DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】新生転生「デュラン」は大幅火力アップ&反射無視で悪魔パーティの重鎮に!超魔王・超伝説特攻付き!

新生転生 デュラン

デュラン

デュランに新生転生が追加されました!

タイタニスの調整と同時に実装されて、悪魔パーティがかつての強さを取り戻しましたね!

悪魔系は呪文に特化したモンスターが多いですが、そんな中でもデュランは物理に特化していて、他のモンスターとは違った攻撃手段を持っているのが特徴です。

上位はどう持ち&単体高火力持ちなので、デュランをどう動かすかで勝負が分かれるといっても過言ではありません!

新生転生デュランがどのように強くなったのか考察します!

無双のつるぎ(MP78)

  • 【みかわし不可】
  • 敵単体に無属性の斬撃ダメージ(ほぼ固定ダメージ)
  • その後、敵全体に【反射無視】で無属性の斬撃ダメージ(攻撃力依存)

単体の威力は+3で約1300ダメージで、全体は約1倍となっています。

誇りのつるぎが無属性になった特技のような感じがしますが、性質的にはかなり違いがあります。

誇りのつるぎは完全固定ダメージで、乱数による増減がなく、ちからため、斬撃ダメージアップ、攻撃ダメージ減少(マ素浸食)などの影響を受けません。

それに対して無双のつるぎは、完全固定ダメージではなく乱数による増減があり、ちからためや斬撃ダメージアップの影響を受けます。

つまり、偶数ラウンドちからためや、強者への挑戦による超魔王・超伝説特攻が乗るってことですね!

超魔王に50%アップで1950ダメージになり、50%軽減の上からでも1000ダメージくらい出ます。恐ろしく強いです。

誇りのつるぎはみかわしされてしまう欠点がありましたが、無双のつるぎはみかわし不可で確実に当てられるのもメリットです。

ただ、マヌーサ無効ではないので超竜王の変身には要注意です。(デュランはマヌーサ耐性が半減)

誇りのつるぎはデイン属性で反射不可、無双のつるぎは無属性でみかわし不可、という違いがあるので、状況によって使い分けましょう。

デュランは新生転生で攻撃力が100も上がっていて、偶数ラウンドちからためもあるので、単体斬撃の後の全体斬撃でもけっこういいダメージを出せます。

瞬撃(MP68)

  • 【みかわし不可】【反射無視】
  • ランダム5回の、無属性の体技ダメージ
  • 命中時に上位はどう効果

はやわざの上位互換みたいな特技です。

威力は+3で約1.1倍なので、1発の倍率ははやわざと同じです。

はやわざは3回攻撃だったのが、瞬撃は攻撃回数が2回も増えて5回攻撃になっています。

それだけでもゴア・しんりゅうおうの虚無の剛拳(1.1倍×4回)を越えているんですが、なんと瞬撃は反射無視で当てることができます。

WORLDがいようと超ラプソーンがいようとロト&ゾーマやゼシカがいようと、反射を気にせず上位はどうを撃ちまくれるのはヤバすぎます。

虚無の剛拳やいてつく乱舞対策で、ゴアしんやムンババに体技よそくを積むのが常套化していた時期がありましたが、それすら通用しないってやり過ぎです。

当然、偶数ラウンドちからためも乗るし、一族のいかりの攻撃力アップも乗るので、とんでもない火力を出すことができます。

ただ、攻撃力依存なので防御力が高いゴーレムには通りにくい欠点もあります。無属性なので変身した超魔王にも通せません。

そのあたりの欠点を差し引いても非常に高性能な特技と言えるでしょう。

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 708 830
MP 261 309
攻撃力 595 679
防御力 419 493
素早さ 401 474
賢さ 210 250

新生転生の特性で攻撃力+100が付いて、ものすごい攻撃力が高くなりました。

無星で攻撃力595って最強クラスなんじゃないでしょうか。

素早さはかなり高く、ディアロゴスやリーズレットとは僅差になります。

ドルマゲスや夏グレイツェルで壁を剥がした後にデュランの順番になります。

  • イブール☆4(441)
  • タイタニス☆4+4(457)
  • デュラン☆4(474)
  • ディアロゴス☆4(478)
  • リーズレット☆4+4(478)
  • ドルマゲス☆4+4(497)
  • 涼風の魔女グレイツェル☆4+4(509)

耐性

メラ 普通 普通
ヒャド 普通 ねむり 無効
ギラ 無効 混乱 無効
バギ 半減 マヒ 普通
イオ 普通 ザキ 無効
デイン 半減 マヌーサ 半減
ドルマ 無効 マホトーン 普通
    息封じ 普通

デュランは悪魔系にしては珍しくヒャドが通ります。

これで何が困るかっていうと、リーズレットの氷の王国で止まっちゃうんですよね。

リーズレットと組む場合は雪だるまをメインに使うか、デュランの方が早くなるようにして行動後に氷の王国を使うかになります。

ミラーではタイタニスの絶氷の嵐も刺さってしまいます。

状態異常は悪魔共通でマヒが通りやすいですが、夏グレイツェルと組み合わせると弱点をカバーすることができます。(魔女のベール:悪魔に斬撃防御1段階+マヒバリア)

特性

  • AI2-3回行動
  • 不屈の闘志
  • 偶数ラウンドちからため
  • 強者のいげん
    (悪魔系の味方全体の体技防御・斬撃防御1段階アップ)
  • 強者への挑戦
    (悪魔5体以上で超魔王・超伝説にダメージ+50%)
  • 攻撃力+100

強者のいげんが強化されて、以前は体技防御アップだけだったのが斬撃防御も上がるようになっています。

悪魔はタイタニスの調整で素早さはかなり強化されたものの、ドラゴンや魔獣に先手を取れるほどではありません。

デュランの体技防御・斬撃防御、リーズレットの斬撃防御・マヒバリア、ドルマゲスの息防御・みかわし・デイン耐性、こういった全体にかかる防御バフを環境に合わせて使い分け、耐久性を上げることが重要になります。

あとは強者への挑戦と攻撃力+100で火力面も大幅に強化されてますね。

リーダー特性

  • 悪魔系の素早さ18%・攻撃力12%アップ

リーダー特性は変更なしです。

素早さ上昇量が高く、攻撃力も上がるので、デュランリーダーの悪魔パーティが使われていた時期もありました。

タイタニスのリーダー特性が大幅強化されて、デュランをリーダーに使うことはほぼなくなったんじゃないでしょうか。

まとめ

デュランの新生転生は今までの使用感を変えずに、性能だけを伸ばした正統強化になりました!

誇りのつるぎはみかわしに弱い欠点がありましたが、無双のつるぎはみかわし不可で当てることができ、状況に応じて無属性とデインの単体攻撃を使い分けできるようになりました。

そして瞬撃ですね。これがやばすぎます。

シンプルに攻撃力の高さや偶数ラウンドちからためで火力が高いのに、反射無視はやり過ぎです!

超魔王・超伝説特攻も付いて処理能力も上がり、文句なしの強さになりましたね!

欠点といえば、高防御力かつデイン耐性がある相手に打点がないことくらいでしょうか。

例えば、超ゾーマはいきなり無属性無効+防御力2倍、かつデイン無効なので、デュランでは手だしできません。

今の環境で超ゾーマを使う人は稀ですが、いずれ調整が入りそうだし、デュランの敵になる時が来るかもしれませんね。