DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】オフラインイベント「DQMSLパーティ大阪」に行ってきました!決勝戦のリプレイあり

DQMSLパーティ

DQMSLパーティ

8月19日、DQMSLパーティが大阪で開催されました!

東京のイベントは落選してしまったんですが、大阪には当選することができたので参加してきました!

何がすごいかって、当たり前だけど会場にいる全員がDQMSLプレイヤーってことですよね。

日常生活でDQMSLの話をする人なんていないし、プレイしている人も見たことないので、それだけで感激です。

会場は撮影禁止だったため残念ながら写真はないのですが、どんな感じのイベントだったのか紹介します!

 

会場入り

namBa HIPS

DQMSLパーティの会場は、namBa HIPSというビルの中にあるダーツ&スポーツ DIJESTでした。

エレベーターで5階まで上がると村田氏が参加者の待機列整理をしていて、いきなりの生村田氏に驚きと興奮で変な声が出そうになりました。

村田氏は一人ひとり名前を確認しながら名札を配っていたのですが、小声で「くろまめです」と伝えると、「くろまめさん!?」と大声で復唱されたので、さっそく周囲に私の存在がバレてしまいました。

小心者で恥ずかしがり屋の私はネット上では姿を隠して活動していて、今回のオフラインイベントでも正体を明かすか迷っていたのですが、エレベーターを降りて1分で村田氏によって正体を強制開示されてしまったのです。

ですが、そのおかげもあって色んな方に声をかけてもらえたので、結果として良かったのかなと思います。さすが村田氏、そこまで計算済みだったとは。。

DQMSLパーティ

参加特典のパスケースとストラップです。

名札には自分の好きなアイコンと名前を入れられます。

自分はツイッターアイコンにしているプリズニャンを選びました。かわいいです。

他にも缶バッジが3個もらえました。

全12種類からランダムとなっていて、魔童子はSとSSの2種類があり(リオー、アーロ、ジェマ、ラース、パゴ)、シンリとソロンはキラキラバージョンになってました。

予選リーグ

DQMSLパーティのメインイベントは対戦会です。

参加者はA~Sの19個のテーブルに振り分けられ、それぞれ6人ずつのグループで予選リーグを行いました。

そして、各テーブルで予選リーグを勝ち抜いた代表者が決勝トーナメントに進み、優勝者を決めるといった流れになっていました。

私の予選リーグの結果はというと・・。

DQMSLパーティ

2勝3敗でした!

お名前は伏せておきますが、称号を見てもらえればわかると思います。

  • 伝説の代表勇者
    (レジェンドマスター決定戦 地方予選優勝者)
  • 聖なる守り
    (最強マスター決定戦~精霊の導き~ ブロック優勝者)

公式大会の決勝に進出している方が3人も!

どうやらものすごいテーブルに振り分けられてしまったようです。

私のグループの予選リーグでは、ほとんど全員が系統パーティを使っていたのが印象的でした。

東京会場の時は超竜王やエスタークの環境が長く続いていたのですが、大阪会場では系統調整でガラっと環境が変わって、対戦内容も全く違ったものになっていたと思います。

そんな環境の中、決勝戦で使われていたパーティは・・、後半で発表します!

休憩

会場での飲食はビュッフェ形式&フリードリンクとなっていて、対戦の合間や決勝トーナメントの準備中に自由に食べることができました。

しかも全て無料です。さすが天下のスクエニです。

料理だけでなくデザートもあり大変満足でした。

村田氏はウィンナーのことばかり気にかけていて、3歳の頃おばあちゃんの家で食べた味がするとかよくわからないことを言っていました。

そして!

そんな村田氏と話す機会があり、裏話を聞くことができました!!

私は公式生放送で村田氏が着ている服を特定する遊びをやっているのですが・・

村田氏は服を特定されてることを知っていました!!

ツイッターを見てるってことは生放送で本人も話していましたが、まさかそんなところまで見られているとは!

ここからが裏話です!!

なんと、生放送に着ていく服は村田氏の奥様が決めているらしく、わざと変な服っていうかかわいい服を着せられているそうです!

奥様の中で密かに特定できるかできないかの勝負が行われているらしく、MTVの服は種類が多すぎて特定できなかったため、奥様の勝利だったそうです。

いや~、まさかそんなところに注目してもらえていたとは、びっくりですね。

こんな裏話が聞けてうれしかったです。

ちなみに、パーティ当日に村田氏が着ていた服はこちらです。

キューライスというイラストレーターの方が書かれたキャラクターだそうで、村田氏も気に入っているようでした。

クイズ大会

DQMSLの知識を競うクイズ大会も行われました。

クイズの正解数に応じて缶バッジや特別称号がもらえますが、これが激ムズでした。

当日出された問題を再現するので、挑戦してみてください。

※スマホなどでカンニングするのはNGです

第1問

DQMSLパーティ

A.ハヌマーン強
B.邪眼皇帝アウルート
C.バロンジャッカル
D.ブルドーガ

4体のモンスターを、登場したのが古い順に並べてください。

第2問

DQMSLパーティ

DQMSL4コマ劇場のオチに登場するモンスターを答えてください。

第3問

啾啾親吻怪

こちらは繁体字版DQMSLに登場するモンスターの名前です。

日本版での名前はなんでしょうか?

第4問

DQMSLパーティ

シルエットクイズです。

このモンスターの名前を答えてください。

第5問

5問目はおえかき伝言クイズでした。

10秒絵を見て、20秒で絵を描き次の人に伝えて、5人目の人が描いた絵からモンスターを当てる、という内容でした。

実際の絵を載せることはできないので、こんな感じの絵でした、っていうのを再現します。

DQMSLパーティ

伝言されていく途中で正しく伝わっているのか、というのがポイントになりますね。

正解発表

第1問

B.ジャガン皇帝アウルート(2015.9.30)
D.ブルドーガ(2018.3.31)
A.ハヌマーン強(2018.6.28)
C.バロンジャッカル(2018.11.30)

「BDAC」が正しい順序でした!

アウルートが古いってのはなんとなくわかりますが、それ以外がけっこう近いので正確に覚えている人はほとんどいないんじゃないでしょうか!

第2問

DQMSLパーティ

4コマ劇場の正解は「リボンホイミン」でした!

今年のホワイトデーに掲載された【761話 えかきうた】からの出題でした。

4コマを毎回読んでる人は覚えていたかもしれませんね!

第3問

DQMSLパーティ

啾啾親吻怪を日本版にすると「ブチュチュンパ」でした!

吻という字から接吻を連想でき、啾啾から連続する同じ音を想像すると、答えが見えてくるようです!

私は全然わからなかったですが、会場では正解されてるグループがちらほらいました。

第4問

DQMSLパーティ

シルエットクイズの答えは「ヒロインガール」でした!

プチット系ということはなんとなく察せますが、それぞれの名前を憶えている人は少ないんじゃないでしょうか!

第5問

DQMSLパーティ

お絵描き伝言クイズの答えは「ヘルバオム(ローズバトラー)」でした!

お絵描きをした方々が、きちんと長い舌や蔓の触手を表現していたため、大半のグループが正解することができました!

一歩間違えると蜘蛛型のモンスターになりそうだったのをうまく軌道修正してましたね!

決勝トーナメント

DQMSLパーティ

自分の手持ちでの再現になりますが、決勝戦はこのパーティでのミラー対決になりました。

WORLDリーダーに超ネルゲルで速攻っぽいのに、鈍足リバースの超オムドが入ってるって一見すると謎のパーティです。

この手のパーティとはマスターズGPで戦ったことがあるんですが、手も足も出なくてボコボコに負けた覚えがあります。

まず、超ネルゲルが暗黒閃、WORLDが真・ゆうきの斬舞、超オムドが零時の儀式を持っていて、3体で先制特技を使うことができます。

これで先制に弱いドラゴンや魔獣を一方的に攻撃することができます。

そして、超ネルゲルとWORLDが封印を持っているので、素早さで上を取れる物質パーティに対しては固めて対応することができます。

2ターン目にはリバースがかかり、超ネルゲルは終の流星、水着アンルシアはフローズンシャワーでアンカーを取れるので、リバース下でも先に動けるってわけですね。

悪魔のような属性特技が多いパーティにはエレメントエラーで対抗できるし、自然には冥王の奪命鎌で即死も対応できるし、非常に完成度が高いパーティだと思います。

系統が強い今の環境で決勝に進んだ2人がこのパーティを使っていたということは、実は系統環境を制するのはこのパーティなのかもしれませんね!

対戦会の優勝者には、特別称号「パーティーピーポー」が贈呈されました!

対戦リプレイ(追記)

DQMSLパーティ

決勝戦の対戦コードをいただいたので振り返ってみます。

それぞれの1ターン目のコマンドはこちら。

奥側

超オムド:エレメントエラー
超ネルゲル:ソウルハーベスト
WORLD:神獣王の封印→超オムド
水着アンルシア:フローズンシャワー→超ネルゲル
スカルナイト:(行動前に死亡)

手前側

スカルナイト:タップダンス
超オムド:零時の儀式
超ネルゲル:暗黒閃→WORLD
WORLD:超魔滅光→超ネルゲル
水着アンルシア:フローズンシャワー→超オムド

手前側の戦略としては、まずは零時の儀式で先制攻撃して、昇天のヤリでスカルナイトを落とし、超ネルゲルの変身を阻止することですね。

相手の攻撃はタップダンスで回避し、先制の暗黒閃でWORLDを攻撃し、心砕きのヤリで落とし切る。という流れを狙っていきますが・・

DQMSLパーティ

属性歪曲状態になっていたため、暗黒閃でWORLDのHPを回復してしまいます!

その後、超魔滅光で超ネルゲルを落とすことには成功しますが、フローズンシャワーで超オムドを回復させてしまいました。

DQMSLパーティ

お互いに3体モンスターが残った状態で2ラウンド目スタートです。

超オムドが封印されているので手前側が不利に見えますが、まだ勝負はわかりません!

奥側

超オムド:エレメントエラー
WORLD:超魔滅光→超オムド
水着アンルシア:フローズンシャワー→水着アンルシア

手前側

超オムド:(封印)
WORLD:超魔滅光→超オムド

DQMSLパーティ

フローズンシャワーはリバース下では最速で発動しますが、WORLDには体技反射があり、超オムドは封印で動けません。

となると狙いは水着アンルシアに向きますが、水着アンルシアはヒャド無効(使い手で激減)です。

そこで相手が取った選択は、エレメントエラーで属性歪曲にして先制で水着アンルシアを落とすことでした!

手前側からすれば、イチかバチか相手がエレメントエラーすることに賭けて水着アンルシアを狙って素早さ乱数勝負に持ち込む、という選択肢もあります。

しかし、エレメントエラーを使われなかったら無駄打ちになってしまうので、そこまで大胆な読みをするのはなかなか難しいでしょう。

超オムドが動ける状態であれば同じようにエレメントエラーを使って確実に水着アンルシアを落とす選択肢もありましたが、それを読んで相手が1ターン目に超オムドを封印していたって考えるとすごいですね!

DQMSLパーティ

超オムドを超魔滅光で倒すことはできましたが、その後の反射ダメージで自滅、という流れで相手側の勝利でした!

このパーティは先制とアンカーを使い分けることで順行でもリバースでも先制で動けるのが強みですが、ミラーだとエレメントエラーがこういう風に働くとは、かなり予想外の展開でした!

観戦していても非常に見ごたえがある試合でした!

まとめ

そんなこんなで4時間ほどのイベントはあっという間に終わってしまいました。

向かい合っての対戦会はマスターズGPとは全然違って刺激的だったし、クイズ大会は激ムズすぎて笑えたし、ご飯も美味しかったし、大変満足なイベントでした。

太田P、村田氏、アールさんを生で見れたのも良かったです。

3人とも生放送で見る通り、明るくて気さくな方々なので、会場の雰囲気は終始和やかでとても居心地が良かったです。

こういった形でのオフラインイベントは初めての参加だったのですが、色んな方からいつもブログ見てます!とか言ってもらえて、そんなことを対面で言われたのももちろん初めてだったので、嬉しいような恥ずかしいような・・。

とてもありがたい気持ちで、長くブログを続けてきて良かったなと思いました。

参加したくても落選してしまった人もいるでしょうし、また次回のオフラインイベントにも期待したいですね!

オフラインイベントでモチベーションも上がったし、これからももっとDQMSLを楽しんでいこうと思います!