DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】マスターズGP「魔壺杯」開催!インヘーラークローが手に入る!

魔壺杯

魔壺杯

2021年12月31日(金)12時00分から、闘技場マスターズGP「魔壺杯」を開催します!

「魔壺杯」は特別な効果を持つ装備品「インヘーラークロー(ランクSS)」を獲得することができるイベントです!

[ マスターズGP「魔壺杯」について ]

マスターズGP「魔壺杯」では、約1ヶ月を1つのシーズンとしてバトルを行います。

1つのシーズン中に、約1週間(ウィークリー)を1つの期間とした第1回から第4回までのマスターズGPを開催します。

「魔壺杯」のポイントボーナスは、第2回マスターズGP以外は「DQM杯」の使用率をもとに設定されます。

[ スケジュールについて ]

第1回マスターズGP

・ルール
ウェイト制限:125
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール:超魔王・神獣王・超伝説1体制限

第2回マスターズGP

・ルール
ウェイト制限:90
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール:ランクS以下レギュレーション

・特別ルール【ランクS以下レギュレーション】について
ランクS以下のモンスターのみパーティに入れることができます。
ランクSSのモンスターは、ウェイトに関わらずパーティに入れることができません。

第4回神獣杯の第1週で「グラブゾン★」以上で使用されているランクS以下モンスターのうち、使用率が上位15位以内のモンスターはパーティに入れられません。
※第2回マスターズGPのみ、「マスターズGP トライアル」開催期間中に登場したモンスター以外のポイントボーナスは一律20%になります。

第3回マスターズGP

・ルール
ウェイト制限:130
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール:魔壺杯殿堂入りルール

・特別ルール【魔壺杯殿堂入りルール】について
DQM杯の第4週で「イル&ルカ★」以上の使用率が上位10位以内のモンスターは、パーティに入れられません。

第4回マスターズGP

・ルール
ウェイト制限:140
フィールド効果:なし
系統ボーナス:全系統の防御力+50%
特別ルール:神獣王・超伝説1体制限

※「魔壺杯」では、「マスターズGP トライアル」開催期間中に登場したモンスターのポイントボーナスが30%になります。

魔壺ふくびきGP

魔壺ふくびきGP

マスターズGP「魔壺杯」で入手できる

「魔壺ふくびき券GP」がウィークリー報酬と冒険スタンプに登場します。

「魔壺ふくびきGP」では、「インヘーラークロー(ランクSS)」を獲得できます。

[ 開催期間 ]
2022年1月7日(金)15時00分 ~ 2022年2月7日(月)14時59分

インヘーラークロー

・系統:ツメ
・ウェイト:5
・能力:素早さ+35 防御力+15
・固有効果:なし
※+7まで強化することで、固有効果「サブ系統が魔王の全体息ダメージを15%アップ」を持つ装備品に変化します。
※「魔壺インヘーラー(新生転生/ランクSS)」が装備した際、ウェイトが5から0に変化します。

■固有効果「サブ系統が魔王の全体息ダメージを15%アップ」について
・「かがやく息」などの「敵全体」が対象となる息とくぎのダメージが増加します。
・この効果は「敵全体にランダムで」攻撃する息とくぎには適用されません。

[ 錬金素材 ]
■今回新登場の錬金素材について
黒のオーブ 錬金効果

  • 追加でパンドラレーザー
  • ボイドブレスのダメージ+20%
  • 魔壺の呪縛のダメージ+30%
  • ときどき素早さアップ

■錬金効果「追加でパンドラレーザー」について
・錬金効果「追加でパンドラレーザー」は、とくぎ「パンドラレーザー」を使用した後、もう一度敵全体に対して「パンドラレーザー」を使用する効果です。

・特性「AI1-3回行動」を持っているモンスターが、とくぎ「パンドラレーザー」を使用した場合、「パンドラレーザー」を使用した後に通常攻撃を行い、その後追加の「パンドラレーザー」を使用します。

・錬金効果「追加でパンドラレーザー」によって使用した「パンドラレーザー」でダメージを与えた場合、特性「ゴツゴツボディ」「魔界のマグマ」など「敵から攻撃を受けた時に発動する特性」によるダメージや効果は発動しません。

・今回のマスターズGP「魔壺杯」から、「○○ふくびきGP」の2BOX目以降のBOX内容が一部変更になります。

  • 2等を呪文書の地図(1BOXにつき3回排出)に変更しました。
  • 3等「スキルのたね2個」の1BOXにおける排出回数を、6回に増加しました。
  • 5等「ちいさなメダル10枚」の1BOXにおける排出回数を、6回に増加しました。

※「○○ふくびきGP」とは、今回のマスターズGP「魔壺杯」における「魔壺ふくびきGP」といったふくびきを指します。
※今回の「魔壺ふくびきGP」では、「黒のオーブ」以外の「錬金素材」は排出されません。
※「闘技場ふくびきGP」の内容は変更されません。

まとめ

魔壺杯が開催されました!

トライアルGPはかなり特殊な環境だったためか、魔壺杯のボーナスはDQM杯の使用率を参照されます。

スケジュール

第2週にS以下レギュレーションがあります!

S以下と言えばポイントの稼ぎ時ですが、今回はボーナスが一律20%に調整されるので、ボーナス盛り盛りパーティは組みにくいです。

逆にいえば強力なモンスターを使っても一律でボーナスが付くし、勝率重視でパーティを組むことが重要になりそうです。

アニバーサリーが1月23日なので、注目は第4週のルールです。

新モンスターが出た時はだいたい接待ルールがありますからね。

全系統の防御力+50%で、神獣王・超伝説1体制限、ということは防御特化の超伝説が出てくるのでしょうか??

インヘーラークロー

新装備、インヘーラークローが手に入ります!もちろんインヘーラーがウェイト0で装備することができます。

SSランクのツメで、+7強化で魔王の全体息ダメージ+15%の固有効果が追加されます。

ランクエで使えるのでは!?と思いましたが、ランダム息には効果が乗らず、全体息にしか乗らないので、どちらかというとGP向けの装備ですね。

錬金効果では、追加でパンドラレーザーがなかなか面白いです。

攻撃力依存なのでインヘーラーの攻撃力だとそこまで火力は出ないですが、2回攻撃となるとそれなりに火力も出せるし、斬撃封じやマインドも入れやすくなります。

使用頻度の高さを考えると魔壺の呪縛+30%も良さそうですね!

DQMASコラボ「混沌の迷宮」開催!
「DARK超プレミアふくびき」開催!

「混沌の迷宮」S以下パーティでAIフルオートで攻略!

「星降りの組手」を攻略!Lv1~Lv3をランクS縛りでクリア!

2022年11月 呪われし魔宮 スライムで群青、魔獣で陽5個、S縛りで12個

2022年11 冒険者クエスト 斬撃使い地獄級 ゾンビ縛り、パパス襲来級 魔獣縛り

▽最新記事