DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「呪われし魔宮」宝珠12個クリアパーティ改良版!ターン短縮で安定性アップ!【復元記事】

呪われし魔宮

呪われし魔宮

呪われし魔宮が実装された当時は、金色の魔竜と彩色の魔鳥が実装されていなくて、全ルート踏破で宝珠12個となっていました。

ブレイクが有効になってからは属性呪文で攻めるのが一般的でしたが、昔はブレイクが効かなかったのでドレアムの斬撃で攻めるのが主流でした。

斬撃無効の紅蓮は素殴りで、高防御力の天色は回復封じを入れてきしんのまそうでチクチク削る、という気の遠くなるような攻略法でしたね。

呪われし魔宮初期の全ルート安定攻略記事を復元しました!

※初の全ルートクリア記事は復元できなかったので、この記事は改良版になります

パーティ

呪われし魔宮

呪われし魔宮

パーティはこのように組みました。

最初はメタル多めの耐久パーティで攻略しましたが、今回はダイヤモンドスライムを抜いてダークドレアムを入れ、火力を上げています。

ハーゴンにはきしんのまそうを装備して天色を削り、ヴェルザーには冒険者の盾を装備してMP枯渇を防ぎます。ヴェルザーはオメガでも代用できます。

特技カスタマイズは、ハーゴンにザオリク、ドラゴメタルにザオラル、もう1体のドラゴメタルにマインドバリア、ダークドレアムにマジックバリアです。

琥珀の魔獣

呪われし魔宮

琥珀の魔獣はドレアムサンドだと全く苦戦することはありません。

マインドバリアを張ってマインド事故を防ぐくらいで、あとは絶技で押しきるだけです。

ダイヤモンドスライムを入れる構成だと、ダイヤモンドダストで眠らせてお供を止める方法になりますが、ドレアムサンドでアタッカーを増やすと素早く倒せて逆に安定させることができました。

群青の魔装

呪われし魔宮

群青の魔装も同じく絶技ぶっぱで倒せます。

こちらもダイヤモンドスライムを入れる構成だと、ダイヤアーマーで体技防御を上げたりで忙しいので、ドレアムサンドの方が逆に安定します。

天色の魔晶

呪われし魔宮

天色の魔晶の戦い方としては、とにかく漆黒の吐息で回復封じを入れ続けることが重要です。
回復封じを入れるとマダンテを受けた後はMPが回復できずに特技を撃ってこなくなるので、漆黒の吐息のダメージでチクチク削っていくだけです。

余裕がある時は魔界の業火の継続ダメージや、天地鳴動で削ると少し早くなります。

途中で何回か回復封じが切れる可能性があるので、マジックバリアを2段階維持することと、マダンテがきそうな時は防御で耐えることが大事です。

ウィングアサシンのヒールクラッシュによる回復封じが厄介ですが、ドレアムが暇してるので絶技で素早く処理すれば問題ないです。

ハーゴンにきしんのまそうを装備させて通常攻撃で削ることでだいぶターンを短縮することができました。

紫紺の魔導

呪われし魔宮

紫紺の魔導はカウントダウンが怖いですが、ドラゴメタルが光のはどうでを解除していれば大丈夫です。

もう1体のドラゴメタルでハーゴンをみがわりしていれば落とされる心配もないです。

ドレアムが絶技で攻めて、ギラマータで倒されたらハーゴンのザオリクで蘇生して絶技の繰り返しです。

お供には漆黒の吐息による猛毒が有効です。

翠緑の魔棘

呪われし魔宮

一番苦労したのが翠緑の魔棘です。
メタルみがわりが2体だけだとめちゃくちゃ難易度が上がります。

聖魔一閃とはじける爆風でボッコボコにやられて、ちょっと油断するとあっという間に壊滅します。

しかし、ドラゴメタルは全属性を無効にでき、聖魔一閃でもそんなにダメージを受けないのでそう簡単には全滅しません。

呪われし魔宮

ハーゴンを生き返らせて、ドラゴメタルでみがわりし続けます。

邪神への祈りとチアフルダンスでHPを回復しつつ、隙を見てドレアムを蘇生して少しずつ削っていきます。

だいまじんとナイトリッチを呼ばせないために、残りHP6割の手前になったらお供モンスターで画面を埋めた状態で単体にダメージを与えていきます。

モンスターが入る余地がなければ仲間呼びは失敗します。

呪われし魔宮

HP6割を切ったらそれ以降は仲間呼びをしなくなるので、ドレアムを両方とも生き返らせて攻撃を仕掛けます。

みがわりが足りずに攻撃を受けそうな時は、魔神の構えでダメージを無効化します。

ドラゴメタルが忙しくてちょっと時間はかかりますが、みがわりの動かし方と蘇生のタイミングを覚えれば安定します。

痛恨でドラゴメタルが落とされることがあるので、メタルキングの盾+7はかなり重要だと感じました。

紅蓮の魔屍

呪われし魔宮

紅蓮の魔屍はドレアムの素殴りがメイン火力になります。
斬撃無効がかかってない隙に絶技を撃ちこめると多少短縮になります。

そして、ドレアム2体がグレートアックスで攻撃力ダウンを入れることが重要です。
いあい斬りのダメージを減らすことで安定に繋がります。

痛恨の一撃があるので危険な感じはありますが、蘇生役が2体同時に倒されなければ立て直しは可能です。

仲間呼びでやってくるブラッドマミーは絶技で素早く処理しましょう。

まとめ

メタル多めパーティだと200ターン以上かかりましたが、ドレアムサンドにして141ターンまで短縮することができました!

立ち回りをしっかり覚えれば安定性はそこそこ高いと思います。

事故要素で一番怖いのは天色の回復封じ切れです。
火力が出せず時間もかかるので、最初にクリアした方がよさそうです。

翠緑と紫紺は事故要素がありますが、ドラゴメタルでハーゴンをみがわりすることさえ忘れなければ立て直しはしやすかったです。

翠緑の方がダメージが大きく危険なので、早めに翠緑を倒しておくと良さそうです。

これでもまだ100ターン以上かかりますが、運要素はそこまで多くないのでクリアしやすいパーティです!