DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「狭間の闇のうでわ」は息耐性アップ&息ダメージ軽減で超りゅうおう対策になるのか?

狭間の闇のうでわ

狭間の闇のうでわ

第3世界ストーリークエストの、決戦!焦熱の魔王のミッション報酬では、狭間の闇のうでわを手に入れることができます!

性能としては1個前のクエストで手に入った狭間の闇の大剣と似ていて、斬撃対策が息対策に変わったような装備となっています。

狭間の闇のうでわがどのように使えるのか考察します!

能力

能力(初期値) 防御力+20、素早さ+20
能力(最大値) 防御力+30、素早さ+20
固有効果 息耐性を1ランクアップ
+7追加効果 息ダメージ35%軽減

ステータスは防御力アップがメインで、素早さも上がります。守備寄りの装備にしては伸びが悪く、素早さ上昇量はAツメより低く、どっちつかずな感じは否めません。

アクセサリーなので錬金効果を付けられないっていうのもちょっと微妙なところですね。

「息耐性」と「息ダメージ軽減」ってフバーハでかかる「息防御」とは何が違うんだ?って思う人は少なくないと思います。

息防御は1段階でダメージが半分に、2段階で1/4になり、ダメージ軽減率が非常に高いのが特徴です。しかし、普通のいてつくはどうで剥がれてしまいます。

息耐性は等倍から1ランク上がると軽減になって0.75倍にダメージを減らすことができます。これは上位はどうでも剥がすことができません。

※軽減率は元の耐性によって変化します

弱点:1.5倍
普通:1.0倍
軽減:0.75倍
半減:0.5倍
激減:0.25倍

斬撃ダメージ35%軽減は、ロト&ゾーマのいにしえのころもやガルマザードの新たなる神と同じような軽減効果になり、ダメージ軽減無視でも無視できないタイプになります。

これも上位はどうでも剥がせません。

▼ダメージ軽減についての解説

種類が違う軽減効果はかけ算で計算されるので、息耐性1ランクアップと息ダメージ35%軽減を組み合わせると、100×0.75×0.65=48.75% となります。

超竜王対策としては微妙?

実装時期からすると、超竜王の終焉の炎対策を想定したものと思われます。

ウェイト5のSS装備を使って約50%軽減っていうのはどうなんでしょう?

超竜王を意識するならウェイト2のプラチナシールド(メラ耐性+1、メラ息40%軽減)を装備すれば軽減率としてはけっこう近い効果を得られるので、ウェイトに見合った性能とは思えません。

装備するなら超ラプソーン

超ラプソーンにはかなり適性が高い装備だと思います。

超ラプソーンは斬撃、体技、通常攻撃を反射でき、偶数ラウンドには呪文防御が上がり、ものすごく耐久力が高いモンスターです。

ただし、息に対してはガラ空きで、耐性がないヒャド、ギラ、バギで狙われると弱いです。

特に単体に集中攻撃が可能なテンペストブレスは超ラプソーン対策として非常に効果的で、おまけ限定の竜の秘伝エッグは一気に価値が上がりました。

その対抗手段になりうるのが狭間の闇のうでわってわけですね!

クエストで使える?

例えば、いてつくはどうの直後に強力なブレスを撃ってくるみたいな場面だといくらフバーハをかけても耐えきれないですが、内部的なダメージ軽減なら剥がされることがありません。

耐性的にどうしても1体だけ落とされちゃう、みたいな場面ではけっこう使えると思います。

あとは、他のダメージ減とは足し算になるので、ケトス+おおぞらのたて理論が使えるんですよね。

  • 超セイントボディで???系からのダメージ50%減
  • 空飛ぶ鯨のリーダー特性で???系からのダメージ5%減
  • 狭間の闇のうでわ息ダメージ35%軽減

この組み合わせで、???系からの息ダメージを90%軽減することができます。

サポートに超ハーゴンを使えば全ダメージ20%軽減が合わさって、100%軽減も可能になります。その場合はリーダーをケトス以外に変えることもできますね。

今までは、ドルマ(おおぞらのたて)、ヒャド(スフィーダの盾)、デイン(聖王の大盾)しか対応できなかったですが、???系からの息に限っては全ての属性・無属性をノーダメージにすることが可能になります。

まとめ

狭間の闇のうでわを超竜王対策とした場合、すでにプラチナシールドという低ウェイトなメラ息特化装備があるので、あまり候補には挙がりにくいと思います。

息と言えばマスタードラゴンのデインも強烈ですが、こちらは聖王の大盾で軽減可能です。

テンペストブレスに関しても、ふうじんの盾や風よけのおまもりで十分なような気はします。

無属性ブレスは防ぐ手段が少ないので、対策としては有用かもしれませんね!

狭間の闇のうでわは内部的な軽減なので上位はどうでも剥がされないのが強みです。

逆にバフを守りやすい状況であれば、栄光のマント(3ラウンド息防御アップ)の存在も忘れないようにしたいです。

息防御2段階アップなら狭間の闇のうでわよりも軽減率は高いし、+15まで強化できて、錬金効果を2つ付けられるメリットまであります。

このように息対策装備は色々とあるので、出番が来ることはそんなに多くないような気はしています。

クエストではケトスに装備すれば???系からの息ダメージを無効化できる可能性を秘めているので、究極魔神襲来でおおぞらのたてケトスが有効だったように、クエストで使えることはあるかもしれませんね!