DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「異世界の扉」にマタンゴ&アントベアが登場!Aランクの系統パーティ要員!

異世界の扉

「異世界の扉」に「マタンゴの扉」「アントベアの扉」を追加!

[ 開催期間 ]
2023年7月31日(月)11時40分頃以降

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
育成クエスト「異世界の扉」
・プチタークの扉
・スライムボーグの扉
・ドラゴンマッドの扉
・ガップリンの扉
・ファーラットの扉
・メドーサボールの扉
・ウインドマージの扉
・マタンゴの扉
・アントベアの扉

※「異世界の扉」は、「異世界の扉のカギ」を指定された本数消費することで遊ぶことができます。

[ 冒険スタンプ ]
■期間中毎日達成できるミッション

■開催期間
2023年8月1日(火)4時00分 ~ 2023年9月1日(金)3時59分

・ミッション内容

冒険スタンプ
報酬
DQMSLの世界を
3回冒険しよう
異世界の扉のカギ
2本
DQMSLの世界を
5回冒険しよう
異世界の扉のカギ
1本

※上記の冒険スタンプミッションは、開催期間中毎日達成できます。
※冒険スタンプの達成状況は毎日4時00分にリセットされます。

マタンゴ(ランクA)

マタンゴ(ランクA)

■おぼえるとくぎ
・まどろみの息

■特性
・1ターンねむりの使い手
バトルの最初に発動し、1ターンの間「ねむりの使い手」状態になる。

※「いてつくはどう」などで解除されません。上位効果のはどうで解除されます。

・まどろみのほうし(レベル86で習得)
戦闘中1回、自然系の味方が5体以上ならチカラつきる時に
敵全体を確率でねむり状態にする。

※「1ターンねむりの使い手」による「ねむりの使い手」の状態でチカラつきた場合、相手のねむり耐性を下げて判定を行います。
※特性「覇者の闘気」「やみのころも」などの発動中や、とくぎ「聖なる防壁」の効果中のモンスターに対しては、ねむり状態にしません。
※とくぎ「におうだち」「みがわり」されているモンスターはねむり状態にしません。

■リーダー特性
・ねむり耐性を1ランクアップ

アントベア(ランクA)

アントベア(ランクA)

■おぼえるとくぎ
・ラピッドショット

・しっぷうづき

・なめまわし
敵1体を確率でみりょう状態にする

■特性
・AI2回行動

・体技攻撃でなめまわし
体技の攻撃とくぎを使用すると、ランダムな敵1体になめまわしを行う。

※「補助とくぎ」や「回復とくぎ」を使用した際は「体技攻撃でなめまわし」が発動しません。
※「体技の攻撃とくぎ」がはね返されて、自分が行動停止状態などになった場合でも、「なめまわし」は使用する可能性があります。
※MPは消費されません。

※対象の「攻撃とくぎ」は下記のとおりです。
・HPにダメージを与えるとくぎ(例:ばくれつけん)

※下記のとくぎは対象外です。
・敵に状態異常を付与するとくぎ(例:なめまわし)

■リーダー特性
・魔獣系の素早さを10%アップ

まとめ

異世界の扉に新モンスターが追加されました!

自然系のマタンゴと、魔獣系のアントベアで、どちらもランクはAになります。

マタンゴは1ターンねむりの使い手を持っていて、自然5体で組むと倒された時に敵全体にねむりをばら撒くことができます。

自然パーティは序盤をどう耐えしのぐかが一番重要になるので、倒されて眠りで動きを止めることで、蘇生で立て直しをはかれるってのはいいかもしれませんね!

アントベアは速攻物理型で、攻撃力と素早さに振り切ってるものの、Aランクだけあってそこまで破壊的なステータスではないです。

ラピッドショットでみがわり無視、しっぷうづきで先制攻撃ができ、AI2回行動を持ってるのも地味に強いですね。

体技攻撃でなめまわしの特性を持っていて、攻撃しつつ追加でみりょうも狙えるのが面白いところです。

これまでに実装された異世界モンスター
  • プチターク(SS)
  • スライムボーグ(A)
  • ドラゴンマッド(A)
  • ガップリン(A)
  • ファーラット(B)
  • ウインドマージ(S)
  • メドーサボール(S)
  • マタンゴ(A)
  • アントベア(A)

ランクはSS~Bまで幅広く実装されてます。

自然系はすでにガップリンがいて、魔獣系にはファーラットがいました。

異世界モンスターにはまだ物質系が実装されてないのが気になりますね。