DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】獣王グレイトアックス、魔弾銃、ダイコラボ装備品の使い道を考察!

獣王グレイトアックス

獣王グレイトアックス

獣王グレイトアックスは、破邪の洞窟 深部のミッション報酬で手に入ります。

新生転生した獣王クロコダインがウェイト0で装備することができます。未新生やAランクのクロコダインだと普通にウェイト5なので注意です。

強化には神々の金属が必要になりますが、激突!騎士と僧正のみんぼうを周回していると嫌でも集まるので、+7どころか+10にするのもそんなに難しくありません。

+7に強化すると、イオ系呪文で反撃の固有効果が付きます。

オムドの裁きの構えみたいに、ダメージを受けた時に呪文で反撃することができます。特技を使用せずに反撃できるという意味ではキルバーンの魔界のマグマの特性にも似ています。

※反撃系の特技や特性と、装備の反撃は重複しません。獣王グレイトアックスの効果が優先されます。

反撃ダメージの威力

イオ系呪文で反撃

威力はイオ等倍に140~150ダメージくらいで、イオ弱点には210~220ダメージくらい与えることができます。反撃が暴走する(呪文会心が出る)こともあります。

呪文だから賢さが低いクロコダインには向いてないんじゃないかと思いましたが、賢さキャップが200とかなり低くなっているため、装備するモンスターの賢さはあまり気にしなくても大丈夫です。

マインドや眠りで止まってしまっている場合でも反撃ダメージは発生します。

とうこんの特性で生き残りやすく、かばうでダメージを受けやすいクロコダインとは相性がいい装備ですね。

ただ、実際に使ってみると、ジェマにちょっとダメージが入るくらいで、役立ったなぁと感じる場面はそんなに多くないように感じます。

速攻パーティだと数回ダメージを受けたら倒されてしまうので、何度も回復や蘇生を繰り返す耐久パーティの方が相性はいいと思います。

なお、イオ呪文は相手にマホカンタがかかっていたら反射されるし、イオ吸収だったら回復させてしまうこともあります。

状況によっては反撃することで不利になってしまうこともあるので注意が必要です。

魔力かくせい

超魔力かくせい

反撃といっても普通の呪文ダメージなので、魔力かくせい系が乗ります。

いきなり魔力かくせい持ちだったり、とくぎの超魔力かくせいを持ってるモンスターに装備しても面白そうですね。

もちろん、リーダー特性の呪文ダメージアップも乗るし、ブレイク・使い手系の効果も乗ります。

適正モンスター

クロコダインはウェイト0で装備できるので選択肢に入りますが、それ以外のモンスターだとウェイト5使うので、けっこう扱い方は難しいです。

こんなモンスターに装備したら面白いかも?という候補を挙げてみます。

全てを滅ぼす者ゾーマ

ころもをまとった状態だと全属性ブレイクの特性を持っているため、イオ耐性を2段階下げて反撃することができます。50%バリアも持っていて生存率も高いです。

防御力2倍で通常攻撃のダメージを受けにくいのは普通であればいいところなんですが、ムチのペチペチ攻撃がミスになると反撃が発動しないのは惜しいところかなと思います。

狭間の王デスタムーア

イオブレイク持ち、50%バリアで耐久力が高く、相性がいいです。

変身すると爆発の化身でイオ耐性を3ランクダウンでき、最終形態に向けて回復や防御で時間を稼いでいる時に反撃できるのは面白そうです。

幻惑のムドー

夢の世界で魔力かくせいしつつだいぼうぎょができ、先制発動ということもあり非常に相性がいいです。

ただし、これを装備するとねむりボディが発動しなくなるため、ムドーの持ち味を生かせなくなってしまうのがもったいないところです。

海冥主メイヴ

海冥のはどうで魔力かくせい状態になれます。これも先制発動です。

ただ、自然パーティは中身を攻撃されない前提で立ち回るので、反撃が発動するところまで追い込まれたら意味がない気がします。

海冥のはどうは味方の自然系にも1.3倍魔力かくせいを付与できるので、におうだち要員に装備して、反撃しつつ置きザオリクループにハメると楽しそうです。

暗黒の魔人

圧倒的な耐久力の高さと回復力で適性が高いです。

メガトンハンマーが標準装備みたいなところがあるので、それを外してまで使うのはちょっとリスクが高いですね。

アイアンヒットなど攻撃手段を積んでる場合は選択肢になると思います。

魔弾銃

魔弾銃

魔弾銃(まだんがん)は、激突!騎士と僧正のみんぼうで手に入ります。

シグマやフェンブレンの地図を集めていると腐るほど落ちます。自分はこんなに必要ないと思いつつ+10を5個作り、それでも余った分は売っています。

アクセサリーですがウェイトは2あり、強化することでMPが1ずつ増えていきます。

MPアップ装備

今までMPアップ系の装備といえば、夢見るルビー(MP+10)、ホミロンの冠(全ステ+20)あたりが定番でした。

ホミロンの冠はウェイト5あるので、MPアップのためだけに装備するのはかなり重いです。

それに対して魔弾銃はウェイト2しかないのにMPは30も上がり、MP装備として非常に優れています。

☆の数が少ないとMPが足りなくて特技の使用が限られてしまうモンスターに装備したいですね。

具体的な候補はゴルゴナです。MPが30増えることにより、☆0でも六芒魔法陣を2回使えるようになります。これはめちゃくちゃデカいです。

あとはダークマターは☆4でスキル込みだと、MP330で1~2ターン目にリーサルウェポンとオーバーホールを使えるようになりますが、これも☆が足らなくても出来るようになります。

MP依存のマダンテ系の威力を上げたり、自動MP回復や継続MP回復のような割合でMPを回復する効果も最大MPを上げることで増やせます。

だれかにホイミ

毎ラウンド発動し、ランダムで味方1体のHPを回復する効果です。

ブラスやホミロン軍曹などが持っている特性の装備バージョンですね。

装備しているモンスターがホイミを使うのと同じなので、賢さ、回復のコツ、回復量アップなどの影響を受けます。

ちなみにホイミは賢さキャップ300で、回復量は110程度です。

回復量はそんなに多くなく気休め程度にしかなりませんが、ヒーラーを入れるほどではないけどちょっとは回復が欲しい、っていう場面では案外使えるかもしれません。

メタルボディ持ちだと少ない回復量でも大幅に回復できるので、スライムパーティで使っても良さそうです。

メラ系呪文攻撃

+7に強化すると、通常攻撃がメラ系の呪文攻撃になる効果が追加されます。

メラ系呪文の威力は賢さで変動し、メラミより若干強めくらいの火力が出せます。

賢さキャップは500あるので、それなりに賢さがあるか、秘めたるチカラ系の特性を持っていて、攻撃力が低く、なおかつAI行動が多いモンスターが適しています。

これももちろん、魔力かくせい、呪文ダメージアップ、ブレイク・使い手の効果が乗るので、条件を整えると意外とあなどれない火力が出せます。

また、クエストでは敵を状態異常にして行動させずに倒す場面がありますが、そういう時にAI行動を持っていると叩き起こしてしまうことがあります。

そういう時に、追撃が呪文であれば起こす心配がなくなります。AI行動が多い超ゾーマやりゅうおうはいいかもしれませんね。

マスターズGPで使う場合、超シドーのような超高防御力モンスターにダメージを入れられるようになります。

AI2-3回持ちなのに攻撃力が低いかみさま、AI2-3回で攻撃力が低く全属性使い手を持つマスタードラゴンなんかと相性がいいんじゃないでしょうか。

AI2回で攻撃力が低く、スライムパーティに組み込めるホアカリも良さそうです。

超魔力かくせい魔弾銃

超魔力かくせい込みだとこんなすさまじい火力も出せます。通常攻撃の威力じゃないですね。

火力を求めるなら普通に杖を装備した方がいいので実用性はともかくとして、遊びとしては楽しいと思います。

▽開催中のイベント

「深淵の溶岩洞」「深淵の魔竜に挑戦」開催!
「48時間限定星降りの生誕ふくびき」開催!

「深淵の魔竜に挑戦」全ミッション攻略!物質縛りとS以下縛りがむずい!

「深淵の溶岩洞」をSランク以下で攻略!5ターンミッション!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

2021年10月版 呪われし魔宮 魔王なし20個、ドラゴンS縛り4個、W120で???なし12個

▽最新記事