ボーナス:自然系とゾンビ系のHP+30%
特別ルール1:超魔王・神獣王・超伝説1体制限
特別ルール2:特定モンスターウェイト15%減
特別ルール3:連勝ボーナス

第4回マスターズGP

ウェイト制限:125
フィールド効果:被ダメージ40%減
系統ボーナス:なし
特別ルール1:超魔王・超伝説・深淵の魔王殿堂入りルール
特別ルール2:特定モンスターウェイト15%減
特別ルール3:連勝ボーナス

・フィールド効果【被ダメージ40%減】について
1ラウンド目は被ダメージが40%減少します。
※ダメージ軽減の効果とは乗算で計算されます。
※とくぎ「誇りのつるぎ」等の固定ダメージは減少しません。

・特別ルール【超魔王・超伝説・深淵の魔王殿堂入りルール】について
超魔王系モンスター、超伝説系モンスター、サブ系統が深淵の魔王のモンスターはパーティに入れられません。

「時空杯」冒険スタンプについて

・時空杯冒険スタンプ
今回は以下の期間で新たなミッションが登場!
2022年8月1日(月)4時00分 ~ 2022年8月31日(水)3時59分

第1回から第4回マスターズGPでウィークリー毎に以下のミッションが追加されます。

  • マスターズGPでオムドの名を冠するモンスターをパーティに入れて1回戦おう
  • マスターズGPでオムドの名を冠するモンスターをパーティに入れて3回戦おう
  • マスターズGPでオムドの名を冠するモンスターをパーティに入れて5回戦おう

対象モンスター
オムド・ロレス(ランクS)
魔王オムド・レクス(ランクSS)
魔王オムド・レクス(新生転生/ランクSS)

時空ふくびきGP

時空ふくびきGP

マスターズGP「時空杯」で入手できる「時空ふくびき券GP」がウィークリー報酬と冒険スタンプに登場します。

「時空ふくびきGP」では、「刻のモノクル(ランクSS)」が獲得できます。

[ 開催期間 ]
2022年8月7日(日)15時00分 ~ 2022年9月7日(水)14時59分

刻のモノクル(ランクSS)

・系統:アクセサリー
・ウェイト:5
・能力:HP+40 防御力+30
・固有効果:なし

※+7まで強化することで、固有効果「1R目行動するまでダメージ34%軽減」を持つ装備品に変化します。
※「魔王オムド・レクス(新生転生/ランクSS)」が装備した際、ウェイトが5から0に変化します。
※「いてつくはどう」で解除されません。上位効果のはどうで解除されます。
※「クリムゾンミスト」の対象外となります。

[ 錬金素材 ]
■今回獲得できる錬金素材について
黒のオーブ

  • リバースで攻撃力2段階アップ
  • ジャッジメントのダメージ+40%
  • 裁きの構えの反撃ダメージ+20%
  • サイコキャノンのダメージを20%アップ

※「リバースで攻撃力2段階アップ」は、「リバース・改」においても同じ効果が得られます。

まとめ

マスターズGP時空杯が開催されます!

今シーズンはオムドに特化したルールになっていて、シーズンを通してオムドのウェイトが15%減少し、ボーナスが固定で40%付きます。

ウィークリーミッションをオムドを入れて戦おうという冒険スタンプまで追加されます。魔王杯に合わせてここまで優遇されるのは珍しいです。

ただ、オムドってみんなが速攻を使ってる中でこそ強くなるのであって、優遇されてみんなオムドになるとあまり意味がないような・・?

どんな環境になるのか全く読めませんね。

あとは、Cランク以下のボーナスが0%になります。

ガメゴンやデススパークは完全に使えなくなるわけではないですが、ボーナスが付かないなら使わない人が多いのではないでしょうか・・。

Bランクははかろうじてボーナスが付くので、これからのボーナス要員はBランクの時代になるかもしれません!

ルール

1週目は普通のウェイト130でオムド環境の練習みたいな感じでしょうか。

超ネルゲルはリバースしたら終の流星がめちゃくちゃ強そうですね。あとは月末に登場することが予想されるナドラガもリバースに合う性能になるのかもしれません。

2週目は久しぶりのS以下レギュレーションです。前回のS以下で人気上位だったモンスターは1体制限がかかっています。

確か前回はニズゼルファとオケアノスの組み合わせがめちゃ強かった記憶があります。

リバースで光のはどうがかかるので、ニズゼルファで状態異常を入れても解除されちゃうのはけっこうやばそうですね。

3週目は自然とゾンビに系統ボーナスがかかります。神獣カシャルが自然系っぽいので、このタイミングで実装されるんじゃないでしょうか。

あと、来月はファラオの霊廟が復刻するので、それに合わせてファラオ・カーメンが実装とかも考えられます。

どちらも嫌らしい系統ですが、対策されると脆いので、そこを補うような性能になるのかもしれません!

4週目は被ダメージ40%減です。1ラウンド目のみということは、リバースしやすいように、ってことでしょうか。

かなり制限が多いルールなので、オムド無双になりそうですね!

刻のモノクル

GPふくびきには刻のモノクルが登場します!

1R目行動するまでダメージ34%軽減の効果を持ち、新生オムドがウェイト0で装備することができます。

しかもこのダメージ軽減は通常はどうで剥がされず、上位はどうでのみ剥がせます。

オムドのリバース成功率が上がりそうですね!

錬金効果はちょっと地味なのが多いですが、リバースで攻撃力2段階アップが良さそうです。

オムドはAI行動のリバースショットでそこそこダメージが出るので、バイキルト状態なら落とせる相手も変わってくるでしょう。

リバース後に裁きの構えをメインに使うなら反撃+20%も良さそうです。

DQXイベント「ナドラガンドの旅」開催!
ハーフアニバーサリーフェスにナドラガ登場!

「ナドラガンドの旅」をドラゴン系のみ3ターンで攻略!

2022年8月版 呪われし魔宮を攻略!

「死を統べる者に挑戦」を攻略!物質系のみ6ラウンド以下でクリア!

「冥王の神殿」を3ターンで攻略!物質系のギラ斬撃!

▽最新記事