DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「涼風の魔女グレイツェル」は蠱惑の舞いで盾突破!悪魔使いなら絶対確保推奨!

涼風の魔女グレイツェル

涼風の魔女グレイツェル

涼風の魔女グレイツェルが登場しました!

サマーモンスターは重要度が高いモンスターが多いですが、年に1回しか入手機会がありません。(たまに突発的に復刻します)

ある意味、超魔王や超伝説よりも入手しにくく、後から欲しくなっても手に入れることができない、というのが特徴です。

夏グレイツェルはどのように強いのか、確保しておくべきなのかを考察します!

蠱惑の舞い(MP98)

  • 全体に無属性の踊りダメージ
  • みがわり状態に威力3倍
  • 命中時に確率で混乱
  • みかわし不可、マヌーサ無効

これめちゃくちゃ強いです。

ドルマゲスの狂気のいあつや、ガナサダイの屍皇帝のいあつが体技ではなく踊りになったバージョンで、付与効果が混乱になったものです。

におうだち、みがわり剥がしの特技として非常に優秀です。

レベル依存ではないので、☆4じゃなくても最大威力が出せるのも特徴です。

とはいえ、この手の特技は最速で撃たないと意味がないので、素早さの意味で☆は必須になってきますね。

今までの悪魔パーティだと、ドルマゲスやえんまのつかいがやっていたポジションと入れ替えることができます。

宵の暴風(MP61)

  • ランダム5回のバギ系の呪文ダメージ
  • ドラゴン系に威力2倍
  • 命中時に呪文ダメージ50%減少状態
  • 先制発動

ヒヒュドラードの奇襲の邪弾のバギ版みたいな特技です。

奇襲の邪弾に比べると威力がやや低く、攻撃回数も1回少ないですが、ドラゴン系に対しては威力が2倍の特攻効果が付いています。

賢さキャップ1000とかなり高いので、賢さバフがかからないと最高火力は出せません。

最高火力でもバギマータより気持ち弱いくらいですが、ドラゴン特攻が乗るとけっこういい火力が出ます。

マスターズGPではドラパで人気のしんりゅうに対して非常に効果的です。

ただ、高確率で入っているラーハルトがマホカンタ持ちなので撃ちにくいってのはありますね。

敵がドラゴン系の時に限ってはバギ系ランダム呪文で最強の火力が出るので、もしかしたらクエストで必要になる時がくるかもしれません。斬撃でいうところの、デュランの滅竜の絶技的な感じで。

妖艶イオマータ

  • ランダム5回のイオ系呪文ダメージ
  • 命中時にくじけぬ心を解除

イオマータにくじけぬ解除が付いた特技です。

悪魔パーティはAI行動を持っているのがデュランくらいしかいないので、心砕きのヤリを持たせるのが固定になっていました。

くじけぬ解除手段が他に出来たことで、デュランにツメを装備できるようになるし、みかわし相手にも必中なのがいいですね。

ただ、イオ無効以上のくじけぬ持ち(キングレオ、ガオガイヤ、スライダーヒーロー、超ハドラー、ジェノシドー)や、耐性が上がったアバン、2ターン目以降のマジェス・ドレアム、マホカンタ持ちのクニクズシなんかは対応できません。

そう考えるとやっぱり心砕きデュランがいた方が安心な気はします。

キャンセルステップ

  • ランダム3回の踊りダメージ
  • 命中時に状態変化を解除
  • みかわし不可(マヌーサ有効)

Sランクからの引き継ぎで、おまけ超マスでおなじみのキャンセルステップです。

役割的にドルマゲスやガナサダイの互換なので、剥がし系を持ってるのは理解できるのですが、その2体に比べるとやや物足りない気はしますが・・。

夏グレイツェルは特性で踊りでディバインフェザーが発動するので、キャンセルステップで剥がした後に呪文防御を下げる動きができます。

そう考えるとあんこくのはばたきより効果的に使える場面も出てきそうですね!

後続に呪文アタッカーが続くような構成にするといいんじゃないでしょうか。

悪魔の息見切り

  • 1ターンの間、悪魔系の味方1体と自分を息無効状態
  • 先制発動する

バウギアが覚える竜の呪文見切りに似た特技で、悪魔に息無効を付与する効果です。

これもドラゴン対策っぽい感じがしますが、最近のドラゴンパーティで息特技を使ってくるのってマスタードラゴンくらいしかいません。

どちらかというとこれはアバン対策のような気がしますね。

息さえ無効化してしまえば、AI行動によるブレスが効かなくなるので、あばれまわるしかダメージを受けなくなります。

キャンセルステップと悪魔の息見切りはどちらも使えそうで特技構成に迷うところですが、パーティ構成次第ではあえて妖艶イオマータを消して両方残すのもありかもしれません。

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 695 812
MP 251 299
攻撃 206 246
防御 342 401
素早さ 420 494
賢さ 406 479

夏グレイツェルは速攻型の呪文モンスターです。

素早さはかなり高く、☆4+4にすれば500を越えます。

  • イブール☆4(441)
  • タイタニス☆4+4(457)
  • デュラン☆4(474)
  • ディアロゴス☆4(478)
  • リーズレット☆4+4(478)
  • ドルマゲス☆4+4(497)
  • 涼風の魔女グレイツェル☆4+4(509)

他の悪魔系と比べると、なんとドルマゲスよりも素早いです。

とはいえ、常設Sスタみたいに☆付けしやすいモンスターではないので、夏グレイツェルを☆4+4で使えるのは極々一部の人だけでしょう。

役割的に早く動かないと他の悪魔アタッカー全体の素早さ水準を下げなくてはいけなくなってしまうため、やっぱり☆4は欲しくなると思います。

ただ、宵の暴風と悪魔の息見切りは先制発動だし、☆が少ないなりの戦い方はできるはずです。

耐性

メラ 半減 半減
ヒャド 無効 ねむり  
ギラ   混乱 半減
バギ 無効 マヒ 無効
イオ   ザキ 無効
デイン 半減 マヌーサ  
ドルマ 半減 マホトーン  
    息封じ  

耐性はヒャドとバギの2属性が無効で、半減も3属性あります。

悪魔はマヒに弱い傾向がありますが、夏グレイツェルはマヒ無効です。

そのかわり眠り等倍、混乱半減なので、総合的には状態異常は通りやすいです。

マホトーン等倍なのでゴルゴナを倒す時は注意。

特性

  • 真夏の加護
    (ときどきマインドと封じ無効)
  • 魔女のベール
    (悪魔系の斬撃防御を1段階アップ、3ラウンドマヒバリア)
  • 風の使い手
  • 悪魔衆の踊り
    (悪魔系4体以上で、攻撃系の踊りでディバインフェザー)

魔女のベールがかなり強力です。

夏グレイツェルはドルマゲスと役割が被るので、併用するというよりはドルマゲスと入れ替えるパターンが多そうです。

そうなると道化の舞踏のみかわしが外れちゃうため、そのかわりに斬撃防御ってことでしょうか。ガリンガのはやぶさ雷鳴斬でワンパンされるのを防げます。

最近はみかわし不可の斬撃も増えているので、斬撃防御の方がワンパン防止には使えそうですね。

さらに、マヒ無効まで付与することができ、乱撃ギガスローのマヒまで防げます。

悪魔4体で組めば踊り後にディバインフェザーが追加発動するようになります。単純に1ターンに2回特技を使えるようなもので非常に強力な特性です。

蠱惑の舞いで壁突破後に呪文防御ダウン、キャンセルステップでマホカンタや呪文防御を剥がした後に呪文防御ダウン、といった動きができ、ムドーやフォロボシータなどと組み合わせると極悪な強さになります。

リーダー特性

  • 悪魔系の素早さ20%アップ

悪魔系の素早さリーダーは今までデュランの18%(+攻撃力12%)が最速でしたが、ついに20%アップが登場しました。

さすがにドラゴンや魔獣に先手を取れるようにはならないですが、えんまリーダーや童子リーダーに先手を取れる確率は上がりますね。

タイタニスリーダーでHPを上げて安定性を取る従来の戦い方と、より速度に特化した戦い方と、選択肢が増えるのはいいことです!

まとめ

夏グレイツェルはこれだけ色んなことが出来て、入れておくだけで発生するバフも強いのに、ウェイト25っていうのがやばいです。

性能的にはレジェンドモンスターでもおかしくないです。

そしてもう1点、サマーモンスターはあぶない水着や熱闘のハッピをウェイト0で装備できます。

特にあぶない水着はSツメ相当の素早さアップがあるため、これをウェイトそのままで使えるのはめちゃくちゃ強いです。

熱闘のハッピは踊り使用時の効果が特性と被って、どっちかしか発動しなさそうなのであんまり相性がよくなさそうです・・。

これだけ盛り盛り性能でウェイト25ってのはなかなかないので、悪魔パーティをよく使う人なら絶対に確保しておいた方がいいです。

ただ、サマー限定で☆付け必須の性能ってのが辛いところではありますね。

DQXイベント「ナドラガンドの旅」開催!
ハーフアニバーサリーフェスにナドラガ登場!

「ナドラガンドの旅」をドラゴン系のみ3ターンで攻略!

2022年8月版 呪われし魔宮を攻略!

「死を統べる者に挑戦」を攻略!物質系のみ6ラウンド以下でクリア!

「冥王の神殿」を3ターンで攻略!物質系のギラ斬撃!

▽最新記事