DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「アサシンブロス」はS以下用のドラゴンアタッカー!余裕がある人だけ育てればOKです

アサシンブロス

アサシンブロス

竜の秘境(小さな竜の大芝居)では、レッドアサシンやブルーアサシンの地図を手に入れることができます。

元々は2018年5月に初開催された、道化師の悪だくみのイベントで登場したモンスターで、2体で転生するとアサシンブロスになります。

道化師の悪だくみは第3世界に絡めて頻繁に開催されていましたが、最近は第3世界のストーリーが進んでいなくて、イベントもご無沙汰になっていますね。

ですが、実はレッドアサシンとブルーアサシンは通常クエスト(2-5 ビルテニア山)で仲間になるので、いざとなればいつでも集めることができます。

そのためこの期間中にがんばって集めて育てないといけないモンスターではありません。(副産物も考えると竜の秘境の方がおいしいですが)

アサシンブロスがどのように使えるのか考察します!

 

ボミオスクロー(MP38)

  • ランダム5回の無属性斬撃ダメージ
  • 確率で素早さを下げる

倍率は+3で約0.48倍で、合計約2.4倍となっています。実はこの特技は狼牙突きの名前違いで、消費MPも全く同じです。

ブラッドナイトはクエストですら全く使われなくなってしまいましたけど、かつては素早さデバフ要員として重宝されていた時代もあったのです・・。

S縛りで物理パーティを組む時に素早さデバフを入れたい時ならありかもしれないですが、実際使ったことはないですね。

やはり今だとS縛りの物理って月夜艦隊でゴリ押しになるし、月夜艦隊をサポートする役割ならスモールグールの方が適しています。

ドラゴン縛りのガリンガサンド物理パーティで素早さデバフを入れたい時にならギリギリ使えそうな気がします。

はじける爆風(MP124)

  • 全体にイオ系息ダメージ

シンプルなダメージのみのブレスで、今だとちょっと物足りなさがあります。

S以下限定に限っては使えるレベルじゃないでしょうか。

暗殺のかぎづめは、素早さを上げつつイオ系ブレスのダメージアップができ、まさにアサシンブロスのための装備品となっています。(現在は入手不可)

その他の特技

  • まどろみ斬り(MP38)
  • じわれ(MP65)

まどろみ斬りレッドアサシンから引き継ぐことができます。

全体斬撃+眠りの特技で、ビルエスタークやキャプテン・クロウが覚えるものと同じです。状態異常特技としては悪くない性能です。

じわれはブルーアサシンから引き継ぐことができます。

無属性の全体体技で、レベル依存でみかわしを無視することができ、安定したダメージ源として使えます。

ただ、威力が+3で140ダメージ程度しか出ないので、主力としては物足りなさがあります。役割を変えずに本格的に使うなら真・甲冑くずしと置き換えたくなりますね。

属性息、状態異常斬撃、必中体技を使い分けでき、とくぎ構成としてはバランスがいいです。古めの特技なのでどれも性能は少し物足りないですが・・。

ステータス

  ☆0 ☆4+4
HP 553 666
MP 208 255
攻撃 444 535
防御 211 258
素早さ 385 464
賢さ 207 254

アサシンブロスは攻撃力と素早さが高いステータス配分になっています。レジェンドウルフとほとんど同じですね。

ドラゴンブッシュやイーブルフライといった高速ドラゴンに比べるとやや遅めではあるものの、十分使える範囲内です。

物理の方が適しているので、カスタマイズするならおぞましいおたけびや鉄球ぶんまわしが合いそうです。

耐性

メラ 半減 ザキ 無効
ヒャド 半減 マヌーサ  
ギラ 無効 マホトーン  
バギ   無効
イオ   眠り 無効
デイン 弱い 混乱  
ドルマ 半減 マヒ 半減

耐性は可もなく不可もなく。

S以下では速攻でメゾラゴンが飛び交うことが多いですが、ギラ無効なのはいいですね。

混乱が等倍なのでおぞましいおたけびで混乱しやすいのは注意です。

特性

  • AI2回行動
  • ときどきピオラ

ピオラが発動すれば次のターンに先手を取れるので便利ではありますが、ときどきなので信頼性はイマイチです。

ほぼ1~2ターンで勝負が決まるS以下ルールにおけるドラパにとって、1ターン目に発動しないとほぼ恩恵がありません。

これがいきなりピオラだったらだいぶ強かったんですが・・。

リーダー特性

  • ドラゴン系の素早さ15%アップ、防御力10%ダウン

マイナスのリーダー特性を持っている珍しいモンスターです。

レジェンドウルフがデメリットなしの素早さ15%リーダーなので、アサシンブロスをリーダーにするならレジェンドウルフを使った方がいいです。

実装された順番としては、クローハンズ→アサシンブロス→レジェンドウルフなので、デメリット付きになってしまったのも納得ではあるんですが、今となっては使う理由がないですね。

まとめ

アサシンブロスは強いかどうかと言われるとなかなか微妙なモンスターです。

一昔前なら使えたと思うんですが、今だと火力も素早さも中途半端で、アサシンブロスならではの強みもこれといってないです。

ボーナスととくぎカスタマイズ次第ではS以下限定ルールでパーティ入りする可能性があります。

ただ、最近のS以下ってボーナスポイントが調整されちゃって、あんまり極端にボーナスが付かなくなっちゃってるんですよね。

魔改造すれば強いモンスターは他にもいますし、やはりアサシンブロスだからこそ、っていう部分が弱いですね。

もし必要になれば通常クエストでいつでも手に入りますし、他に育てるモンスターがいなくなってしまって、どうしても何か育てないと気が済まないなら手を出してもいいかなくらいの優先度です。

▽開催中のイベント

「小さな竜の大芝居」開催!スタドラ登場!
「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」開催!

「トーポの道」地獄級&襲来級を攻略!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

「竜の秘境」地獄級3ターン&みんぼう1ターンで攻略!

2021年9月版 呪われし魔宮 討伐縛り8個、ドラゴン縛り12個、スライム縛り13個

▽最新記事