DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】モシャストーンをヒムに使って週10万ポイント到達!魔王殿堂入り&超魔王・神獣王・超伝説1体制限 しゃくねつ杯 第3週

しゃくねつ杯

しゃくねつ杯

しゃくねつ杯 第3週が始まりました!

第2週は中盤で系統の王調整があって激戦になりましたね。

環境がガラっと変わったのと、系統パーティはボーナスポイントが付けやすいのもあって、たくさんポイントを積んでる人が多かった印象があります。

自分も前回は88721ポイント稼いで119位に入ることができました!

第3週はウェイト140で、魔王が殿堂入りで使うことができません。

さらに、超魔王・神獣王・超伝説も1体までしか使うことができず、先週よりもさらに系統パーティが有利なルールになっています。

 

物質にヒム投入

しゃくねつ杯

先週のヘルクラウド入りパーティのままだとウェイトオーバーで使えなかったので、ヘルクラウドを魂の継承者ヒムに変えてみるとウェイト140にピッタリ収まりました!

しかもヒムはヘルクラウドと同じくボーナスポイントが60%も付きます。

ただ、ヒムって☆がないとダークマターより早く動かすことができないんですよね・・。

ヒム入り物質の強みは全体みがわり無視で色々剥がした後に状態異常をぶち込めることなので、最速で動いてくれないと意味がありません。

モシャストーン

モシャストーン
モシャストーン

ここで使わなきゃいつ使うんだ!?ってことで、ロイヤルメダルとモシャスメダルを使って、モシャストーン・物質を2個交換しました。

こういうのって、いつかもっといいモンスターが出るかもしれないから温存しておこう、って思っちゃうんですけど、使わずに温存し続けていたら持ってないのと同じですからね!

いつでも☆を付けられる安心感よりも、今すぐヒムを使いたい衝動に負けました!

モシャストーン
モシャストーン

贅沢にモシャストーンを一気に2個投入!

ちなみにモシャストーンを使った場合、まほうの白地図を使ってもその分は地図に戻りません。モシャストーンにも戻らず消滅してしまうので注意です。

ヒムはSSスタなので☆44に組みなおすこともないし、そういう点では安心して使えますね!

モシャストーン

ヒムが☆2になりました!

素早さが+36って書いてありますが、レベル90まで上げるとあと5上がるので、+41されています。

Sツメ1個分って考えるとけっこう大きいですね!

パーティと装備

しゃくねつ杯

装備を整えて完成です!

はどうのツメには物質系の素早さ+5%を錬金してあります。

リーダー特性込みの素早さの数値としては

  1. 魂の継承者ヒム 554×(1.15+5)=665
  2. ダークマター 545×1.15= 627
  3. ファイナルウェポン 492×1.15=566
  4. 守護神ゴーレム 414×1.15=477
  5. キングミミック 381×1.15=439

こんな感じになってます。

ヒム入り物質だとダーティードール入りも強いんですけど、ダーティードールが早すぎてヒムより遅くするのが難しいんですよね・・。

ただ、系統パーティに物質で先手取れる相手って限られてくるし、今週は???中心の速攻パーティがいないので、割り切って遅め調整でもいいのかもしれません。

悪魔

しゃくねつ杯

悪魔パーティは相手がどう攻めてくるかにもよりますが、初手で破滅プロトコルしないと耐えきれないことが多いです。

ゴーレムに不屈の闘志で少しでも耐えてもらって、ヒムの真・闘気拳で相手のバフを剥がしておきます。

におうだちがいても、みかわしがかかっていても、気にせず全部剥がせるのが便利です。

しゃくねつ杯

ヒムは2ターン目ロケットスタートで動けるのがいいですね!

真・グランドクルスでマインドを狙ってもいいし、真・闘気拳で魔の心臓のリザオラル剥がしにいってもいいし、ぶちのめすでくじけぬ解除を狙うこともできます。

しゃくねつ杯

1ターン目に破滅プロトコルを使った場合、2ターン目に倒し切らないとカウントダウンで全滅してしまうので、全力で攻めていきます。

ドラゴン

しゃくねつ杯

ドラゴンパーティにはかなり不利ですが、なんとか抵抗する方法は見つけました。

ゴーレムに氷よけのおまもりを装備すると、涼風一陣のヒャドダメージ部分を大幅に減らすことができます。

これでスパークふんしゃやほとばしる暗闇からの涼風一陣をゴーレムが受けきり、中身モンスターの不屈の闘志を守れるようになります。

しゃくねつ杯

守り切ってキングミミックが動きさえすれば壊滅できます。

まぁこれでもドラゴン側はいくらでもやりようがあるので、物質が不利であることには変わりません・・。

しゃくねつ杯

2ターン目に敵が残ってしまっても、ヒムはロケットスタートで動けます。

マスタードラゴンが天の竜気レベル3以上になっていれば同様にロケットスタートが発動しますが、オーバーホールやブーストアップの素早さバフがあればドラゴンにすら先手を取れます。

なので可能であれば1ターン目に真・闘気拳で水着アンルシアやガリンガのバフを剥いでおいた方がいいです。

物質

しゃくねつ杯

物質ミラーでは、真・闘気拳でゴーレムを無視して状態異常バリアを剥がし、ダイヤモンドダストやおぞましいおたけびを中まで通すことができます。

ダークマターにダイヤモンドダストってけっこう使えるんですけど、AI2-3回になったのを活かすために心砕きのヤリを付けてると起こしちゃうことがあります。

今回はキングミミックに装備した方がいいのかもしれません。

しゃくねつ杯

敵にもキングミミックがいるとアンカーの取り合いになります。

状態異常で止まるとは限らないし、デッドリースパークで集中攻撃して落としてしまうのもありですね。

しゃくねつ杯

ダークマターを倒してしまえば一族のまもりが発動しなくなるので、状態異常が入ったままになります。

2ターン目にヒムが先手でぶちのめして破滅プロトコルも許しません。

お互いに破滅プロトコルを使ってカウントダウン対決になった時は、防衛指令をかけてリザオリク状態にし、あえて敵を倒さないようにするのも有効です。

(倒すとオーバーホールやふくしゅうの呪いで復活する隙を与えてしまうため)

しゃくねつ杯

開幕して早々にカイザー3に昇格して、少しポイントを積めるところまで来ました!

ヘルクラウドがいなくなると、ろうじょうのかまえをどこにかけるかの読み合いがなくなるのがきついですね。

あと、系統防御力が上がらなるのも困ります。デュランの瞬撃みたいな物理攻撃が普通に通ってしまいます。

今のところはドラゴンと悪魔が主流ですが、ドラゴンが流行ると疾風パーティや魔獣パーティが増えそうだし、これから環境がどう変わっていくのか注目です!

10万ポイント到達

しゃくねつ杯

ウィークリー10万ポイント突破です!

シーズン100位が見えてきたので頑張ってみたんですが、積んでも積んでも周りがそれ以上の速度で積んでいるので、全然シーズン100位を切ることができません。

来週どのくらい積めるのかにもよりますが、せっかくここまで来たんだから100位以内を狙ってみたいですね~。

ただ、最終週のボーダー付近は私生活や精神力をかなり削られるので、あんまり無理はしないようにしようと思います。

しゃくねつ杯

パーティは変わってませんが、特技と装備が変わってます。

まず、もったいなかったけどダークマターのダイヤモンドダストを外してリーサルウェポンにしました。

ファイナルウェポンに☆があれば、羅刹斬で剥がして眠らせるムーブもありなんですが、自分の組み方だとリーサルの方が良かったです。

物質ミラーの時に、真・闘気拳→おぞましいおたけびでゴーレムを剥がして、リーサルウェポンでキングミミックが動く前に倒せるのが非常に良かったです。

あとは超オムドにリバースされた時にアンカー技があるのがいいですね。超オムドを孤立させてしまえば、ギガ・マホヘルで枯らしてペチペチ削って倒せます。

タイタニスの絶氷の嵐を防ぐために氷よけのおまもりはかなり有効です。リーズレットの氷の王国で固まる確率も減らせますしね。

という感じで、物質と魔獣にはそこそこ勝てて、自然と超オムドにも勝ち筋があり、ゾンビはザキ運ゲーさえ乗り切ればなんとかなりました。

やっぱり一番きついのはドラゴンです。ドラゴンに当たると連勝が切れてしまうので、連勝ボーナスで稼げなかったのが悔しいです。

これだけ稼げればモシャストーンを2個つぎ込んで良かったといえるんじゃないでしょうか!