DQMSL 黒豆(くろまめ)ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンが書いているブログです

【DQMSL】ゴア・サイコピサロでGPやったらポイント積めたけど1日で対策されてしまいました

ゴア・サイコピサロ

ゴア・疾風パーティ

サイコピサロの48時間は引かないと決めたんですが、我慢できなくて引いてしまったら50連で2枚も出て、確定券と合わせて一気に☆2になりました!

オムドパーティも戦えなくなってきたことだし、せっかく手に入れたゴア・サイコピサロを使ってマスターズGPに挑戦してみました!

▼ふくびきの結果はこちらの記事

ゴア・疾風パーティ

ゴアパーティ

ゴア装備

パーティはこんな感じにしました。

相手にもゴア・サイコピサロが非常に多いので、デスタムーアの疾風連撃でくじけぬ解除する作戦です。

同じ考えでデスタムーアを採用している人が増えていたため、ワルぼうを入れてみました。アタックカンタで疾風連撃を防げるし、心砕きのヤリなどの通常攻撃も反射できます。

ムーア・ピサロの疾風パーティだと攻撃力アップのデスタムーアリーダーがよく使われていますが、バギと斬撃どっちのダメージアップを出来るゴア・サイコピサロをリーダーにしてみました。

主要特技である暴風の儀式、疾風連撃、神速の一閃、バギクロス全部にダメージアップが乗りますからね。

ゾンビパーティがきつかったのでゴアに昇天のヤリを付け、余ったウェイトでワルぼうにロトのつるぎを装備しました。

復活して素早さが上がればみかわしアップが多少効くかと思いましたが、ほぼ回避しなかったのであまり意味はなかったと思います・・。

新モンスター2体にボーナスが付くのはもちろんのこと、デスタムーアにもボーナスが乗るのがおいしいですね。全部で90%も付くので、勝率5割あればカイザー★3でもポイントを積めます。

ゴア・疾風の動かし方

動かし方はシンプルで、ゴア・サイコピサロに疾風連撃して、ディアノーグのバギクロスでみがわりを吹き飛ばし、グランドクロスでトドメを刺すような感じです。

相手に斬撃系がいたらとりあえずゴア・サイコピサロにアタックカンタをかけておきます。

まだワルぼうの性能を把握してない人が多いのか、普通に疾風連撃で狙ってくる人も多かったです。

相手のゴアサイコさんも、疾風連撃対策で天空のフルートを持たせていたり、エルギオスやホメロスと組んだり、中には大剣豪のつるぎを装備している人までいました。

実際、それをやられるとデスタムーアはやれることがなくなるので、斬撃以外の特技をちゃんとつけておかないと身動きが取れなくなります・・。

相性がいいパーティ

対ドラゴンパーティ

ゴア・疾風パーティでは、ドラゴンパーティにはほぼほぼ勝てました。

風の使い手のおかげでディアノーグのバギクロスがめちゃくちゃ刺さります。

疾風連撃でくじけぬ解除しておけばガリンガが残ることもないし、シャンタクが精霊の守りを使ってくるパターンが多かったので、ワルぼうは精霊のイタズラでダメージ軽減対策も有効です。

ドラゴン以外では、オムドパーティは暴風の儀式が刺さるので倒しやすかったですね。

かみさまの天界読みが外れると負けることもありましたが、グランドクロスの蘇生封じもあるし、リバースされてもなんとかなったりしました。

ゾンビパーティは昇天のヤリを装備してるゴア・サイコピサロが寝ないかどうかの運ゲーでしたね・・。

相性が悪いパーティ

対スライムパーティ

ゴア・疾風だとスライムパーティにはまず勝てません。

斬撃はほぼ回避される上に当たってもまともにダメージがでず、デインもバギも通りが悪くて、無属性がないこのパーティでは決定打を与えられません。

出会った瞬間負け確定といってもいいほど勝てなかったです。

あとは物質もきつかったです。

キラークリムゾンに動かれるだけで壊滅級のダメージを受け、ラストスタンドで生き残ったとしても爆発ダメージに耐え切れずに負けるパターンが多かったです。

ディアノーグをクロコダインに変えると耐えられるようになるんですが、それはそれでドラゴンパーティに勝てなくなるし微妙でした。

相性に左右されがち

ゴア・疾風パーティはほとんど相性の良し悪しで勝負が決まります。ドラゴンパーティはほぼ勝てるし、スライムパーティはほぼ負けです。

物質、ゾンビは運要素が大きいので、勝つ時もあれば負ける時もある感じです。

手に入れたばかりのゴアを試運転しているパーティや、ゴア対策でデスタムーアを入れてるパーティに上手く立ち回って1日で3000ポイント積むことができました。

勝てるようになるまでけっこう苦労しましたが、やっと立ち回りが確立できて希望が見えてきました!

 

1日で環境変化

上手くポイントを積めたので、このままの調子でやっていこうと翌日も同じパーティで挑戦していたところ、ウィークリー30000ポイントあったのが気づけば28000ポイントに・・・。

やればやるだけポイントが減ってしまう地獄の連敗ループに突入してしまいました。

マスターズGPでボーダー付近を経験している人ならこの恐ろしさはよくわかるのではないでしょうか。

どうやら、1日で環境が変わってしまったようです。

  • ゴアを使うためにロケスタパーティが増える
  • ドラゴンパーティが減る
  • ゴア対策でデスタムーアが増える
  • ゴア側の斬撃対策が進む
  • ゴアを使わない人が増える

おそらくこのような変化だと思います。

相性がめちゃくちゃ良かったドラゴンパーティに当たらなくなってしまったことで、ポイントを積める要素がひとつなくなりました。

さらに、デスタムーア対策で天使の理やら天空のフルートが増え、Aランクにタップダンスを仕込んでる人も多くなった印象です。

ゴアが簡単にやられてしまうため、試運転していた人たちはゴア自体使わなくなってしまったのではないかと予想されます。

その結果、ゴア・疾風パーティにとってはやりづらい環境になってしまったのではないかと・・。ゴア対策のためにデスタムーアを入れてるのに、ゴアが出なければやれることが少ないですし、これではもうポイントを積むのは絶望的です。

そして再びオムドに

オムドかみさまパーティ

試運転ゴア・サイコが減って、上位陣のドラゴンパーティも減ったということは、逆にオムドが使えるようになっているのでは?もしかしたら疾風に強いスライムも増えてるかも?

と、思って再びオムドパーティで挑戦です。

クニクズシはデスタムーアにやられてしまうので、かみさまに変更しました。どちらも神獣なのでウェイトの変更はなしです。

かみさまは物質系ではないのでオーバーホールで復活はできませんが、いきなりリザオリクで勝手に復活できるし、ザオリーマで立て直しもできるし、全然こっちの方が機能することに気づきました。

暗黒の魔人で守りつつ天界の守りをオムドに張ればリバースまで持っていけるし、冥界の霧の回復封じは一度倒されてからオーバーホールやザオリーマで復活すれば消せます。

結局オムド使うならゴア・サイコ引いた意味ないじゃん、って感じではあるんですけど、一度ゴア・サイコピサロを自分で使ってみて、どんなことをされたら嫌なのかを学んだことで対抗できるようになったと思います。

以前だったらゴア・サイコピサロには一方的に倒されるだけでしたが、パーティ構成によってはちゃんと勝てるところまで来れたのは大きな進歩です!

第1回神獣杯のポイント

なんとかゴアで失ったポイントを取り戻し、30000ポイントまで戻すことができました!シーズンは53790ポイントです。

これが何位なのかは伏せておきますが、あと2日半耐えられるかはけっこう微妙な位置です。

100位以内に残れるように、最後までがんばります!