DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「DQMSLの旅路 2016」を攻略!過去の討伐モンスターの思い出を振り返る!

DQMSLの旅路

DQMSLの旅路

DQMSLの旅路に2016が追加されました!

このイベントはその年に登場したボスや討伐モンスターが出現するというもので、毎週金曜日にクエストが追加されていきます。

2014、2015に比べると難易度が上がってきています。どうやら実際に登場する敵のステータスそのままで出てきているようです。

ということは、後半に行くほど難易度が上がっていきそうなので、単純にカギを集めるだけなら2014を周回するのが一番楽そうですね!

出現情報

DQMSLの旅路

2014や2015と比べると、仲間になる討伐モンスターの種類は少ないです。

巨竜とか全種類落ちても良さそうなものですが、聖なる巨竜しか落ちないのでここだけでは永遠の巨竜は作れません。

闇の王のカギの他、闇のたね、スタミナ草、各種宝珠が落ちるのは今までと同様です。

討伐リストは2014~2015と共通になりますが、ミッション報酬はクエストごとになっているので、クエストが追加されるたびに闇の王のカギ50本が手に入ります。

周回パーティ

DQMSLの旅路

周回パーティはこんな感じでやってます。

デュランが滅竜の絶技でドラゴン特攻を持っているため、ドレアムと同じくらいの火力を出すことができます。

ドレアムサンドだと聖なる巨竜に先に動かれてしまうので、DARKサンドで素早さを底上げして、竜神王のツメなど素早さ5%装備を付けてます。

こうすると聖なる巨竜が動く前に倒せるので時間のロスが最小限で済みます。

もし動かれると白くかがやく光を喰らってしまうので、パーティによってはワンパンされる可能性もあります。デイン耐性やくじけぬ系で対策しましょう。

あんまり適当なパーティでいくと全滅の可能性もあるので注意です。

DQMSLの旅路

息パーティも早いです。

やまたのおろちはドラゴン3体以上で組むとロケットスタートになるので、素早さに関係なく先手を取ることができます。

2体だと聖なる巨竜が微妙に削り切れないですが、スタドラを入れてドラゴン5体以上で組むと息ダメージを上がって、聖なる巨竜も動く前に倒せるようになります。

自前おろちが複数あればサポート入れておろち3体でもいいかもしれません。

1戦目

チョメ

DQMSLの旅路

チョメを転生させるとチョメ&セラフィになります。

自分はセラフィがどういうキャラクターか知らなかったので、モンスターズなのに人間出てきたけど!?って思いました。

ドラクエXのネタバレになるのであまり詳しくは語りませんが、気になる人は調べてみてください。

性能的にはそんなに強力ではなく、???系ということもあってあまり活躍の場はなかったですね・・。

やさい三銃士

DQMSLの旅路

大収穫カーニバルは畑からスキルのたねを収穫することができたので、スキルのたねの入手手段が少なかった当時は人気のクエストでした。

イベントの合間のちょっとした空き期間に開催されることが多く、また野菜かよ!みたいな感じになってましたね。

やさい三銃士は状態異常に特化した性能で、トリプルハントの倍率がそこそこ高かったのでクエスト攻略でもけっこう使ってた記憶があります。

2戦目

ホイミン

DQMSLの旅路

ホイミンは最強のヒーラーでした。クエストでめちゃくちゃお世話になりましたね。

当時はMP管理が大変だったので、回復のコツ持ちでベホマラーを使えるってだけで重宝したものです。

ザオリクや光のはどうも付けられるし、ベホマズンやメガザルを付けて闘技場で使ってる人もたくさんいましたね。

ちなみに、そのままだとホイミしか使うことができず、特技を付けるには癒し手のたまごが必要になります。

なので今回のイベントだけでは本来の性能にはなりません。

魔物たちの楽園・凶

DQMSLの旅路

魔物たちの楽園はサイドクエストに常設化されましたが、楽園・凶は復刻する頻度が低くて意外と仲間にしづらかったです。

凶スカルゴンがとにかく強かったですね。亡者の執念持ちでみがわりを使えて、今でいうスカルナイトポジションで使われてました。

アンカーナックルも高火力だし、天使のうたごえで蘇生もできるし、あまりに有能すぎて発動率が低い亡者の恨みに弱体化されるほどでした。

このイベントで仲間になる凶アークデーモンもクエストで非常に優秀だったんですが、今回は出現しないようです。

自動MP回復持ちで、メラゾーマとギガデインを使えて、まがまがしい光でサポート、ベホマラーで回復ができ、凶ボディで賢さまで上がり、呪文パーティには欠かせないモンスターでした。

凶魔獣メイザー

DQMSLの旅路

魔戦士降臨クエストの最後に登場したのがメイザーでした。

当時の魔戦士の中では唯一SSランクに転生できるモンスターで、におうごろし、いてつくはどう、ギガブレイクが使えてかなり強力な性能でした。

ただ、におうごろしをするには素早さが遅くて、イマイチ活躍させにくかったですね。

魔戦士降臨の中でも難易度が高めで、周回すること自体が難しかったのに、ドロップ率が低くて集めるのは大変でした。

自分は☆44を作るのを諦めて普通の☆4にしてたんですが、当初から☆44を作ってた人はすごいです。

3戦目

聖なる巨竜

DQMSLの旅路

竜神王の試練はめちゃくちゃ難しかったですが、一番DQMSLが盛り上がっていた時期でもあったので、すごくやりごたえもありましたね。

ここに出てくる聖なる巨竜は当時の性能と同じっぽいので、油断してると普通にボコられます。

せっかくだから各種巨竜がランダムで出現して、全種類ドロップしてくれるようにして欲しかったですね。

まぁ巨竜のたまごがランキングメダル限定なので新生転生できないんですが・・。

というか、はやての息吹のたまごがランキングメダル200枚ってのはいまだに設定おかしかったと思います。

自分はきせかえカガミを全部交換したら普通に足りなくなっちゃったので、いまだにはやての息吹は持ってません。