DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「ズイカク&ショウカク」は悪魔系におうだち!悪魔衆の防風でブレスに強い!

ズイカク&ショウカク

ズイカク&ショウカク

レジェンドDQ6 嘆きの牢獄ではズイカクとショウカクを仲間にすることができ、2体で転生するとSSランクのズイカク&ショウカクになります!

討伐SSランクにしては消費スタミナやドロップ率が緩く、非常に集めやすいモンスターです。Sランクのままでも使えるので、SSランクとSランク2種、全部作っておきましょう。

どのように使えるのか考察します!

ズイカク&ショウカクの特技

SSランクのズイカク&ショウカクは、におうだちとだいぼうぎょを覚えることができます。

ズイカク&ショウカクが登場する前は悪魔系のにおうだちはギガンテスしかいなかったので、実装された当時は貴重なモンスターでした。

今はジャハガロスも実装されて選択肢が増えていますね。

それぞれに強みがあるので、パーティ構成や、ルール(制限・ウェイト)、環境に合わせてにおうだち要員を使い分けましょう。

  • ギガンテス:ウェイトが低い
  • ズイショウ:息に強い
  • ジャハガロス:呪文に強い

ただ、タイタニス新生以降の悪魔パーティって、守りを捨ててる構成が多くて実際におうだちを入れることは減ってきています。

におうだちが必要なのは、ヒヒュドラードやレジェンドゲマの呪文パーティや、悪魔より早いドラゴンパーティに対してでしょうか。

最近はドラゴンもしんりゅう入りの呪文が基本になっていて、息で攻めてくることは減ってきましたね・・。

会心撃(ショウカク)

みかわし無視で確実に会心の一撃の体技ダメージを与える特技です。

倍率は1倍なので、通常攻撃で会心の一撃が出た時と同等の威力です。(防御力無視で攻撃力がほぼそのままダメージになります)

☆4+4で攻撃力491ということはだいたい500ダメージですね。魔神のかなづちを装備すれば回避不可の体技で1000ダメージになります。

HPアップリーダーだったり、精霊の守りがかかっているとキツイです。デュランリーダーで攻撃力を上げると落とせる相手が変わってきます。

似た特技では死神スライダークの会心斬がありますが、そちらは回避される可能性があるため使い勝手は全く別物です。

相手にピオラやみかわしがかかっていても安心して使えます。

ショウカクS運用

Sランクのショウカクは会心撃を覚えて、AI2回行動があるだけなので、基本的にはレギュラー入りするようなモンスターではないです。

S以下限定ルールや、討伐王決定戦のような特殊なルールではそこそこ見かけることがありました。

みがわり(ズイカク)

におうだちだけでなくみがわりも使えるのは、ギガンテスやジャハガロスには真似できない強みです。

早いドルマゲスや不屈のデュランは置いておいて、遅めのフォロボシータだけ確実に動かしたい、という場面ではみがわりの方が役立つことがありますね。

悪魔パーティはタイタニスの登場でかなり複雑になっていて、バフを剥がされるかどうかも読みも発生し、かなり高度な立ち回りが必要になります。

ズイカクS運用

Sランクのズイカクはみがわりを覚えるだけで、ステータスも特性も尖ったものはないです。

それだけに使用率はかなり低く、ボーナスが付きやすいモンスターです。(マスターズGPレジェンド第2回DQMSL杯では70%)

ウェイト14でみがわりして一発受けるだけの役割としては十分です。

?

耐性

メラ   ザキ 無効
ヒャド   マヌーサ  
ギラ 半減 マホトーン  
バギ 半減 半減
イオ 半減 眠り 半減
デイン 半減 混乱 弱い
ドルマ 無効 マヒ 無効

におうだちモンスターで重要になるのが耐性です。

メラとヒャドが等倍ではあるものの、つねにおいかぜでブレスを防げるので、竜王の息吹やホワイトアウトでは突破されないのはいいところですね。

状態異常耐性では混乱に弱いのが欠点です。ドルマゲスを入れておけばみかわしである程度回避できるとはいえ、おぞましいおたけびなどで止められやすいです。

特性

  • 悪魔衆の防風
  • ライトメタルボディ
  • AI2回行動

特筆すべきは悪魔衆の防風の特性です。

この特性はパーティの悪魔系モンスターの数によって効果が変化します。

1~2体→息防御1段階アップ
3~4体→息防御2段階アップ
5体以上→つねにおいかぜ

つねにおいかぜがあると、ヴェルザーやアレフガルドに対して強い抑止力になります。

ただ、悪魔以外が混ざると息防御アップになってしまうので、パーティの組み方には注意です。 

ドルマゲスを入れるとデビルバーハで息防御アップもかかるので、反射無視のグランブレスにも対抗できます。

ライトメタルボディでHPの数値以上に耐久力がありますが、消費MPも上がるため会心撃を連発するとMPが枯渇しやすいことは覚えておきたいです。

まとめ

ズイカク&ショウカクが実装されたのはレジェンドムドーやデュランとほぼ同時期で、当時は悪魔パーティが今ほど強くなかったです。

タイタニスはもちろんドルマゲスも新生転生する前で、悪魔より素早いドラゴンに対抗する手段がズイカク&ショウカクだったと思います。

ドルマゲスが新生転生したことで、デビルバーハで悪魔全体が息に強くなり、以前ほど息対策が必要ではなくなりました。

ヴェルザーの継続MP対策だったり、アレフの素早さダウン対策としては今でも優秀ですけどね。

悪魔パーティでの運用が基本ではありますが、におうだち・みがわり要員としては悪魔以外でも使えないことはないです。

自分は討伐王決定戦の時に、守りもできる会心アタッカーとして使ってました。

みがわり系は今後も長く使えるので、持っていない人は必ず確保しておきましょう!

▽開催中のイベント

ランクエ「人魚の試練」が開催!
72時間限定ハーフアニバーサリーフェス開催!!

ランクエ「人魚の試練」200万ポイントパーティ!

復刻版「偽りのパラダイス」を攻略!

復刻版「騒乱の竜宮城 襲来級」を攻略!

2021年7月版 呪われし魔宮 魔獣7個、深部神獣なし、体技の証入り

▽最新記事