DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】2023年7月版 呪われし魔宮を攻略!5R魔獣縛り7個、物質縛りW100で8個、S縛り15個

呪われし魔宮

呪われし魔宮

呪われし魔宮のミッションが更新されました!

今月は5R以下で魔獣縛り宝珠7個、物質縛りウェイト100で宝珠8個、Sランク以下で宝珠15個のミッションがあります!

特に難易度が高いのはS縛りの宝珠15個ですね。今までS縛りは何度もありましたが、15個も取らないといけないのは初めてです。

攻略法をまとめます!

 

ミッション メダル
陽と陰の宝珠を両方入手 70枚
5R以下で魔獣のみ宝珠7個 40枚
物質のみウェイト100以下宝珠8個 50枚
ランクS以下で宝珠15個 60枚

▼呪われし魔宮の基本攻略情報はこちら

5ラウンド以下魔獣のみ宝珠7個

呪われし魔宮

呪われし魔宮

魔獣縛りは総ラウンド5以下なので、魔造兵と魔人戦を抜くと実質3ラウンドしか使えません。

ヘルゴラゴをリーダーにして、敵が動く前に倒す作戦で行きます。

一番遅いヤマクイは素早さに振って483でギリギリって感じでした。1回乱数で抜かれたので☆が少ないと厳しいかもしれません。

動かす順番としては、ジャミ&ゴンズが1番、夏ヴェーラが2番で、3番目以降はそんなにこだわらなくていいと思います。

ヘルゴラゴは早すぎて帝王のつるぎじゃないと最速で動いちゃうので注意です。

呪われし魔宮

動かし方は、凶獣の号令、サマーラッシュ、獣王の猛撃、無慈悲なきりさき、狂乱のやつざき、山神の絶技です。

夏ヴェーラはバトルホイッスルでも良かったかもしれません。

紫紺と比べると彩色の方がHPが高く、素早さも高いので倒しにくいです。

ということは、こいつを1ターンで倒せればクリアできたも同然です。

呪われし魔宮

紫紺も同じ流れで倒せます。

どちらも動かれる前に集中攻撃すれば1ターンで倒せるので、魔造兵と魔人を入れても4ターンでクリア可能です!

物質縛りウェイト100以下で宝珠8個

呪われし魔宮

呪われし魔宮

物質縛りは呪文でやります。

メインアタッカーはモリーチルドレンで、バギ耐性ダウンにヘルクラウドを使います。

あとはスキルクラッシュ持ちで素早さ10%リーダーのハロウィンフォンデュがかなり重要です。素早さ全振りでツメを装備しておきます。

ハロウィンフォンデュにはフバーハが付いてます。

呪文防御下げにはクラウンヘッドを入れました。

呪われし魔宮

リーダー特性のおかげもあり、ハロウィンフォンデュで先手を取るのはそんなに難しくないです。

一番の運要素は、スキルクラッシュで体技封じが入るかですね。

そこさえ乗り越えれば、苛烈な暴風でバギ耐性を下げ、ピオリムをかけ、きみょうな光で呪文防御を下げたら、攻撃あるのみです。

クラウンヘッドの素早さが遅すぎて、素早さ2段階アップ状態でも敵の後に動けるのが使いやすかったです。

呪われし魔宮

ハロウィンフォンデュは金色より先に動けるので、フバーハをかけてオーロラブレスのダメージを減らします。

あとは彩色と同じ流れで、苛烈な暴風、ピオリム、きみょうな光を入れて、2ターン目に攻め込むだけです。

S縛りで宝珠15個

呪われし魔宮

呪われし魔宮

S縛りはかなり苦戦しました。

15個となると色々なルートが考えられますが、どれかを対策すると別のところがクリアできなくなったり、なかなかうまく行きませんでした。

結局、S超ウルノーガをサポートで借りる構成になりました。S超ウルノーガがあるとないとで難易度が段違いです。

持っていれば超ウルノーガサンドが理想です。

使用特技

  • ムドー:メラガイアー、ドルマドン
  • ドルマージュ:ドルマータ、ピオリム
  • ダーティラビッツ:体技封じの舞い、いてつく眼光
  • きめんどうし:催眠の邪弾
  • きめんどうし:ティンクルマジック、ロストマジック
  • 超ウルノーガ:陰惨な暗闇

ムドーはときどき追加でドルマドンとドルマドンのダメージ+70%を錬金するとものすごい強くなりますが、錬金枠が空いてる装備がなかったのでまがんの杖で妥協しました。

フバーハ、マジックバリア、いやしの光があれば事故回避に役立ちますが、今回は使いませんでした。

素早さはダーティラビッツに素早さ95、竜神王のツメで最速にして、ティンクルマジック持ちのきめんどうしを2番目にしています。

ドルマージュも少し素早さに振って400程度まで上げておくと、ピオリム1回で彩色に先手を取れるようになります。

アタッカーは賢さに振るのも重要です。

ルートは、天色、紫紺、金色、彩色、琥珀です。

呪われし魔宮

天色は、いてつく眼光でマジックメイルを剥がし、ティンクルマジックで呪文防御を下げます。

これが失敗したら負ける可能性が高いので、一番最初に倒した方がいいです。

呪文防御ダウンがうまく決まったら、催眠の邪弾で連携しつつ、陰惨な暗闇でドルマ耐性を下げ、ドルマドンとドルマータを叩き込みます。

上手くいけば1ターンで撃破可能です。

呪われし魔宮

紫紺はお供の状態異常が厄介なので、体技封じの舞いで体技を封じるか、催眠の邪弾で眠らせます。

アモデウスにはドルマが通らないので、メラガイアーとロストマジックで素早く落としましょう。

ピオリムをかけて先手を取るのも忘れずに。

呪われし魔宮

紫紺の魔導は、2ターン目に呪われたぎしきを使ってきて、3ターン目にギラマータを使ってきます。

カウントダウンをいやしの光で解除したくなりますが、ギラマータを撃たれると壊滅してしまうので、カウントが0になる前に攻めまくった方が良かったです。

ギラマータを受けきるにはマジックバリアを2枚張らないといけないし、張ったところで命凍る波動で剥がされてしまうし、下手するとザキでやられます。

呪われし魔宮

金色は1ターン目にお供を優先的に処理して、ピオリムをかけて2ターン目に攻め込みます。

ティンクルマジックが素早く入れば、陰惨な暗闇で溶かすことができます。

ここの敵はドルマが通るので相性がいいですね。

呪われし魔宮

彩色は、先手で体技封じの舞いを入れて、ティンクルマジックからの陰惨な暗闇でデバフを入れ、ピオリムで2ターン目に先手を取れるようにします。

あとはガンガン攻めるだけで倒せました。

陰惨な暗闇のドルマ耐性ダウンが強すぎます。

呪われし魔宮

琥珀の魔獣はドルマの通りがいいので、ピオリムをかけて攻めるだけで簡単に倒せます。

S縛り15個は久しぶりに歯ごたえのある魔宮ミッションでした!