DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】過去のアニバーサリー・カーニバルを振り返る!8周年はどうなる!?

アニバーサリー・カーニバル

アニバーサリーカーニバル
※画像は1周年特設サイトより

DQMSLは2014年1月23日にリリースされました。

それを記念し、毎年1月23日にはアニバーサリー・カーニバルとして様々なイベントが開催されています。

アニバーサリーといえば1年の中で最もガチャがおいしい時期でもあり、ガチャを回しまくるためにジェムを貯め込んでる人も多いのではないでしょうか。

毎年パワーアップしていってるアニバーサリーですが、どんなキャンペーンやふくびきが開催されたかを振り返っていきます!

 

アニバーサリー・カーニバルI

アニバーサリー・カーニバルI
http://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/8938

  • アニバーサリーセット(3000ジェム)
  • 配布ジェム 800個

1周年を記念したアニバーサリー・カーニバルIでは、まほうの地図交換券と10連ふくびき券がセットになったアニバーサリーふくびきセットが3000ジェムで販売されました!

まほうの地図交換券では???系以外の好きなモンスターを交換することができます。つまり今でいう毎月末に販売されてる交換券セットと同じですね。(交換券の毎月販売は2018年2月~)

10連ふくびき券で引ける内容は、サラマンダー&ブラッドマミー登場!というめちゃくちゃ地味なふくびきです。

今から考えるととてもアニバーサリーを祝ってるとは思えない内容ですが、当時はこれでもかなり熱いイベントでした。

アニバーサリー・カーニバルII

アニバーサリー・カーニバルII
http://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/15990

  • アニバーサリーセットII(3000ジェム)
  • 配布ジェム 1230個

2周年ということで、まほうの地図交換券セットを2セットまで購入できるようになりました。価格は据え置きで1セット3000ジェムとなっており、2セット購入には6000ジェム必要でした。

ふくびき券の内容は神獣フェスで、金の地図が1枚確定となっていました。(BスタのAランクなども金に含まれます)

この頃はまだ神獣という概念ができて間もないくらい(JOKER登場の時期)で、めちゃくちゃ手に入れにいこともあって一般人にはほとんど無縁のものでした。

クエスト攻略で使えるソードイド、ダークアラストル、デビルドラグナー、デンガーとかがみんなの憧れだった時代ですからね。

AスタとSスタにあまり差はなく、手に入れやすくて実用性が高いAスタの方が人気なくらいでした。

アニバーサリー・カーニバルIII

アニバーサリー・カーニバルIII
https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/25021

  • 魔王確定セット(9000ジェム)
  • 神獣確定セット(6000ジェム)
  • アニバーサリーセットIII(3000ジェム)
  • 配布ジェム 1830個

2周年で交換券が2セットだったから、3周年は3セットだろうと予想していた人が多かったですが、なんと魔王セットや神獣セットが売り出されました。

全セット購入に18000ジェム必要というのは、当時としてはかなり強気な価格設定でした。

というのも、当時は今ほど配布ジェムが多くなかったので、温存していたジェムだけでは全セット購入には届かない人が大半だったためです。

2周年まではそれなりにジェムを貯めていれば誰でも購入できましたが、3周年では課金しないと楽しみきれず、柴Pが「中間層は荒れるかも」的な発言をしていたのも納得でした。

なお、このセットに入っているのは魔王確定券や神獣確定券なので、どれが出るかはランダムです。

この頃は神獣が期間限定で、今でいうレジェンドみたいな立ち位置だったため、確定券でも買う価値はありました。(神獣常設化は2018年7月~)

まほうの地図交換券では、グレイツェル、キングモーモン、マジックアーマー、レティスなどが人気でしたね。

ふくびきで引けるのは魔王・神獣フェスで、S6%・SS3%の合計9%という前代未聞の高確率ガチャで、副産物にも期待できる内容となっていました。

アニバーサリー・カーニバルIV

アニバーサリー・カーニバルIV
http://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/36601

  • 魔王セット確定(9000ジェム)
  • 神獣セット確定(6000ジェム)
  • アニバーサリーIV(3000ジェム)
  • 配布ジェム 6200ジェム
  • S確定ふくびき券 4枚

4周年はふくびきセットの販売内容としては3周年とさほど変化がないように見えますが、アニバーサリーセットの交換券が2枚に増量し、特スタミナ草やお宝チケットまで付いてきました。

2セットまで購入できたので、6000ジェムで交換券が4枚も手に入るのはめちゃくちゃおいしかったです。ちなみに交換券ではイボイノス、ヘビーマジンガ、ドルマゲスが人気でした。

全セット購入には21000ジェム必要ですが、昨年の内容から予想できていたし、なにより配布ジェムが非常に多かったので、みんなが楽しめる周年という感じでした。

ふくびきの内容は魔王・神獣・系統の王フェスで、S6%・SS4%の合計10%と3周年を越える高確率になりました。

これまで手に入れにくかった系統の王でしたが、4周年でゲットできた人も多かったのではないでしょうか。

アニバーサリー・カーニバルV

アニバーサリ・カーニバルV
https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/49594

  • 魔王確定セット(9000ジェム)
  • 系統の王確定セット(7500ジェム)
  • 神獣確定セット(6000ジェム)
  • アニバーサリーセットV(3000ジェム)
  • 配布ジェム 7000個
  • S以上確定ふくびき券 5枚

ふくびき券セットの内容としては、系統の王セットが追加されたくらいで、あまり大きな変化はありませんでした。

5周年で一番衝撃的だったのは、48時間限定10連アニバーサリーフェスですね。

魔王・神獣・系統の王フェスは、S8%・SS4%の合計12%という5周年をさらに上回る高確率で、しかも48時間では10連の最後の2枠がS以上確定になります。

48時間は回数無制限ということもあり、確定セットそっちのけで48時間を集中して引いた人も多かったのではないでしょうか。

いくら高確率になっても当たりが出ない時は出ないものなので、S以上2枠確定の安心感はすさまじかったです。引けば何かしら出る、っていうくらい出ました。

3000ジェムで交換券2枚と便利アイテムがついてくるアニバーサリーセットは、48時間が過ぎた後に溜まったジェムでギリギリ買えた人も多かったと思います。

ちなみに交換券で人気があったモンスターは、キラーマジンガ、ヴォルカドラゴン、エビルプリーストあたりでした。

アニバーサリー・カーニバルVI

アニバーサリー・カーニバルVI
https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/62535

  • 魔王交換セット(9000ジェム)
  • 系統の王交換セット(7500ジェム)
  • レジェンド確定セット(7500ジェム)
  • 配布ジェム 12700個
  • 魔王交換券 2枚&魔王確定券4枚 

神獣確定セットや交換券のセットがなくなってしまい、かわりにレジェンド確定セットが登場しました。

さりげなく魔王や系統の王は交換券になっていますが、ふくびきセットはおまけのようなもので、メインは72時間限定10連アニバーサリーフェスですね。

S8%・SS4%の合計12%最後の2枠がS以上確定というのは5周年と同じで、さらに超魔王と神獣王が2%で含まれ、15回目まで引くと超魔王・神獣王交換券が手に入ります。

150連引くには45000ジェムも必要になりますが、交換券までの道中でも2~3体は超魔王・神獣王を手に入れることができる、とんでもないぶっ壊れガチャでした。

惜しいのはレジェンドモンスターだけはこのふくびきから出なかったことですね。

他にもカウントダウンで金地図10連ふくびき券が6枚がもらえたり、アニバーサリーS以上確定ふくびき券(魔王・神獣・系統の王・レジェンド・超魔王・神獣王のいずれか確定)がもらえたり、とにかく配布の量がすさまじかったです。

アニバーサリー・カーニバルVII

アニバーサリー・カーニバルVII

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/73737

  • 超魔王確定券セット(9000ジェム)
  • レジェンド交換券セット(7500ジェム)
  • アドバンス交換券セット(3000ジェム)
  • 配布ジェム 21600個
  • 魔王確定1枚、ふくびき券30枚、S以上確定2枚
  • ふくびき券77枚、白地図7枚、バイブル7体等
  • 山分けチャンスバッジ、7周年お楽しみバッジ

配布ジェムが2万ジェムを越えました。すさまじい量です。

ふくびき券も大量に配られ、合計で100連以上引くことができたし、便利アイテムも7にちなんだ個数配布され、ものすごい大盤振る舞いでした。

さらに山分けチャンスバッジで1億ジェム山分けとか、7周年お楽しみバッジでリアルグッズ抽選といった今までになかったキャンペーンも実施されました。

そして、7周年で最も大きな出来事と言えば、アレフガルドの伝説実装です。

これまでのアニバーサリーで新モンスターが追加されることはなかったので、最新の超伝説が引ける高確率ガチャはものすごく魅力的でした。

しかも、72時間限定10連アニバーサリーフェスS以上2枠確定で、S+SSが13%という歴代最高確率で、さらに引いた回数に応じて系統の王確定レジェンド確定といった確定枠がある上に、Wチャンス券まで付いてくるという旨味しかないガチャでした。

Wチャンス券でチャンスメダルを一定枚数集めると、超伝説や超魔王を選んで交換することができ、道中で当たりが引けなかった人も確実に欲しいモンスターが手に入りました。

ふくびきセットの内容が霞んでしまうほどというか、72時間が終わる前に引けるだけ引いて、セットの販売期間終了間際に追加で買うみたいな感じでしたね。

8周年はどうなる?

アニバーサリー・カーニバルは、年を追うごとに内容が大幅にパワーアップしています。

7周年の内容がすごすぎるので、これを越えるのはかなりハードルが高いですが、同等以上の内容は期待してもいいと思います。

アニバーサリーを楽しむジェム

ジェムの配布量は年々増えていますが、アニバーサリーを楽しむのに必要なジェム数も増えています。

  • 1周年:3000ジェム(セット購入)
  • 2周年:6000ジェム(全セット購入)
  • 3周年:18000ジェム(全セット購入)
  • 4周年:21000ジェム(全セット購入)
  • 5周年:48時間メインなので無制限
  • 6周年:45000ジェム(超魔王・神獣王確定)
  • 7周年:60000ジェム(アレフガルド交換目安)

4周年まではセット販売のみでしたが、5周年からは48時間や72時間がメインになってきているので、あるだけつぎ込むのが正解みたいになってきてますね。

6周年では超魔王確定の15回目まで、7周年ではチャンスメダル60枚で超伝説交換なので、だいたい6万ジェムくらい必要でした。

8周年はジェム配布量も期待できますが、今まで以上にたくさんジェムを使いたくなるようなガチャが用意されていることが予想されます。

ハーフアニバ越えは確実

ハーフアニバ

ハーフアニバーサリーの時は、光と闇の2分割で開催されました。

光は超伝説・神獣王・レジェンド入りで、15回目まで引くと超伝説確定券が付いてきました。

闇は超魔王・深淵の魔王・系統の王・ブレイク入りで、15回目で超魔王確定券です。

さらにハーフアニバメダルで色々と交換できたのもおいしかったですね。

返ジェム騒動で色々ありました、ガチャ内容としては7周年に匹敵どころか、限定の対象も多かったし、S+SS10%の確率以外は7周年を越えた内容だったといっていいと思います。

8周年がハーフアニバ以下の内容になるとは思えないし、最低でもハーフアニバの内容は越えてくるんじゃないでしょうか。

新たな超伝説や超魔王

7周年でアレフガルドというぶっ壊れを出してしまった以上、8周年ではそれを越える超ぶっ壊れが登場することが期待されます。

前回は年末に超ウルノーガからの、アニバーサリーでアレフガルドの流れがものすごく盛り上がったので、もしかしたら8周年は前編で新超伝説、後編で新超魔王とかあるかもしれないですね!

前後どちらも15回天井だったら9万ジェム必要になります。

これまでの必要ジェム推移や、昨年末のジェム配布量の多さ、年末に超魔王なしで七幻神だったこと、ハーフアニバの内容を越える豪華さなどから考えると、あり得ないとも言い切れないような気がします!!

今年のアニバーサリーがどうなるのか、ものすごく楽しみです!!

みんなで冒険「雷鳴の財宝島」開催!
「10連新生転生記念フェス・光」開催!

みんぼう「雷鳴の財宝島」を2ターン攻略!

「偽りの暴君に挑戦」魔獣縛りミッションを攻略!

「忘れられた霊廟」を魔獣バギ斬撃パーティで高速周回!

2022年5月版 呪われし魔宮 ゾンビで彩色、R15魔獣で宝珠15個、悪魔で宝珠20個

▽最新記事