DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンが書いているブログです

【DQMSL】超魔王「剣神ピサロ」は本当のところ強い?☆4で使ってみてわかったこと!

剣神ピサロ

剣神ピサロ

剣神ピサロ、みなさん使ってますか?

2020年11月の時点で、超魔王は全部で6体実装されています。

その中でも超ピサロはイマイチ評価が良くなく、モンスター使用率ランキングや、モンスター制限に入ることもほとんどありません。

私は星降りの生誕祭でやたらと超ピサロに恵まれ、超魔王の中で唯一☆4を作ることができました。

実際に超ピサロ☆4をマスターズGPで使ってみて、得意とする相手や、苦手な相手など超ピサロの色々なところが見えてきました。

あまり人気がない超魔王ですが、本当のところ強いのか、なぜ使われてないのかを考察していきます!

大前提は☆4

超ピサロがなぜ使われないのか、その答えは簡単で、☆4にしないと使いにくいからです。

他の超魔王はどうなのかというと、超竜王や超シドーは鈍足・高火力なので☆が少なくても普通に使えます。

超ゾーマや超デスタムーアは速攻型なので☆が多い方が有利ですが、主力が呪文なのでステータスに依存しにくく、☆が少なくても十分な火力を出せます。

超ハドラーは相手がくじけぬ対策を持ってなければ☆に関係なく戦えます

このように、基本的に超魔王は☆が少なくても使えて、☆が重なればもっと強い、というイメージがあります。

それに対し、超ピサロは典型的な速攻物理モンスターで、攻撃力依存の特技は☆を重ねないと威力があまり出ません。

また、特技の倍率もそんなに高いわけじゃなく、超魔王らしい破壊力を出すこともできません。

そして何より、☆の数によって追い抜ける速度帯が露骨に変わってきます

例えば、超ピサロ☆0は素早さ484しかなく、ウルノーガ☆4と同じ素早さしかありません。

☆2(素早さ525)でオルゴ・デミーラ☆4と同じ速度帯になり、☆4(素早さ567)でインヘーラー☆4を超えるほどになります。

この絶妙な速度調整により、☆4じゃないと主要な速攻モンスターを抜けない、というのが超ピサロが使いづらい最大の理由です。

魔剣士ピサロみたいにズバ抜けた素早さを持っていたり、先制特技があっても良かったと思うんですけどね・・。

火力が低くて決定力が弱い

超ピサロは攻撃力依存の特技が多く、倍率もあまり高くないので火力はあまり出せません。

素早くて火力も高かったら強すぎるのでそこはバランスだとは思いますが、それにしても物足りなさがあります。

どの特技も1体落とせるかどうかっていう感じで、決定力が弱いです。

変身前の特技
  • 裂空の一撃
  • 葬送の剣技
  • いてつく乱舞
  • ソウルブレイカー

この中で一番汎用性が高くて使いやすいのがいてつく乱舞です。

みがわり、みかわしを無視して状態変化を解除できるので、におうだちがいようとタップダンスされようと関係なく相手のバフやバリアを剥がすことができます。

ウルノーガ、オルゴ、インヘーラー、ヴェルザーのような、強力な開幕バフを持ってるモンスターに対して非常に効果的です。

いてつく乱舞が体技、っていうのが納得できない部分ですね。ラプソーンに流れると反射されてしまうし、ジェマにも効きません。

名前に同じ乱舞が付く、戦鬼の乱舞や狂風乱舞は踊りなのに、いてつく乱舞が体技になる理由がわかりません

次に使うのは葬送の剣技です。倍率的には神速の剣技くらいしか出ないんですが、1体に集中攻撃できるので、体技を反射されそうな時やバフを剥がす必要がない時に使います。

蘇生封じを入れて置きザオリクを失敗させると気持ちよくなれます。

裂空の一撃はバギが通る相手で通常の防御力の相手ならだいたい一撃で落とせます。

バギ属性が付いていて汎用性は下がりますが、インヘーラーやころもを脱いだ超ゾーマを一撃で落とすことができ、ピンポイントで役立つ場面があります。

そして地味に重要なこととして、斬撃を使うとアタックカンタを張ることができます。

今の環境だと斬撃自体が少ないので役立つことはあまり多くはないんですが、この特性を忘れてる、というか知らない人はけっこういると思います。

ウルノーガの通常攻撃をカンカン反射して倒したり、心砕きのヤリを装備した超ハドラーのペチペチ攻撃を反射して逆心砕きが成功するとアドレナリンがドバドバ出ます。

あと、ソウルブレイカーは特に使うことがないです。(変身後に使える唯一の斬撃なので、アタックカンタを張りたい時に使うくらい)

変身後の特技
  • 憤怒の雷
  • ねだやしの業火

超ピサロは2ターン目までに斬撃2回使うと覚醒し、1回以下のまま3ラウンド目を迎えると変身します。

変身前の主力がいてつく乱舞なので、覚醒よりも変身することの方が圧倒的に多いです。

3ラウンド目くらいにはだいたい敵の数も減ってきているので、憤怒の雷でトドメを刺しに行くことが多いですね。

ギラが通りにくい相手だとあまりダメージを出せず、変身しても結局いてつく乱舞っていうパターンもよくあります。

ねだやしの業火はみがわり無視で攻撃できるので、相手ににおうだちが残っていていてつく乱舞では落とし切れないような時に使えます。継続MPダメージが役立ったことはあまりないです。

基本速攻パーティの超ピサロにとって、そこまで長期戦の泥仕合になることはめったにないですからね。

というか、ヴェルザーの冥竜の劫火が上位互換過ぎます。ヴェルザーの方が後出しとはいえ、普通の魔王なのにズルいです。こういうところが超ピサロが舐められる原因なのでしょう。

覚醒後の特技
  • 剣聖刃
  • 貴公子の円舞

覚醒するのは、変身では倒せない相手と戦う時だけです。あとは斬撃ばっかり使っててうっかり覚醒しちゃった時です。

特にスライムパーティには貴公子の円舞がめちゃくちゃ刺さります。

みかわし無視の固定ダメージなので安定した火力を出せ、継続ダメージと回復封じを入れることまでできます。

剣聖刃は超ピサロの特技の中では最も火力が出ますが、これが刺さる場面はめったにありません。

決まれば気持ちいいんですけどね・・。

?

超ピサロVS超魔王

超ゾーマ

超魔王同士の戦いになった時に、超ピサロはどの超魔王に対して有利なのかをまとめます。

対 超竜王

超竜王はギラ半減、バギ半減で、変身も覚醒も相性はあまり良くないです。

相手が闇の覇者ハートを装備している場合、斬撃が通らなくて勝ち目がなくなるので、覚醒はしない方が無難です。

超ピサロはメラが通るので、終焉の炎を浴びたら一瞬で溶けます。変身前に落とすのが一番理想です。

対 超シドー

超シドーはギラが通るので、憤怒の雷でワンパンできます。

超ピサロは眠りと混乱が無効で、マヒが半減なので、呪いレベルを3未満に抑えれば状態異常で止められることもないです。

ヒャドが無効なのでロンダルキアの風は効かず、暗黒弾を食らわないようにしつつ落とせばOKという感じですね。

対 超ゾーマ

超ゾーマにはバギもギラも通り、素早さも上を取れるので超ピサロが有利です。裂空の一撃でも憤怒の雷でもワンパンできます。

ただ、ころもを着てる状態だと防御力2倍がかかっているため、序盤はまともにダメージを与える手段がありません。

超ゾーマがころもを脱ぐまで耐えれば超ピサロの勝ち、っていうパターンが多いですね。

その前に滅びの呪文を集中して当てられると普通に負けます。

対 超デスタムーア

超ピサロはイオ無効なので、呪いの爆炎はそんなに大きなダメージは受けません。

どちらかというと虚脱のいかずちの方が怖いです。

ただ、超ピサロの攻撃もあまり通りが良くなく、いてつく乱舞でバフを消しながらチマチマ削る戦いになります。

もし超ムーアに変身されると防御力2倍になり、バギもギラも無効なので落とすのが困難になります。

対 超ハドラー

超ハドラーは変身されるとまず勝てません。

変身する前に不屈の闘志を砕けるかが重要になります。

みかわしきゃくをいてつく乱舞で解除し、HPを削りすぎないようにしながら周囲を倒し、超ハドラーだけになったら集中攻撃で落とし切る感じですね。

けっこう苦手な超魔王です。

対 超ピサロ

超ピサロを使ってる人はあまり見かけず、ミラーになることはめったになかったです。

バギ吸収、ギラ等倍なので、変身して憤怒の雷を決めた方が勝ち、っていう感じになります。

変身前にいてつく乱舞で素早さバフの剥がし合いになるため、別のモンスターでピオリムをかければ勝ちやすくなりそうです。

超魔王の中での立ち位置

どの超魔王にも勝ち筋はあります。

苦手なのは超りゅうおう、超ムーア、超ハドラーで、どの超魔王も変身前に倒すことが重要になります。変身されると圧倒的に不利です。

超ゾーマ、超シドーには基本有利で、超ピサロ同士は素早さ勝負ですね。

どの超魔王に対しても素早さで上を取れるので、他のパーティメンバーを含め対策法をきっちり用意しておけばなんとかなる、という感じでしょうか。

苦手モンスター

超ピサロは素早さに振り切っていて火力が低めなので、耐久系全般は苦手な傾向があります。

実際に使っていて、苦手に感じたモンスターをまとめます。

ラプソーン

超ピサロが使いづらくなっている元凶です。

闇の結界により、変身前の特技は全て反射されてしまいます。

いてつく乱舞を反射されても50%バリアが消えないのは救いですが、だからといって安心して撃てるものでもありません。

超ピサロはドルマ半減なので、2ターン目には弱点ダメージを受けてしまい、暗闇の流星でボッコボコにされます。

呪文を対策しても、暗黒神の儀式で???系以外3倍の特攻が乗ってしまうため、けっこう致命的なダメージを受けます。

攻撃面でも防御面でもめちゃくちゃ相性が悪いモンスターです。

オムド・レクス

超ピサロは速攻パーティのさらに上を取るのがコンセプトなので、リバースパーティにはかなり弱いです。

ロケスタでみがわりを剥がし、裂空の一撃でも撃ち込めればいいかもしれないですが、今どきロケスタ1体で剥がせるみがわりなんてオムドパでは使われないですからね。

(暗黒の魔人、ドラゴメタル、クロコダイン+防壁など)

ヴェルザー

超ピサロはメラが通るので、冥竜の劫火がめちゃくちゃ痛いです。

ギラもバギも通らないし、防御力が高くて落とし切れず、しつこくHPを回復されてしまいます。

ポセイドン

自然パーティはどうにもなりません。

葬送の剣技で蘇生封じを入れてにおうだちを復活できなくするくらいしかできません。

変身すれば憤怒の雷でワンパンで落とせたりしますが、結局すぐに復活されてしまいジリ貧です。

?

結論、超ピサロは強いのか?

超ピサロは強いのか弱いのか、結論としては普通に強いと思います。

ただ、他の超魔王のような役割を求めるモンスターではないです。

  • いてつく乱舞でみがわりを無視してバフを剥がす
  • 先制で裂空の一撃や葬送の剣技で1体潰す

これを出来るのが超ピサロの強みであり、これを実現するために☆を重ねることが必須になるのが超ピサロの欠点でもあります。

他の超魔王のように1体で蹂躙することができないので、ウェイトに対する強さが見合っているのかどうかというと、ちょっと難しいところですね。

自分はたまたまラッキーで超ピサロを☆4にできましたが、普通に超ピサロを揃えた人は他のモンスターも揃っていることが多いと思います。

色々な選択肢がある中で超ピサロを使うのか、っていうとどうかなというのは正直なところですね。

自分も超ゾーマや超ムーアが☆4だったらそっちを主軸に使ってたんじゃないかなと思います。

とはいえ、超ピサロは使ってて楽しい、っていうのはすごく感じるので、これからも使っていきたいです。

今までどうやって耐えるかばかり考えてた速攻パーティ相手に、さらに上を取って戦えるっていうのは新鮮で面白いです!

▽開催中のイベント

みんぼう「妖月の財宝島」復刻!
1回限定迎春ふくびき「福」&「寿」が登場!

▽オススメ記事

みんぼう「妖月の財宝島」攻略!1ターンでクリアする方法!

2021年1月版 呪われし魔宮 魔獣7個、悪魔で紅蓮、ドラゴン12個、R10で陽10個、深部

超魔王「ウルノーガ&ウルナーガ」はどのように使えるのか考察!

2021年版「新春うんだめし」の効率的な周回法!破魔矢は1本がオススメ!

▽最新記事