DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「レジェンドウルフ」はS以下の人気モンスター!最強ステータスで作った方がいい理由!

レジェンドウルフ

レジェンドウルフ

竜の秘境 修練場(小さな竜の大芝居)では、ウルフドラゴンを仲間にすることができます。

このモンスターは転生するとレジェンドウルフになります。魔獣っぽい見た目ですがドラゴン系のモンスターです。

初登場したのは2019年10月のDQ11イベントで、去年の11月にも復刻しています。

マスターズGPのS以下限定レギュレーションルールで人気が高く、制限入りすることもあるほどでした。

かなり大量に落ちるので、この機会に最強ステータスで育て直すのもありです!

レジェンドウルフがどのように使えるのか考察します!

 

光のおたけび(MP26)

  • 全体にデイン系の体技ダメージ
  • 確率でマインドにする

アルシオンの聖なるいななきの弱めバージョンみたいな特技です。ときどき行動はやいを持っていることも役割としては似てますね。

S以下限定だとデインは比較的通りがよく、なおかつ先制でマインドを狙えるのが強いですね。勇者のつるぎを装備させれば光の使い手で撃てるし、火力もわりと高めです。

いきなりバイキルトとの相性も良さそうに見えますが、実はおたけび系の特技にはバイキルトが乗らないので注意です。

この手の特技はみかわし可能なので、タップダンスに弱いのも欠点です。

(おたけび系=おぞましいおたけび、聖なるいななき、しんくうれっぱ、螺旋撃、ガンマレーザーなど)

ヘナトスクロー(MP38)

  • ランダム5回の無属性斬撃ダメージ
  • 確率で攻撃力を1段階下げる

+3にすると倍率は1発0.5倍くらい出るので、討伐Sの斬撃としては悪くない性能です。

こちらはバイキルトが乗るので特性との相性もよく、相手の攻撃力を下げるデバフもいい感じです。

ただ、マスターズGPではそんなに使うことは多くないです。全体攻撃でだいたいの敵を倒し、残ったモンスターを集中攻撃したい時くらいでしょうか。

先制で攻撃ダウンを入れて物理火力を下げる、っていう考え方もありっちゃありですが・・。

はげしいきりさき(MP28)

  • ランダム4回の無属性斬撃ダメージ
  • 確率でマインドにする

ウルフドラゴンから引き継ぐことができる特技です。

+3にすると1発0.4倍くらいで、合計倍率はヘナトスクローに大きく劣ります。マインド狙いならありですが、それなら光のおたけびでもいいような。

古くからある特技ですし、あまり期待して使うものではないでしょう。

本格的に使うのなら似た役割で上位互換の鉄球ぶんまわしに付け替えても良さそうです。先制でマインド・混乱が狙えますからね。

れんごく火球(MP27)

  • 単体にメラ系息ダメージ

これも転生前からの引き継ぎ特技です。

それほど強いものではないですが、他の特技が全てみかわし判定ありなので、必中特技として残すのもありかもしれません。

本格的に運用するのであれば、シャイニングブレスなどに付け替えるべきでしょう。

光のおたけび強化のために勇者のつるぎを装備するのであれば、スターフレアを付けても面白そうです。

ステータス

  ☆0 ☆4+4 最強
HP 563 678 683
MP 204 251 251
攻撃 431 521 525
防御 305 371 372
素早さ 376 455 459
賢さ 127 156 156

レジェンドウルフは攻撃力と素早さが高めで、MPと賢さはかなり低いです。

速攻物理モンスターらしい性能ですね。

最近はSランクも素早さインフレしてきているので、これでも少し遅く感じるかもしれません。

最強ステータスで作った方がいい理由

普段は最強ステータスとかほとんど作らないですが、レジェンドウルフは作った方がいいと思います。

ドロップ率が高いので作りやすいのに加えて、☆4+4に比べると素早さが4上がるのが理由です。

レジェンドウルフはときどきこうどうはやいの特性を持っていて、もしミラーになってどちらもこうどうはやい状態になった時、素早さが1でも高い方が先に動けます。

先に動いてマインドにした方が勝ち、っていうのはS以下限定だとよくあるので、素早さ4の差は少なく見えて大きいです。

(お互いにときどきこうどうはやいが発動するっていうレアケースを捨てるなら無視しても大丈夫です)

※最強ステータスの作り方はモンスターによって異なり、転生前も絡むと非常にややこしいです。詳細な作り方は、様々なモンスターの最強レシピを掲載しているMintteaさんや、DQMSLサーチさんを参照してください。

耐性

メラ 半減 ザキ 無効
ヒャド   マヌーサ 無効
ギラ   マホトーン  
バギ   弱い
イオ   眠り 半減
デイン 無効 混乱  
ドルマ 弱い マヒ 半減

レジェンドウルフは耐性的にはお世辞にもいいとは言えないですが、Sランクの速攻モンスターはこんなところでしょう。

特性

  • いきなりバイキルト
  • ときどきこうどうはやい

そもそもこうどうはやいがときどき発動なので、ときどきときどき発動みたいなよくわからないことになります。

これは、こうどうはやいが最初にでき、次にまれにこうどうはやいができたので、その中間をあらわす説明ができなかったために生まれた表現だと思われます。

以前確率検証した結果はこのようになっています。

こうどうはやい=約50%
ときどきこうどうはやい=約33%
まれにこうどうはやい=約25%

ちなみに、ときどきバイキルトやときどきマインドバリアの発動率は20%程度です。

リーダー特性

  • ドラゴン系の素早さ15%アップ

S以下限定ではリーダーとして使われることが多いです。

ドラゴンはS以下でも魔獣に続く高速系統で、ドラゴンブッシュ、イーブルフライ、アサシンブロスなどでパーティを組めます。

クローハンズも同じリーダー特性を持っていますが、火力面ではレジェンドウルフの方が上ですからね。

なお、真の猛者はゼニスドラゴンS運用をリーダーにして、具にはダイ、ラーハルト、しんりゅう、りゅう王といったコラボSを盛り込むことが予想されます。

まとめ

レジェンドウルフは普段使うことはなかなかないモンスターですが、S以下限定レギュレーションではかなり強力なモンスターです。

次のS以下がいつあるのか、制限やボーナスがどうなるのかわからないので、必ず使う時が来るとは断言できないですが、作っておけば選択肢を増やすことができます。

どうせ作るなら、たくさん落ちるし最強ステータスで作っておきましょう。(めんどくさかったら☆4+4でも大丈夫です)

▽開催中のイベント

「小さな竜の大芝居」開催!スタドラ登場!
「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」開催!

「トーポの道」地獄級&襲来級を攻略!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

「竜の秘境」地獄級3ターン&みんぼう1ターンで攻略!

2021年9月版 呪われし魔宮 討伐縛り8個、ドラゴン縛り12個、スライム縛り13個

▽最新記事