DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】新生転生「ゴア・サイコピサロ」はサイコ・ワールドで属性歪曲やリバース封じ!超オムド終了か!?

新生転生 ゴア・サイコピサロ

ゴア・サイコピサロ(新生転生/ランクSS)

ゴア・サイコピサロに新生転生が追加されました!

サイコピサロは初の深淵の魔王で、転生後に姿が変わってカッコよくなったり、乱打儀式やラストスタンドを持つめちゃくちゃ強力なモンスターでした。

実装から3年経ってさすがに性能的にも古くなってしまいましたが、ストーリークエストに合わせて新生転生が追加されました!

新生転生ゴア・サイコピサロはどのように強くなったのか考察します!

深淵の儀式(MP73)

  • ランダム6回の無属性の儀式ダメージ
  • 命中時に被ダメージ33%上昇、呪文ダメージ50%減少状態

ステータスに依存しない固定ダメージで、威力は+3で約280ダメージとなっています。

暴風の儀式と素の威力は同じで、無属性になって攻撃回数が1回増えたバージョンですね。

深淵の儀式
280×6=1680

暴風の儀式 等倍
280×5=1400

暴風の儀式 弱点
280×5×1.5=2100

バギ弱点を突ける場合は弱点1.8倍補正がある暴風の儀式の方が高火力を出せますが、バギ等倍以下の場合は深淵の儀式の方が回数が多い分火力も出しやすいです。

命中時に被ダメージ33%上昇と、呪文ダメージ50%減少の効果があるので、できるだけ早く撃つことが重要になります。

ゴア・サイコピサロ

被ダメージ33%上昇状態とは、要するにクリムゾンミストのことです。

ダメージバリアや精霊の守りなどのダメージ軽減状態を解除して、ダメージ上昇状態にするやつですね。

魔王が持つ30%軽減や金剛の構えのような、クリムゾンミストで解除できないダメージ軽減はダメージ上昇状態にできません。

クリムゾンミストはダメージ軽減が何もかかっていないとミスになりますが、深淵の儀式は相手にダメージ軽減がかかっていてもいなくても、被ダメージ上昇状態にすることができます。

呪文ダメージ50%減少は、ヒヒュドラードの奇襲の邪弾で付与される効果と同じですね。

魔力かくせいがかかっていると呪文ダメージ減少が入らないので、フォロボシータなどいきなり魔力かくせい持ちには効果がないので注意です。

暴風の儀式(MP56)

  • ランダム5回のバギ系儀式ダメージ
  • 命中時に確率でマヒ
  • 弱点にダメージ1.8倍

残りの3枠を何にするかですが、暴風の儀式はまず確定ですね。

バギ儀式は超ラプソーンや超オルゴに通るし、弱点を突いた時の火力も高く、マヒ効果があるので悪魔パーティを止めたりもできます。

深淵の儀式と暴風の儀式があればほとんどの状況に対応できるので、残り2枠は儀式が通らない相手を想定して選択します。

禁忌の左腕(MP70)

  • 【みかわし不可】
  • 単体に無属性の斬撃ダメージ
  • 斬撃無効を貫通
  • その後、自分の攻撃力と素早さ1段階アップ

儀式が通らない相手と言えば、儀式反射を持つ深淵の魔王です。

1体くらいなら反射がいても儀式で突っ込んじゃうのもありなんですが、暴風の儀式を反射されるとマヒで止まっちゃう可能性があるし、深淵の儀式でダメージ上昇になってしまったりで危険が多いです。

そういう時に禁忌の左腕があれば儀式反射持ちを処理し、バフがかかって2ターン目に先制で儀式で攻める動きができるようになります。

WORLDくらいなら素早さで上を取れるので、ワンパンしつつ心砕きのヤリで倒すことも可能です。

防壁反転(MP105)

  • 【先制】【みがわり無視】【反射無視】
  • 聖なる防壁など状態異常無効状態を継続ダメージ状態に
  • 体技無効を貫通

今でこそデスソシストやゾンビ系の特技みたいになってますが、初めて覚えたのはサイコピサロです。

使う場面としては、自然パーティや物質パーティに対してでしょうか。

ガイアシールドやろうじょうのかまえをされて儀式で攻めても突破できない時に、状態異常でにおうだちを止めてポセイドンやダークマターを攻めるムーブが可能になります。

使うシーンはそんなに多くないですが、あるとやることが増やせるので、残しておくのも悪くはないのかなと思います。

カオスサイクロン(MP99)

  • 敵全体にバギ系の体技ダメージ
  • 命中時に確率で混乱、体技封じ

威力はレベル依存で、+3でレベル100だとバギ等倍に約300ダメージ与えることができます。ハリケーンに近い火力が出ますね。

混乱と体技封じが付いているのでけっこう使えそうな感じがしますが、意外と刺さる場面は少ないです。

バギが通れば暴風の儀式、バギが通らなければ深淵の儀式を使うことがほとんどなので、いまいち撃ちたい場面が少ないです。

個人的には外すならカオスサイクロンなのかなと思います。

サイコピサロより早いモンスターで上位はどうで剥がす動かし方ができればそこそこ使えそうですけどね。

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 692 807
MP 329 386
攻撃力 521 610
防御力 479 560
素早さ 434 507
賢さ 201 234

新生転生で全ステータスが+20されて、素早さが500を越えるようになりました。素早さ帯としてはダークドレアムよりも少し上です。

といっても、速攻パーティ対決においては超ネルゲルや超エルギオスみたいな超高速型には勝てないし、エスタークにも上を取られてしまうので、微調整程度な感じはします。

攻撃力はかなり高いですが、主力特技の儀式には影響しないため、意外と活かせる時が少ないです。

恩恵を感じられるのは、AI行動の追撃が強めなのと、禁忌の左腕でワンパン狙いたい時くらいですかね。

耐性

メラ 普通 普通
ヒャド 半減 ねむり 半減
ギラ 半減 混乱 無効
バギ 吸収 マヒ 半減
イオ 普通 ザキ 無効
デイン 普通 マヌーサ 普通
ドルマ 無効 マホトーン 普通
    息封じ 普通

耐性はバギとドルマしか持ってないのでちょっと微妙です。

デインもメラも等倍なのでドラゴンには天空竜の息吹や獄炎の息吹で一掃されるし、ヒャド半減ではタイタニスの絶氷の嵐も耐えられないでしょう。

イオ耐性もないのでイオナルーンでもワンパンされそうです。

特性

  • AI2-3回行動
  • ラストスタンド
  • いきなり冥界の霧
    (いきなり敵味方全体に回復封じ)
  • 魔族の痕跡
    (自分にバギブレイク、マインドバリア、儀式反射、味方のバギの使い手)
  • サイコ・ワールド
    (1・2ラウンド目に発動、リバース・リバース封じ・アストロン封じ・属性歪曲を封じる)
  • 全ステータス+20

新生転生で追加されたサイコ・ワールドの特性がめちゃめちゃ強いです。

リバースだけでなく属性歪曲まで封じてしまうので、超オムドに対して圧倒的な強さです。

ただ、超竜王のリバース封じと違って1ラウンドしか効果がないため、もし1ラウンド目にサイコピサロが倒されてしまうと、2ラウンド目は普通に偶数ラウンドリバースが発動してしまいます。

超竜王やヴォルカドラゴンに対してもフィールド効果封じを発揮します。

しかし、そもそもリバースを封じているのでリバース封じを解除しても意味がないし、アストロン封じ無効も何を想定しているのかちょっと謎ですね。

もしかしたら将来的に今までのパーティの組み方とは違ったものが出てきた時に活かされるのかもしれません。

現状では超オムド対策に特化した性能という認識でいいと思います。

リーダー特性

  • バギ・斬撃ダメージ20%アップ

リーダー特性は新生転生前と変わりません。

バギ斬撃だとあわせて40%もアップしますが、そのためにバギ斬撃を持たないサイコピサロをわざわざクエストに連れていくわけにもいきません。

願いの光ジェマや少年レオソードと組んで最大火力を出したい時に、暴風斬りでも付ければ使えなくはなさそうですが・・。

結局???系で斬撃を組むならマジェスを使うことになるし、それならマジェスの属性斬撃35%リーダーでいいでしょう。

まとめ

ゴア・サイコピサロは新生転生で無属性儀式も使えるようになり、今までよりも幅広い相手に対応できるようになりました。

全ステータス+20されて素早さが上がっているので、速攻パーティ対決においては上を取れる相手が増えています。

サイコ・ワールドの特性で超オムドに対してめちゃくちゃ強く、属性歪曲すら封じて属性の暴力で攻め込めるのがいいですね!

ただ、系統パーティに対して特にやれることがないのが欠点です。

このくらいの素早さでは先手を取ることができないし、心砕きのヤリやくじけぬ解除特技が増えた今だとラストスタンドがあっても動けるとは限りません。

逆に系統パーティにピン挿しして、超オムドに対応できるようにするのはありでしょうか?

系統5体で発動する特技や特性が使えなくなるので注意が必要なのと、ミラーで勝ちにくくなるのがきついですが、どうしても超オムドが許せない人は入れてみてもいいかもですね。

マスターズGPよりも、先にパーティを見せ合うロイヤルマスターズの方が超オムド抑制効果はあるかもしれません。