DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「狭間の闇のヤリ」は体技耐性アップ&体技ダメージ軽減の重要装備!栄光の盾とどっちがいいのか

狭間の闇のヤリ

狭間の闇のヤリ

ボヌーク地下闘技場の闘技場の隠し金庫2では、狭間の闇のヤリを手に入れることができます。強化素材も討伐リストで手に入ります。

狭間の闇シリーズでは4つ目の装備となり、それぞれ特定の特技に対する耐性アップを持っているのが特徴です。

  • 狭間の闇の大剣:斬撃耐性
  • 狭間の闇のうでわ:息耐性
  • 狭間の闇の盾:呪文耐性
  • 狭間の闇のヤリ:体技耐性

斬撃や息も強かったですが、体技はそれを越えるくらいめっちゃ重要です。

狭間の闇のヤリがどのように使えるのか考察します!

能力

能力(初期値) HP+30、攻撃力+40
能力(最大値) HP+40、攻撃力+40
固有効果 体技耐性を1ランクアップ
+7追加効果 体技ダメージ35%軽減

ダメージ軽減の仕組みは他の狭間装備と同じで、耐性ランクと体技ダメージ軽減の合わせ技で、元の耐性が等倍の場合は約50%ダメージを減らすことができます。

ダメージ軽減率の計算は他の狭間シリーズと同じなので割愛します。

なぜ体技を軽減する装備が重要なのかというと、斬撃、息、呪文に比べて対策手段が少ないためです。

例えば、斬撃なら防刃の守りで軽減できるし、秘伝ふくびきでタップダンスが出るので気軽に付けられるし、斬撃よそくのタマゴはけっこう数が多いです。

ウェイトが低いゴルゴンゾーラ、ワルぼう、スライムボーグでも対策できますね。

息や呪文はもっと対策手段が多くて、おいかぜ、フバーハ、マホカンタ、マジックバリアは簡単に手に入る超マスで誰にでも付けられます。

源氏の盾はいきなり呪文防御2段階アップだし、ロトのよろいや栄光のマントのような3ラウンドの間バフがかかり続ける装備もあります。

ビルダーの書、スライムうちわ、聖なるうろこ、ルフの盾みたいな低ウェイトの確率発動装備も充実しています。

また、属性攻撃が多いので属性盾やおまもりでも対策しやすいです。

それに対して体技対策は、反射だとスキルターンやぬすっと返しは特定のモンスターしか覚えられないし、体技よそくものタマゴも少ないです。

体技防御を上げるとくぎは暗黒しょうへき、ダイヤアーマー、天風の陣がありますが、これも覚えるモンスターが決まっていて、特定系統にしか効果がなかったり、ウェイトが高かったりで汎用性は低いです。

体技は儀式、踊りに次いで対策しにくい特技種別で、なおかつ威力が高い上にレベル依存や固定ダメージで必中のものが多く、それなのに対策とくぎや装備が少ないため、狭間の闇のヤリは重要度が高い、ってことですね!

具体的に何を対策できるのか

一番はWORLDの超魔滅光対策です。

超魔王系・???系をオーバーキルするほど高火力を出せる特技で、超魔王の50%軽減の上からでも余裕で落とせてしまい、対策手段が非常に少なかったです。

多段攻撃なので体技耐性と体技ダメージ軽減が合わさっても耐えられるかは怪しいですが、ダメージ軽減と組み合わせれば耐えられるようになるでしょう。

  • 超魔滅光の威力
    (475+200)×4=2700ダメージ
  • 狭間ヤリと50%軽減
    2700÷2÷2=675ダメージ

ザックリこのくらいまで威力を下げられるので、ギリギリ耐えられるようになるんじゃないでしょうか。

超オムドやガルマザードはりゅうおうの杖で復活するのが定番化していますが、ダメージに耐えてバフをキープできればそれに越したことはありません。

他には、えんまのつかいの仁王昇天殺や、ガナサダイの屍皇帝のいあつ、ドルマゲスの狂気のいあつみたいなみがわり特攻体技でしょう。

威力が高すぎるのでにおうだちしたら当然やられてしまいますが、みがわりなら耐えられるはずです。

ただ、これもそのままでは受けきれない可能性が高いので、HPアップリーダーにしたり精霊の守りを組み合わせるなど工夫は必要になってきます。

栄光の盾との違い

狭間の闇のヤリ

体技防御を上げる装備といえば、他にも栄光の盾があります。

こちらはいきなり体技防御1段階アップなので、普通のいてつくはどうで消えてしまいます。キャンセルステップどころかスパークふんしゃが溢れてる今の環境では心もとないです。

バフを消されてしまったらそれ以降はなんの効果もなくなってしまうため、永続効果の狭間の闇のヤリの方が使い勝手はいいでしょう。

ただ、絶対的に狭間の闇のヤリの方が有利かというとそんなこともなく、栄光の盾の方が有利な点もあります。

それは黒のオーブを2つ錬金できることですね。

自分はブレイクの素早さアップと、ブレイクにダメージ20%軽減を錬金してガルマザードに装備させていましたが、かなり使いやすかったです。

他にも、回復量+20%とか、におうだち・みがわり効果アップとか、素早さ-20%とか、相性が良さそうな錬金効果は色々とあります。

また、狭間の闇のヤリのステータスアップはHPと攻撃力ですが、栄光の盾は防御力に特化していて、+15だと防御力が115も上がります。

体技を防いでもその後の通常攻撃で倒されてしまったりすることもあるので、この防御力の高さは意外と見落とせません。

錬金効果

狭間の闇のヤリ

狭間の闇のヤリは一般的なヤリと同じ錬金素材なので、そんなに大したものは錬金できません。

自分はフィルグレアに装備させるために回復量12%アップを錬金してあります。

防御寄りの錬金効果で使えそうなのはあんまりなくて、各種属性ダメージ5%軽減か、斬撃や呪文ダメージの5%軽減くらいかなと思います。

これも誰に装備させて何を警戒するかによって最適が変わってくるので、その時々に応じてって感じになります。

まとめ

狭間の闇のヤリは今までの狭間シリーズの中でも最も重要度が高い装備です。

エスタークや超りゅうおうは系統が強化されておとなしくなってきましたが、WORLDはリーダー特性が強いし、先制特技も持ってるし、汎用性が高すぎてまだまだいなくなる気配がありません。

みがわり特攻の体技に対しても数少ない対抗手段となる貴重な装備です。

金庫のカギを集めて+7まで強化するのは大変ですが、それだけの価値はあるので優先度高めで強化することをオススメします!