DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「スイーツ錬金術師ソロン」は確保するべきか!小悪魔ギフトだけじゃなく悪魔衆の呪文暴走も優秀!

スイーツ錬金術師ソロン

スイーツ錬金術師ソロン

ウィンター限定モンスター、スイーツ錬金術師ソロンが登場しました!

今までバレンタインにちょっとしたイベントはありましたが、限定モンスターが追加されるのは初ですね!

しかもDQMSLオリジナルであるソロンの別バージョンで、見た目もいいし、性能も非常に優秀なモンスターとなっています。

有償限定とはいえ、3000ジェムで確保できるのはかなり良さそうですが・・・!

スイーツ錬金術師ソロンはどのように使えるのか、確保すべきなのかを考察します!!

 

ショコラブラスト(MP44)

  • ランダム3~4回のイオ系呪文ダメージ
  • 命中時に呪文防御を1段階ダウン
  • さらに確率で攻撃力と賢さを1段階ダウン

簡単に言うとはぐれロイヤルキングが覚えるクラウンスパークのイオ版です。それを系統の王でもないウェイト25のモンスターが覚えてしまうとはすごい・・。

呪文防御を確実に1段階ずつ下げられる上に、攻撃力を下げて被ダメージを減らし、賢さを下げることで賢さ差ダメージまで出しやすくするというものすごく優秀な特技です。

同じ悪魔系で言えばグレイツェルの魔女のワルツが似た性能ですが、無属性無効で使えないことがあるので、属性付きのデバフが必要な時に活躍します。

はぐれロイヤルキングと同じくブレイク(使い手)特性を持っていないため、イオ無効に対して通すことはできません。

クラウンスパークとの決定的な違いとして、ショコラブラストは呪文会心が発生します。ソロン自身が呪文会心に特化した性能なので、この違いはけっこう大きいです。

最大火力はイオマータよりも高いですが、賢さキャップが1000と高く、自動賢さバフを持たないソロンはインテラ系がないと最大火力までは到達できないことは覚えておきたいです。

また、攻撃回数が3~4回とバラつきがあるので、上振れするようお祈りするような場面も出てきそうです。

れんきん大爆発(MP40)

  • 単体にイオ系呪文ダメージ
  • イオ耐性3ランクダウンに威力4倍

イオ系の単体呪文といえば、圧縮イオナズンやイオナブラストがあります。

それらの特技と威力を比較してみると・・

・圧縮イオナズン
750ダメージ(賢さキャップ600)

・イオナブラスト
410ダメージ(賢さキャップ1000)

・れんきん大爆発
300ダメージ(賢さキャップ1000)

という感じで、他の単体イオ呪文に比べて威力は低めになっています。

が、イオ耐性を3ランク下げると威力4倍になるので、最大で1200ダメージまで火力を底上げすることができます。

ちなみに、ショコラブラストで4回を引いても合計1100ダメージくらいなので、れんきん大爆発の方が最大火力は高いです。

ショコラブラストを使っていればマガマーの小悪魔ギフトでどんどんイオ耐性が下がっていくので、3ランク下がったところに叩き込む流れが理想ですね。

ただ、やはり賢さバフなしでは最大火力を出せないので、ダークアーマーやインテラでしっかりサポートしてあげる必要はあります。

小悪魔ギフト(MP33)

  • 全体にイオ系体技ダメージ
  • 命中時に確率でイオ耐性ダウン
  • みかわし不可、マヌーサ無効、反射不可

威力は20~30ダメージ程度しか出ませんが、イオ耐性ダウン特技としてはかなり優秀で、イオ等倍ならほぼほぼ入ります。

耐性ダウンは相手の耐性によって入りやすさが変わるため、イオ半減やイオ激減だと確率は下がります。それでも既存の特技に比べれば十分に高性能です。

ただ、小悪魔ギフトは特技として使うことはないとほぼないと思います。

というのも、マガマーの小悪魔ギフトの特性により、味方がイオ系呪文を使う度に勝手に小悪魔ギフトが発動するので、わざわざ特技で撃つ必要がありません。

特技として必要になる場面が思い浮かばないです。強いていうなら、Sランクで覚えるのでS以下縛りでイオ耐性ダウンが必要になる時でしょうか。(期間限定モンスターのS運用が必要になるようなミッションはないと思いますが)

この枠は別の特技に付け替えても問題なさそうです。とはいえ、ショコラブラストが優秀すぎるので、他の特技を使ってる暇はない気もします。

強いて言うなら、デバフを入れ切って総攻撃の準備をしている時に、ピオリムやインテラがあるといいかもしれません。

チョコアゲル(MP55)

  • 単体のHPを回復
  • その後MPも回復

名前からわかる通りマホアゲルの亜種版です。ネーミングがとても良いですね。

HP回復量はベホマ相当で、賢さキャップは500となっていて、ソロンの賢さなら約1000回復できます。

フールブレスなどで賢さを下げられると回復量も減りますが、だいたいの状況で1体を満タンに回復できそうです。

MP回復は+0で55回復、+3で70回復します。

マホアゲルと同様にプラスを付けると消費MPが上がり、それと同時にMP回復量も増える仕組みになっています。

(特性やリーダー特性で消費MPが減るので、バトル中は消費MP=回復MPにはなりません)

HP回復は単体だし、MP回復量もそんなに多くないです。

緊急時に役立つ場面はあると思いますが、頻繁に使う特技ではないと思います。

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 720 843
MP 373 439
攻撃 121 145
防御 320 377
素早さ 380 446
賢さ 440 515

ソロンは呪文アタッカーらしく賢さが非常に高いです。

無☆だと賢さを2段階上げても賢さキャップ1000に届かないので、最低でも500は越えるように調整した方がいいです。

出来れば賢さ1段階アップで1000に到達する667にするといいです。(インテラ使用前提)

素早さは役割が似ているグレイツェルとほぼ同速度帯となっています。

グレイツェルは常設なので☆付けしやすく最速で動かしやすいですが、ソロン☆0で使うのであればしっかりツメで補強しないと最速にするのは難しいかもしれません。

☆を重ねればスキルのたねだけで調整できるようになり、装備の自由度も上がるんじゃないでしょうか。

耐性

メラ   半減
ヒャド 無効 ねむり  
ギラ 半減 混乱  
バギ   マヒ 無効
イオ 吸収 ザキ 無効
デイン   マヌーサ  
ドルマ 半減 マホトーン 半減
    息封じ  

ソロンはクエスト向きのモンスターなので、耐性はそんなに気にしなくてよさそうです。

ヒャド無効のイオ吸収で、2属性に強いのはいいですね。

状態異常耐性はあまり良くなく、眠りも混乱も通ってしまいます。

高難易度クエストでは敵が状態異常を使ってくることも多いので、止められないようにお祈りする場面も出てくるかもです。

特性

  • パティシエのしんずい
    (消費MP10%減)
  • マガマーの小悪魔ギフト
    (味方がイオ呪文を使うと小悪魔ギフト発動)
  • 悪魔衆の呪文暴走
    (悪魔4体以上で3ターン呪文会心ダメージ+30%)
  • 呪文会心の極意
    (呪文会心率+15%)

マガマーの小悪魔ギフトがぶっ壊れてます。

自分がイオ呪文を使うと小悪魔ギフト発動ならわかりますが、パーティ内の誰が使っても発動します。

全員でイオ呪文を撃っていればあっという間に3段階下げることができます。

悪魔衆の呪文暴走もめちゃくちゃ強力です。

炎のしるしのメラダメージアップや、スラドラの息ダメージアップなどと同じような感じがしますが、呪文会心ダメージは冒険者の証と合算されず、最終的なダメージに対してかけ算でかかります。ここが強さの理由です。(もし冒険者の証に呪文会心ダメージアップが登場したら合算されます)

ゼシカと組み合わせれば暴走魔法陣で呪文会心を100%発動することができるし、3ターン以内に撃破を目標とするような場面では他で代用できない重要な特性になります。

悪魔4体の条件を満たすのがちょっと大変ですが、発動すれば悪魔以外のモンスターにも効果が乗ります。

リーダー特性

  • イオ系の呪文ダメージ+20%・消費MP20%軽減

ゼシカと相性がいいリーダー特性です。

爆炎の流星のダメージを上げられるだけでなく、ゼシカをサポートで借りる場合の消費MP+50%のリスクを軽減することができます。

これは、ゼシカを持ってない人はソロンを手に入れておけばなんとかなりますよ、っていうメッセージなのかもしれないですね・・。

スイーツ錬金術師ソロンは確保するべきか

バレンタインソロンは、冒険者クエストのゼシカの道やゼシカの試練を攻略する上で必須といっていいほど強いです。

ゼシカの試練はともかくとして、問題は今後のクエストでも必須となり続けるのか、ということです。

イオ半減までならどこでも行ける

マガマーの小悪魔ギフトのおかげでイオ耐性ダウンが面白いほど入るので、敵の耐性がイオ半減までならどこでも使えます。

ゼシカの道 襲来級で使った、ゼシカ、フォロボシータ、キングモーモン(新生・未新生)、バレンタインソロンの組み合わせに、残り1枠は自由って感じがテンプレになりそうです。

自由枠は魔軍司令ハドラーもいいし、超デスタムーアも呪いの爆炎持ちで相性が良さそうです。

悪魔のイオ要員が足りなければバラモスエビルもいいかもしれません。育成メダルのSS討伐交換券で交換できるようになってたのはそういうことなんですね。

イオ特化以外でも出番あり

基本的にはイオ特化でこそ輝くモンスターですが、単純にショコラブラストの性能の高さでデバフ要員として採用することもありそうです。

はぐれロイヤルキングがスライム以外に出張するようなパターンですね。魔女のワルツもクラウンスパークも通らなければソロンの出番です。

他には、悪魔縛りで無属性が通らない時のデバフ要員としても使えます。

まがまがしい光やティンクルマジックでなんとかなるならいいですが、確定呪文防御ダウンの便利さを一度味わうと戻れませんからね。

全体をイオで統一しない場合はサポートに借りてもリーダー特性が乗らなくなるので、自前で使いたくなる場合もあるはずです。

とはいえ、自前ソロンを持ってないと攻略不能なミッションというのは考えづらく、持ってなければ持ってないなりにクリア方法はありそうな気はします。

イオ以外で使う場合は、水着ジェマみたいな持ってると便利だけど、持ってなくてもなんとかなるポジションだと思います。やはりイオで使ってこそですね。

まとめ

バレンタインソロンはイオ呪文パーティの火力を底上げできる超重要なモンスターです。

体技パーティが夏ピサロ・エグチキ・グラブゾンジャック・災厄の王でテンプレ化したように、ゼシカ・ソロン・悪魔イオ3体の組み合わせがテンプレ化する可能性があります。

サマーは物理の夏ピサロ、ウィンターは呪文のソロンという感じで、季節限定をクエストの必須モンスターにしてきてますね。

ただ、夏ピサロと同じくサポートに借りれば十分に性能を発揮できるので、自前で持っておかないと困るモンスターというわけでもないです。

自前で持っておきたいのは、装備やスキルのたねを調整したい時や、サポートの自由度を上げたい時くらいだと思います。

ふくびきについて

ふくびき形式としては真夏のバカンスセレクションと似ているようで全然違います。

バカンスセレクションは20連ごとにサマー確定券が付いてきて、夏ピサロが引けなくても副産物を狙えました。

それに対してバレンタインセレクションは20連引いても最後の1枠がウィンター30%になるだけで、副産物にはほとんど期待できません。

有償限定に関しては、サマーは確定券だったのでドラジと2択になっていましたが、ウィンターは交換券なので、3000ジェム払えば安心してソロンを手に入れることができます。

性能的に無☆でも十分使えるし、3000円で天井ってのなかなかないので、課金できるなら確保しておくのは全然ありだと思います。逆に課金しないなら無償ジェムで10連ガチャを引くのはやめた方がいいです。

新イベント「友と駆ける騎士」開催!
「系統強化メダルつき5連系統強化フェス・闇」開催!

「偽りの暴君に挑戦」魔獣縛りミッションを攻略!

「忘れられた霊廟」を魔獣バギ斬撃パーティで高速周回!

「悪漢コンビに挑戦」物質縛りミッションを攻略!

2022年5月版 呪われし魔宮 ゾンビで彩色、R15魔獣で宝珠15個、悪魔で宝珠20個

▽最新記事