DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「ガップリン」は1体3役の低ウェイト優秀補助モンスター!ドキドキ果実でピオリム&最後に光のはどう!

ガップリン

ガップリン

異世界の扉ではガップリンを仲間にすることができます!

自然系のAランクで、異世界の扉のカギ25本で1体仲間にすることができます。

自然パーティ専用という感じでもなく、汎用性が高くいろいろなパーティに入れられそうなモンスターです!

ガップリンはどのように使えるのか考察します!

覚えるとくぎ

ガップリンが覚える特技はラリホーマのみです。

いくらAランクだからってラリホーマだけってどういうことですか。かといって眠りに特化したモンスターというわけでもありません。

固有特技が1個だけなので、3枠カスタマイズ可能なモンスターといった方がいいかもしれません。

とくぎカスタマイズ

ガップリンは倒されてこそ意味があるモンスターで、なおかつ素早さも遅いため、動くことに期待してはいけません。

覚えさせるのであれば、精霊の守り、防刃の守り、タップダンス、マインドバリアのような、先制発動する補助系の特技がいいでしょう。

1ターン目から攻撃してこないような耐久系を相手にするときのために、体技封じの息くらいは付けてもいいかもしれませんね。

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 529 620
MP 165 197
攻撃 221 262
防御 183 216
素早さ 231 273
賢さ 341 400

ガップリンのステータスは全体的に低いです。

攻撃力が低いので物理とくぎは使いこなせません。

防御力が低いのでAI行動が流れてきただけで倒されるし、素早さが非常に低く普通のパーティではまず動けません。

無駄に賢さが高めになっているのは、他に振るところがなかったからでしょうか。

ステータス的な特徴はこれといってないですね。

耐性

メラ 弱点 無効
ヒャド 半減 ねむり 普通
ギラ 普通 混乱 弱点
バギ 普通 マヒ 半減
イオ 普通 ザキ 普通
デイン 普通 マヌーサ 普通
ドルマ 半減 マホトーン 普通
    息封じ 普通

耐性も全体的に悪く、やられることに特化している感すらあります。

特性

  • ドキドキ果実
    チカラつきるときに、味方全体か敵味方全体の素早さを1段階アップ
  • 最後に光のはどう
    ※レベル86で習得

ガップリンのメインは特性です。

どちらもガップリンがチカラ尽きるときに発動するので、倒されてこそ意味があるモンスターなわけですね。

ドキドキ果実

ドキドキ果実はガップリンが倒された時にピオリムがかかる効果で、イメージ的にはシャンタクのあやしい息吹と似ています。

あやしい息吹は戦闘中1回だけですが、ドキドキ果実は何回でも発動します。倒された直後に復活してもう1回倒されれば、素早さ2段階アップも可能です。(リザオラルで復活した時は発動しません)

ピオリムが味方だけにかかるか、敵と味方どちらにもかかるかはランダムですが、敵だけにかかることはないので基本的にデメリットは少ないです。

ラストストームや呪いのつえといった状態変化封じと組み合わせたり、遅めのいてつくはどうと組み合わせれば、敵にピオリムがかかるリスクを最小限に抑えることができます。

味方だけにかかるのか、敵味方にかかるのか、それぞれの確率を調べてみました。

50回試してみて、味方のみ42回(84%)、敵味方8回(16%)という結果になりました。多めに見ても敵にかかる確率は20%程度です。

敵にはピオリムがかからないことの方が多く、意外とリスクはそこまで大きくないです。

最後に光のはどう

名前の通り、ガップリンがチカラつきた時に光のはどうが発動します。こちらは戦闘中1回しか発動しません。

マ素を解除してマ素パーティの火力を抑えたり、ダグジャガルマの混乱&カウントを解除したり、継続ダメージや毒も解除できるし、いろいろ役立ちそうな特性ですね。

相手がどのタイミングで倒してくれるかによるので、狙い通りに状態異常を解除するのはちょっと難しいです。

なお、この特性は☆4にしてレベル86まで上げないと発動しないので注意です。

リーダー特性

  • ねむり耐性を1ランクアップ

まとめ

ガップリンはステータスが低く、特技もラリホーマしか覚えないので、アタッカーとしては全く機能しません。

素早さも低いので、先制発動の補助特技を持たせる以外はやれることはほぼないです。

しかし、特性の組み合わせが便利で、他のAランクモンスターには真似できない強みを持っています。

普通のAランクモンスターは精霊の守りをするだけでいなくなることがほとんどですが、ガップリンならそれに加えて倒されるだけで勝手にピオリムと光のはどうがかかるので、2ターン目の動きやすさが格段に上がります。

地味な効果に感じますが、1体で3役こなせるってかなり優秀なモンスターです。

敵にもピオリムがかかってしまう危険性はありますが、遅めのいてつく系や状態変化封じを入れておけば対策もできるし、そもそも敵にピオリムがかかる確率は低めなので、リスクは低い方かなと思います。

低ウェイト補助系モンスターとしてはかなり便利で使いやすいモンスターなので、超マスターエッグでとくぎを付けても損はないでしょう!