DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】ランクA以下最強決定戦が開幕!おぞおたダイダスの嵐をメタルゴーレムでかいくぐれ!

ランクA以下最強決定戦

ランクA以下最強決定戦

マスターズGPのシーズンが切り替わりました!

前回の結果はシーズン250位でした!

1週目の討伐王決定戦で大半のポイントを稼ぎ、2週目以降はあまりやれなかったですが、それでも300位以内に入れてしまいました。

1週目に特殊ルールをやるのはいいんですが、3日間でだいたいの順位が決まっちゃうってどうなんでしょう。その恩恵を受けてる自分が言うことでもないですけど・・。

今シーズンも1週目から強烈なルールがやってきました!

ランクA以下最強決定戦

ランクA以下最強決定戦!

サービス完結が近いだけあって、とんでもないルールが来ましたね。

この右下にいる女性はDQチャンピオンズに登場するエルミアというキャラクターだそうです。

チャンピオンズはバトルロイヤル系のゲームなので闘技場でコラボしているというわけですね。

12月1日からのバトルアワーではチャンプメダルが手に入り、それを使うことでダイヤモンドダストやおぞましいおたけびの超マスターエッグなど、今までに登場したレアとくぎタマゴを交換することができます。

ランクA最強決定戦で使えそうなモンスターはこちらで考察しています。

ランクA以下最強決定戦

こんなパーティを組んでみました!

ファーラットは素早さ10%リーダーとして使えて、つねにこうどうはやいで確実に動けます。パニックは王者のつるぎでカバーしてます。

凶レッドドラゴンはハザードネイルにブレイクの素早さ+8%を錬金することができ、かなり高速で動くことができます。

アントベア、ナイトフォックスも非常に素早さが高く、メタルキングのツメに魔獣の素早さ+5%を錬金すれば最速クラスになります。

そしてメタルゴーレムに天空のフルートを装備すると、全属性無効、物理攻撃みかわしで、ほとんどの攻撃を防ぐことができます。

なのでキャンセルステップや体技封じの息など無属性を特技を最速モンスターに積むのが定石となるわけですが、素早さが拮抗していると乱数で行動順が乱れてしまうため、安定してメタルゴーレムを突破するのは難しいです。

そこで、アントベアにきしんのまそうを装備することにより、しっぷうづきで先制しつつ追撃の体技で安定してメタルゴーレムを突破できるようになります。

ちなみに同じ役割は凶シーライオンの結晶拳・疾風でも代用できます。

ランクA以下最強決定戦

フルートメタルゴーレムにしっぷうづきをして、きしんのまそうの追撃で落とします。

メタルゴーレムはHP38になるので、きしんのまそうで安定して落とせるんですけど・・。

実はこれ精霊の守りを張られるとギリギリ落とせなくなるんですよね。開幕直後なので通用してますが、半日後には対策されてるかもしれません。

あと、フルートではなく系統ツメのとうこんが付いてる場合もしっぷうづきでは落とせない確率が高いです。

一応、ナイトフォックスに体技封じの息を積んであるので、一番に動いてくれるように頑張ってもらうしかないです。はげしいじひびきがあればそれが理想的です。

ランクA以下最強決定戦

メタルゴーレムを突破したら、あとはダイヤモンドダストを連発するだけです。

相手にもヒャドや眠りが通りやすい魔獣系が多いので、どっちが先にダイヤモンドダストを決めるかみたいな感じになります。

凶レッドドラゴンにはサンダーボルトも積んでますが、あんまり使うタイミングはないですね。ほぼダイヤモンドダストです。

アントベアはしっぷうづきしない時はおぞましいおたけびを使ってます。

ランクA以下最強決定戦

こんな感じでサクッと1万ポイントを突破することができました!

おまけとくぎを積むのが前提になりますが、チャンプメダルで後から回収できるって思うと躊躇なく使えますね!

今週はボーナスが一律40%付くので、とにかく回数をこなせばポイントを積めるようになっています。

ダイヤモンドダストをメインに使っていると、ミニモンのおいかぜが非常に厄介ですね。

悪魔系はツメに系統素早さ5%錬金が付けられないにも関わらず、素早さそのものが高いのでけっこう先制されることが多いです。