DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】ロイヤルマスターズ「竜王杯」開幕!開催期間の短縮&報酬ジェム・メダル・ふくぶき券増量&限定称号追加!※追記

ロイヤルマスターズ 竜王杯

ロイヤルマスターズ

2023年5月31日(水)12時00分から、闘技場ロイヤルマスターズ「竜王杯」を開催します!
栄光の玉座をめざして、全国のプレイヤーと対戦しよう!
今回より、ランキング最上位で杯限定の特別な称号が登場!

正式開催における変更点について

正式開催では下記が変更・追加となります!
なお、称号の獲得条件や報酬の詳細は、開催時にゲーム内をご確認ください。

ポイント① 開催期間の短縮

開催期間をプレオープンより短縮します。

【開催期間】
毎月末12時00分~翌月3日3時59分まで

ポイント② ロイヤルマスターズ限定称号登場

下記の3種類の称号が登場します。
いずれも、最上位の称号はアニメーション称号となります。

【杯限定ランキング称号】
本番対戦の結果によるランキングに応じた、その杯限定の報酬です。
最上位の称号は、杯名の魔王をモチーフとしたデザインの称号に!

【到達勝利数称号】
フリー・本番対戦に関わらず、特定の連勝数に到達で獲得できます。
獲得難易度のとても高い称号になります。
開催の杯に関係なく、獲得は1度きりになります。
また、毎回同じ達成条件での登場となります。

【勝利条件称号】
フリー・本番対戦に関わらず、特定の条件を満たした勝利の累計に応じて獲得できます。
開催の杯に関係なくカウントされ、獲得は1度きりになります。
進捗は、冒険スタンプの「初心者」タブ内のミッションで確認できます。

■1体だけ生き残って累計〇回勝利の称号

■5体とも生き残って累計〇回勝利の称号

ポイント③ 各種報酬の調整

各種報酬の調整が行われます。

■冒険スタンプ
・ジェムの獲得できるミッションが、フリー・本番対戦に関わらず
「ロイヤルマスターズで1回対戦しよう」のみになります。
※ミッションをすべて達成して獲得できるジェム数を80個に増加します。

■到達勝利数報酬
・ジェムを獲得できる勝利数を14勝までに変更します。
・獲得できる最大ジェム数が760個に増加します。
※うち300個は1勝、2勝報酬で獲得できます。

■ランキング報酬
・1位~50000位にて、ロイヤルメダルの枚数を一律5枚増量
・100位~500位、1001位~50000位にて、ふくびき券スーパーの枚数を増量

今回のスケジュールについて

・開催期間
2023年5月31日(水)12時00分 ~ 2023年6月3日(土)3時59分

※開催期間終了日の終了時刻 ~ 14時59分は集計期間です。

・ルール
ウェイト制限:140
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:超魔王・超伝説・???2体制限
特別ルール2:冒険者の証なし
特別ルール3:パーティ間のモンスター重複なし

・ロイヤルマスターズのウェイト制限について
1つのパーティの中で、ウェイト制限を超えてモンスターを編成することはできません。
ウェイトは2つのパーティで別々にカウントされます。

・特別ルール【超魔王・超伝説・???2体制限】について
1つのパーティの中で、系統が超魔王・超伝説・???のモンスターは、最大2体まで編成することができます。
対象モンスターの体数は2つのパーティで別々にカウントされます。

・特別ルール【パーティ間のモンスター重複なし】について
2つのパーティの間で、同じモンスターは使用できません。
同じモンスターの判定基準は、「マスターズGP」と同様です。

まとめ

5月31日から、ロイヤルマスターズ 竜王杯が開催されます!

正式開催になり、開催期間が1週間から3日に短縮されました。

マスターズGP4週(28日)+ロイヤルマスターズ3日になって、ちょうどいい日数になりましたね。

個人的にはそんなに長くやりたいコンテンツではなかったし、GP4週目の中途半端に長い期間がなくなるので、理想的な開催期間になったと思います。

ただ、その分挑戦できる回数は減ってしまうので、以前より難易度は上がるのはあるかもしれません。

デイリーミッションはフリーでも本番でもよくなり、対戦回数も3戦から1戦に変更され、ジェムは60個から80個に増量しています。(開催日数は短くなっています)

追記

到達勝利数報酬

 

プレオープンでは達成勝利数報酬のジェムが60勝まで設定されていましたが、正式オープンでは14勝までですべてのジェムが獲得できるようになりました。

合計760ジェムで、そのうち2勝までで300ジェム取れるので、手が届きやすくなっています。

ロイヤルメダル獲得に必要な勝利数に変更はなく、すべて手に入れるには30勝しないといけません。

3勝と6勝で3枚ずつ手に入るようになっているので、総量は増えているようです。

40勝・50勝・100勝の称号が追加されて、ライト勢は報酬に届きやすく、ガチ勢はさらにやりこめるように調整された感じですね。

ランキング報酬

ランキング報酬ではロイヤルメダルが増量していて、5万位以内は一律で5枚ずつ増えています。

ふくびき券スーパーの枚数も全体的に増量しています。

そして、プレオープンにはなかった称号が追加されました!

10位以内でプラチナ称号、3位以内でアニメーション称号がもらえます。

マスターズGPのように回数をこなすことが必須ではないので、そこまで時間を取れない人でも上位に行ける可能性はありですね!

勝利条件称号

1体だけ生き残って勝利した回数や、5体とも生き残って勝利した回数での称号も追加されています。

これらは冒険スタンプの初心者ミッションに追加されていて、竜王杯だけでなく今後のロイヤルマスターズも含めた通算での回数になります。

ロイヤルメダル

自分はプレオープンで17勝して188位に入り、ロイヤルメダルを18枚獲得することができました。(ランキング13枚、達成勝利数5枚)

正式オープン後にもし同じ成績で同じ順位だったと仮定すると、27枚獲得できることになります。(ランキング18枚、達成勝利数9枚)

こうやって見るとかなり枚数が増えてることがわかりますね。

27枚あれば1回の開催でモシャストーンに届きます!