DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】最強のおまけ特技「スパークふんしゃ」の超マスターエッグは誰がどう使うべきか考察!

スパークふんしゃ

おまけふくびき

おまけふくびきでは様々な特技を覚えた超マスターエッグが手に入ります。

その中でも、スパークふんしゃは汎用性が高くて使い勝手がよく、圧倒的に大当たりの特技となっています。

元々はDQMASコラボ限定のスライダーガールが覚えるとくぎですからね。

それを誰でも覚えられるようになる、っていうんだから強くないはずがありません。

スパークふんしゃは誰がどのように使うべきなのか考察します!

スパークふんしゃ(MP58)

  • ランダム5回のギラ系息ダメージ
  • 命中時にいてつく効果

威力は+3で1発230ダメージとなっていて、基礎性能はにじくじゃくの天雷の息吹と同じです。この時点で単純に属性息ダメージとしてかなり強いです。

におうだちに全弾当てればそのまま落とせちゃうくらいには火力が出ます。

そして、火力として強いだけでなく、剥がし効果が付いてるってのがやばいです。

剥がし効果付きのおまけ特技といえばキャンセルステップがありますが、キャンセルステップは1発100ダメージくらいしか出ないし、ランダム3回なので攻撃回数も少ないです。

いちおう、キャンセルステップは踊りなので反射されにくいことや、無属性なので誰にでも安定して通せるメリットがありますが、それを差し引いてもスパークふんしゃのメリットの方が上回ります。

あれだけ重宝されていたキャンセルステップが過去のものになってしまうとは、とんでもない特技ですよほんと。

どんな場面で使えるか

スパークふんしゃは使える場面が非常に多いです。

主な用途を上げてみます。

  1. 1番手に付けて壁剥がし
  2. 2~3番手に付けて中身のバリア剥がし
  3. フィニッシャーに付けて集中砲火
  4. 属性火力として
  5. 固定火力として

スパークふんしゃを付ける目的はこの5つに分けられると思います。

複数の目的を兼任できるとより理想的です。

1番手に付けて壁剥がし

最速モンスターには、以前からいてつく眼光やキャンセルステップを積むのが定石です。例えば、ディアノーグ、えんまのつかいなどですね。

これは主に、におうだちなどにかかっているバフやバリアを剥ぐ役割となります。

今までだったらキャンセルステップで剥がし、2番手で壁突破という流れでしたが、スパークふんしゃなら剥がしつつ攻撃してそのまま壁を突破することができます。

ただ、おいかぜ付きにおうだちのオーシャンボーンやズイカク&ショウカクは突破できないので注意です。

ディアノーグに付けるのはまぁ間違ってはいないのですが、最近は系統パーティが流行っているので、各系統での最速モンスターに付けるのがオススメです。

例えば、ドラゴンパーティではやまたのおろちに付けるのが定番化しているし、物質パーティのダーティードールに付けるのも便利です。

2~3番手に付けて中身のバリア剥がし

壁を剥がした後に、中身のモンスターのバフやバリアを剥がす役割です。

この速度帯は元々剥がし系を持っているモンスターを入れやすいのと、上位はどうを使いたい場面が多いので、スパークふんしゃではやや物足りなさがあるかもしれません。

パーティ編成の関係で剥がし要員を入れにくい時、もしくは高ボーナスモンスターを無理やり剥がし要員として使う場合は、スパークふんしゃを積むのもありでしょう。

もしくはS以下限定のような特殊ルールで使う場合ですね!

フィニッシャーに付けて集中砲火

パーティ内で遅めに動くアタッカーは高火力特技を持っている場合が多いですが、それゆえに反射や無効で身動きが取れなくなることも多いです。

そういう時にスパークふんしゃがあると倒せる相手が増やせます。

例えば魔獣パーティのキングレオは、物質パーティのダークマターやキングミミックが入っていると無慈悲なきりさきが使えないですが、スパークふんしゃがあれば削り切れるようになったりします。

超魔王に対しても有効で、斬撃・体技・通常攻撃を反射してくる超ラプソーンにはスパークふんしゃが非常に効果的です。

属性火力として

メインの火力が無属性しかないモンスターは、スパークふんしゃを積むことで無属性無効の超魔王対策になります。

特に変身後の超オムドにはめちゃくちゃ刺さります。あるとないとでかなり対応しやすさが変わります。

固定火力として

高防御力の自然も物質もギラの通りが非常によく、物理攻撃では倒せない状況でも息なら通しやすいです。

息はステータスに依存しないため、攻撃力や賢さが低く攻撃特技が適していないモンスターでも、スパークふんしゃなら問題なく使いこなせます。

スパークふんしゃ適正モンスター

ギラ系ブレスなので、ギラブレイク、雷の使い手、いきなり息をすいこむ、このあたりの特性を持っているモンスターは相性がいいです。

例えば

ギラブレイク:
ディアロゴス(デモンブレイク)

雷の使い手:
さまようロトのよろい、アマカムシカ、凶神竜、幻惑のムドー、海冥主メイヴ、破滅兵器キラーマジンガ、冥竜王ヴェルザー

いきなり息をすいこむ:
インヘーラー、フレイムドック、妖魔ゲモン、聖夜のエグドラシル

こういったモンスターは相性がいいことは間違いないと思います。

しかし、スパークふんしゃに限ったことではないですが、特技適正があることと、闘技場で活躍できるかは別問題です。

例えば、インヘーラーは素早さが高いので元々キャンセルステップを付けている人が多く、息をすいこむ持ちで火力が高く、なおかつ属性乱打を持っていないため、めちゃくちゃ相性がいいです。

しかし、今の系統環境でインヘーラーを入れてもどんな相手に刺さるのか、って話になってくるので、パーティ採用頻度はそれほど高くないと思われます。

なのであまりこういった適正にとらわれずに、自分がよく使うパーティの中で剥がしや属性が不足しているところを補うように付けることが重要になってきます。

せっかく付けても使わなかったら意味がないですからね。

もちろんルールやボーナスポイントで常に状況は変わっていくので、何が正解で何が不正解っていうのは一概に決められるものではありません。

まとめ

スパークふんしゃは誰に付けても雑に強い特技です。

正直、属性付きの乱打ブレスで剥がし効果付きって、超マスで誰にでも付けられていい特技じゃないです。

ハーフアニバの一番の目玉はスパークふんしゃといってもよく、これを何個ゲットできたかで今後のパーティ構築の幅が変わるといっても過言ではなかったと思います。

ちょっと前なら雑にディアノーグやえんまのつかいに付ける人が多かっただろうし、それも最適解のひとつだったと思います。

系統パーティが強くなって速攻パーティが減ったのもあり、今だとだいぶ考え方が変わってくると思います。

最適モンスターはどの系統を使っているのかにもよりますが、、まぁだいたい一番手で動くモンスターに付けておけば間違いないですね。

参考までにスパークふんしゃを付けてる人が多い、または使われて相性がいいと思ったモンスターを挙げておきます。

  • 怪竜やまたのおろち
  • 魔夏姫アンルシア
  • ヴォルカドラゴン
  • 百獣の王キングレオ
  • ヘルゴラゴ
  • ダーティードール
  • 破滅兵器キラーマジンガ
  • 魔性の道化ドルマゲス
  • ゴッドバロン
  • フロストナーガ

※上の方ほどよく見ます