DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「ダゴン」は自然系Sランクにおうだち!とうこん持ちで死亡時に味方の体技防御アップ!

ダゴン

ダゴン

ふくびきにダゴンが登場しました!

Bスタが最後に追加されたのは2020年2月のマスタースライムで約1年経っているので、もうBスタというカテゴリに追加はないと思ってました。

Bスタは入手しやすく低ウェイトで有用なモンスターが多いので嬉しいですね。

ダゴンはどのように使えるのか考察します!

におうだち(MP20)

自然系のにおうだちといえばオーシャンボーンが定番です。つねにおいかぜ持ちでブレスに強く、バギ・ヒャドが効かないのも優秀です。

最近は超魔王対策で属性が重視されていることと、自然系の弱点であるザキ特技が増えてきたため、4属性無効でザキ無効のメタルスコーピオンがメインになっています。

あとはボーナスが付く聖夜のエグドラシルの3択ですね。

3体ともSSランクで高ウェイトになってしまうため、Sランクの低ウェイトにおうだちを待っていた人は多かったんじゃないでしょうか。

属性耐性がいいわけでもなく、ザキも通ってしまいますが、そこはSランクなのでしょうがない部分ではありますね。

自然パーティにとって、低ウェイトのにおうだちが選択肢に入るようになった、というのが大きいです。

暗夜のとばり(MP60)

マインドバリアと眠りバリアがセットになった特技です。イビルキュリア、ハロウィンハット、フロッグキングが覚えるやつですね。

自然パーティってそんなに眠るイメージはないんですが、眠り半減のポセイドン、メタルスコーピオンを守るためには有用なんでしょうか。

マインドバリアもアマカムシカを入れていれば必要なさそうなので、今の自然パーティで使う特技なのかな?とは思います。

自分は自然パーティを使ったことがないのであんまりわかってないですが、低ウェイト自然パーティで状態異常対策が取れない時には使うのかもですね。

ダゴンは自然パーティ専用モンスターというわけではないですし、におうだち役にマイバリ+α が付いてると思えばそこそこ汎用性はあります。

その他の特技

・ばくれいきゃく
・こごえる吹雪
・スカラ
・だつりょく斬り

A以下から引き継げる特技は、正直どれも使わなさそうです。

ばくれいきゃくはランダム5回のヒャド体技にヒャド耐性ダウンが付いたものです。

+3で合計2.5倍だし、ダゴンの攻撃力も飛び抜けて高いわけでもなく、そんなに火力には期待出来なさそうです。

貴重な属性体技ではあるので、どうしてもクエストで体技アタッカーが足りない時に使うことはあるかもしれません。

ちなみに、ばくれいきゃくはミラクルエッグを使って、ハートナイトやあらくれパンダに覚えさせることができます。

マスターズGPで使う場合は2枠改造できますが、賢さが低いのでベホマラーや、系統強化たまごの妖精のうたごえを付けるのはちょっともったいないです。

系統強化のハードシールドをだいぼうぎょがわりに付けるとかですかね。

基本はにおうだちなので、におうだちが必要ない時に何をさせたいかで決めるといいでしょう。

?

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 627 735
MP 220 260
攻撃 441 516
防御 509 599
素早さ 231 273
賢さ 209 249

Bスタなので☆44を作ることができ、実際はもうちょっと伸びます。

とうこん持ちで物理特技持ちのSランクにおうだちってことで、アカツキショウグンに近いステータス配分です。

討伐とBスタの差でダゴンの方が全体的にちょっと強い感じです。

耐性

メラ   ザキ 半減
ヒャド 半減 マヌーサ  
ギラ   マホトーン  
バギ 半減 無効
イオ   眠り  
デイン 無効 混乱 半減
ドルマ 半減 マヒ  

デイン無効耐性を持っていてエルギオスに強く、天空のフルートを装備させれば魔剣士ピサロにも強いです。

自然系らしくメラ・ギラは通り、ヒャド・バギは耐性があるものの半減止まりです。

Sランクでもマーズフェイスみたいに優秀な耐性を持っているモンスターもいるので、もうちょっと頑張ってほしかったです。

ザキ耐性も半減だし、眠り、混乱、マヒも全部通るし、マヌーサ、マホトーンも通るし、毒以外なにもかもスカスカです。

状態異常耐性は聖なる防壁と組み合わせる前提でしょうか。

自然パーティ以外でも使えるモンスターですが、使い勝手はアカツキショウグンとそう変わらないような気はしますね。

特性

・とうこん
・大ダコのあがき

大ダコのあがきは、ダゴンが倒された時に一定確率で味方全体の体技防御を1段階アップする、というものです。

1回だけでなく何回でも発動するし、味方が何系であっても効果があるので、自然パーティ以外に組み込んで体技対策にも使えますね。

ダメージ軽減無視のやみの閃光も、体技防御なら軽減できます。

そこまで発動率が高いわけではないので、ダゴン入れてあるから体技防御上がるし大丈夫と過信しない方がいいです。

リーダー特性

・ヒャドダメージ5%・体技ダメージ10%アップ

アスラゾーマの下位互換ですね。

ヒャド体技なら15%上がるので、ヒャド体技パーティを組みたいけど、アスラゾーマもアリーナも持ってない、って場合は使えない事もないかもしれません。

まとめ

ダゴンはとうこん持ちのにおうだちで、アカツキショウグンに似たモンスターです。

この性能であれば、新モンスターボーナスが30%付く間はどんなパーティに入れても使えるでしょう。

ただ、属性耐性がそんなに良くなく、とうこんで耐える前提みたいなところはありますね。

状態異常耐性もスカスカなので、体技防御アップ狙いのつもりが状態異常で止まっちゃう、ってこともあります。

自然系のSランクにおうだちは初登場なので、自然パーティをよく使う人はぜひとも確保しておきたいモンスターではないでしょうか!

▽開催中のイベント

新たな「冒険者クエスト」4つ追加!
超伝説「闘拳の姫と獅子」が登場!

冒険者クエスト「クリフトの道」を攻略!

冒険者クエスト「体技使いの道」を攻略!

「冒険者クエスト」を攻略!※各クエストへのリンクあり

2021年4月版 呪われし魔宮 魔獣縛り15個、9R悪魔縛り11個、ドラゴン縛り

▽最新記事