DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】サービス完結後はどのゲームをやる?移住先問題を真剣に考える

移住先問題

DQMSLがサービス完結するまで残り2か月を切ってしまいました。

エンディングツアーも始まり、終わりに向かっていることが現実味を帯びてきました。

ゲームが終わってしまうことも寂しいですが、それ以上にゲームを通じてできた人間関係がなくなってしまうことが悲しい、という人も多いと思います。

ソーシャルゲームって人との繋がりがあってこそですし、DQMSLはTwitterがメインコンテンツ、なんていう人もいるくらいですからね。

ということは、みんなで移住すればそこは実質的にDQMSLの続編になるわけですよ。

エンディングツアーに登場するゲームの中から、移住先をどこにするのかを考えていきます!

 

DQM3

DQM最新作で、これのみスマホゲームではなくニンテンドーSwitchになります。

スマホゲームは基本無料で遊べますが、DQM3はSwitchなので本体、ソフトの代金がかかります。あとは必要に応じてDLCもですね。

逆にいえば一度購入してしまえばそれ以上の課金が必要ないので、良心的と感じる人もいると思います。

最新モンスター実装時に☆4を揃える金額より、Switch+ソフト+DLCの方がはるかに安く揃うでしょう・・。

スマホゲームのように定期的な更新がないのは残念なところですが、DQM3には対人戦があるので、クリア後もやり込み要素は十分にあります。(対人戦をやるにはNintendo Swich Onlineへの加入が必要です)

肝心の内容についてですが、最近のドラクエ作品はトレジャーズやダイの大冒険が爆死しているので、警戒している人も少なくないと思います。

自分は体験版をやっただけなのでなんとも言えないところなんですが、グラフィックはトレジャーズより悪いし、UIや操作性もいいとは言えず、100点満点の完成度といえるのかは微妙なところです。

ロザリーがイメージと違うとか、アゲぴぴがなんか気に入らないとか、DQ4のifストーリーを入れるのは無理やりすぎるとか、キャラクターやストーリー面でも気になるところもなくはないです。

しかし、モンスターズならではの仲間にして配合を繰り返して強くなっていくという根本的な面白さは確実にあって、中毒性が高いゲームというのは感じました。

DQMシリーズが好きならやる価値はあるでしょう。

やり始めてしまうと熱中してしまう可能性が高いので、自分はDQMSL完結後の2月以降にやりたいと思っています。

発売直後の盛り上がってる時期にやりたい、ってのはあるんですけどね。それでDQMSLからフェードアウトしてしまうのも嫌なので・・。

スマホゲームみたいに継続的に遊ぶものでもないし、好きなタイミングで始めて自分のペースで進めればいいと思います。

ドラクエウォーク

ウォークはドラクエアプリの覇権といっていいでしょう。

悔しいけど面白そうなんですよねぇ。さすがDQMSLの生みの親である柴Pがやっているだけはあります。

ドラクエらしいコマンドバトルを楽しめるし、心集めが楽しそうだし、あるくんですでスライムを育てたり、モンスターを育てて戦わせたり、スロットや麻雀までできるそうですよ。

プレイヤー人口も多いし、リアルイベントも盛んだし、間違いなく一番楽しめるアプリだと思います。

問題は歩かないといけないことです。

ゲームって家の中で遊べるからいいのに、外に出ないと何もできないのは致命的です。

通勤で毎日ある程度の距離を移動する人とか、ウォーキングのお供として使うならいいと思うんですけどね。

夏は暑くて熱中症になりかねないし、冬は寒くて震えながらスマホ操作するの嫌だし、春は花粉がきつくて外に出るどころじゃないし、秋は銀杏臭くて嫌です。

自分は在宅なので外出するのは休日くらいですが、誰かといる時に「ちょっと向こうにモンスター湧いたから行ってきていい!?」みたいになっちゃいそうでそれもまた嫌です。

こんな犠牲を払ってまでゲームをやりたいのか、って言われると考えてしまいますね。

初期の頃に少しだけやってましたが、歩く時間を確保しないといけないことや、気候の問題でやめちゃったので、復帰しても続かない気がしてます。

けしケシ

けしケシはコンセプト的にはかなり好きなゲームです。ドラけしがかわいいのもポイント高いです。

自分はパズルゲームが好きなので期待してたアプリでもあるんですが、けしケシって意外とパズル要素が薄いんですよねぇ。

結局はレベルを上げてスキルで殴るゲームって印象です。

あとは、同じステージを何回も周回する作業が必要になります。そういうところもパズルゲームっぽくないです。

自分がやってたのは初期の2か月くらいなので、さすがに今だともうちょっと遊びやすく変わってるかもしれないですけどね。

少し触ってみたところ、上位レアリティに☆6が追加されてたり、バトケシというバトルえんぴつみたいなミニゲームがあったり、アイテム使い放題になるオーブがあったり、以前とは変わっていた部分もありました。

ガチでやりこむよりも、サブゲームとして気軽にやる方が向いてるかもしれません。

星ドラ

DQMSLに次ぐ長寿ゲームで、長く運営されているだけあって色んなコンテンツが山盛りになっています。

自分はリリース当初に遊んでたんですが、ゲーム性自体がけっこう面白くてハマった記憶があります。マルチプレイが楽しくて、ずっと高難易度みんぼうをやってるような感じですね。

攻略記事も書くくらいやってたんですが、さすがにDQMSLと同じくらいの密度で続けるのが難しくなり、徐々にやらなくなってしまいました。

久しぶりにやろうと思ったらスマホにアプリが残ってなくて復帰することができず、最初からやるのはきついな~と思ったんですが、モガステーションというカジノのミニゲーム集みたいなのがあって、けっこう面白かったです。

こういう初心者でもとっつきやすいコンテンツがあるのはいいですね。

人間キャラクターで装備ガチャという点ではウォークに似たところがありますが、外に出て歩く必要がないってのは助かります。

かなりの長寿ゲームなので、末期のDQMSLみたいなものだと思うと今から参入するのはちょっと気が引けますね。

最新イベントに追いつこうとせずマイペースで楽しめるならいいと思います。

チャンピオンズ

逆に一番新しいドラクエアプリです。

まだリリースされて半年しか経っておらず、今から始めても追いつきやすいです。

バトルロイヤル系のゲームなのに装備やレベルが持ち込み可能って違和感があるんですが、MMORPGのPvPみたいなものだと思えばわかりやすいでしょうか。

人間パーティで転職があって、ガチャで装備を入手して、モンスターが落とすエンブレムでステータス強化が可能、という感じでウォークにかなり似ています。

歩かないウォークって考えれば、歩きたくない派には嬉しいゲームのはずですが・・。

対人戦に重点を置いているのと、人と人が殴り合うのがドラクエの世界観に合わないのは否めないですね。

一人用のストーリーモードもあるので、普通のソシャゲに大会モードも付いてるくらいの感じと思えばありなんでしょうか。

ものすごい勢いで売上が失速しており、すでにセルランは末期のDQMSLやけしケシよりも下になっています。

ゲームの面白さは売上だけで語れるものではないと思いますが、ユーザーが離れている証拠でもあるわけですし、今後が心配になってしまいますね。

ドラクエタクト

タクトはモンスター集めもできるし、対人戦もあるし、DQMSLユーザーが一番馴染みやすいゲームといえそうです。

グラフィック面が非常に良くて、キャラクターが生き生きと動いているのを見てるだけで楽しいです。

シミュレーションRPGみたいに盤面上でキャラを動かして戦うゲームで、通常のコマンドバトルとは違った駆け引きがあるのが特徴です。

あまりガッツリやってたわけじゃないですが、ガチャがエグい印象があります。

ピックアップされてるキャラが個別のガチャからしか出ないんですよね。なので最新キャラをメインに狙いつつ、副産物で他のキャラを狙うことができません。

また、同じキャラを重ねることでステータスが上がるだけでなく特殊能力も追加されるので、凸するとしないとでは大きく性能が変わります。

限定モンスターが色々入った闇鍋ガチャがあったり、古くなった限定モンスターが恒常落ちすることもあるみたいなので、ガチャを引くタイミングを見極めるのは大事かもですね。

あとはイベントの周回も大変そうです。

DQMSLで言うところの討伐モンスターは40体集めて完成なのに、ドロップ率が高いわけでもなく、かなりの周回数が要求されます。

オート周回もできるものの、DQMSLみたいにサクッと絶技でクリアみたいにはいかないので、1周にかかる時間も長いです。

軽くやっただけなので細かい実情はわかりませんが、DQMSLよりもガチャや周回がきつくて、やり込むには労力がかかるゲームだと思います。

まとめ

ドラクエ系のソシャゲは一通りやってきましたが、どれもなかなかハマり切ることができませんでした。

どうしてもしばらくするとDQMSLに戻ってきてしまうんですよね。実家のような安心感がありました。

一番理想なのは、DQMSLの後継になるモンスターズアプリが出てくれることですが、これだけドラクエ系のアプリが乱立しちゃってるし、あんまり期待は持たない方が良さそうな気がします。

自分はどれをやるかはまだ決めてないですが、とりあえずDQM3は買おうかなと思ってます。

ソシャゲだとゲーム内容的に合いそうなのはやっぱりタクトですかね。ウォークをきっかけに歩く習慣を付けるのも悪くないかもしれません。

両方ともやってみて、歩くのが意外と大丈夫そうならウォーク、やっぱりダメならタクトって感じですかね~。

あと、エンディングツアーには出てこなかったですが、DQXをやるのもいいかなと思ってます。

体験版でVer1をクリアしたところで止まっちゃってるので、久しぶりにやりたくなってきました。

なお、このブログはDQMSLが完結するまでは更新予定ですが、その後については未定です。DQMSLくらい楽しめるゲームに出会えるといいんですけどね!