DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】今までの年末ドリームくじはどうだった?毎年恒例のおおみそか抽選を振り返る!

年末くじ

DQMSLでは、毎年大晦日にくじが行われるのが恒例です!

時間差で少しずつ景品が送られてくるのはワクワクドキドキできて、年末の風物詩になっていますね。

最初に開催されたのは2016年で、内容はその年によって変わっています。

2022年はトレジャーズコラボの前振りみたいな名前になってますが、大晦日に抽選が行われるのでポジション的には年末くじみたいなものだと思われます。

過去の年末くじはどんな内容だったのか振り返っていきます!

※バナータップで当時のおしらせに飛べます

 

2016年

年末ドリーム魔王くじ

初の年末くじは2016年に開催されました。

ドリームくじは冒険スタンプで誰でも4枚手に入り、1日1回5連ふくびきを引けば追加で1枚×11日で、合計15枚手に入れることができました。

くじをたくさん引くにはガチャを引かないといけなかったんですね。

景品の内容としてはふくびき券ととくぎ本でした。

ガチャを引くとふくびき券が戻ってきて追加で引けるみたいな感じでした。

当時は限定モンスターが神獣しかなく常設魔王が最高峰だったので、引くタイミングとかあんまり関係なくてとにかく枚数が引ければ美味しかったんですよね。

ちなみにふくびき券の対象は大晦日に登場したガルマッゾでした。

あとは、とくぎ本がめちゃくちゃ貴重だったので、とくぎ本目当てにガチャを引く人も多かったですね。

当時の自分のツイートを見てみると、ドリームくじを12枚持っているので5連ふくびきを8回引いてたみたいです。

とくぎバイブル6体と秘伝書3体、ふくびき券13枚で大満足なんて、時代を感じますね。

2017年

年末ドリーム魔王くじ

年末くじがめちゃくちゃ熱かったのは2017年です!

運営の当選本数設定の見通しが甘かったのか、5等と6等がほとんど出ず、結果として最低でも4等が出るような感じでかなり美味しい内容でした。

抽選方式は前年と同じで、配布が3枚、1日1回5連ふくびきで最大11枚の合計14枚がMAXでした。

内容が大きく変わり、魔王賞、神獣賞、系統の王賞が追加されました。

それぞれにA賞、S賞、SS賞があって、A賞でも確定券1枚にとくぎバイブル5体でけっこう豪華なんですが、S賞なら確定券3枚に超とくぎバイブル3体というすさまじい豪華さでした。

当時の自分のツイートを見てみると、S系統の王賞に当たってダークマターを2体ゲットしていました。物質パーティが好きになったのはこれがきっかけだったりします。

あとはA魔王賞でゾーマも手に入れていますね。他にS本2冊、A本20冊、B本たくさん、ふくびき券23枚もゲットしてました。

5連ふくびきは毎日引いて最大枚数持ってたっぽいです。1500×11=16500ジェムでこれだけ戻ってこれば普通にめちゃくちゃお得な内容ですね。

2018年

年末ドリーム魔王くじ

くじを10枚以上持っていると2018年S以上確定がもらえるダブルチャンスが新要素として追加されました。

それ以外の景品内容や当選本数は前年と同じなんですが、5連ふくびきが1日2回になって、ふくびきで20枚取れるようになりました。配布と合わせて最大23枚ですね。

当たり本数は変わらないのにくじの総数が増えたため、2017年ほどバンバン当たりが出る感じではなかったです。

当時の自分のツイートを見てみると、A魔王賞1本で終了してしまってテンションが下がってるようですね。

しかし、ふくびき券42枚の中から年末魔王のラプソーンを引けてたので、結果としては大当たりだったようです。

2019年

年末ドリーム魔王くじ

名前が超レジェンドドリームくじに変わって、内容も刷新されました。

超魔王賞、神獣王賞、伝説賞が追加されていますが、A賞とかS賞はなくなって、全体的に当たり本数が減ってる感じです。

それでいて、配布4枚の5連ふくびきで最大22枚でくじ総数は増えているので、当たり外れが大きくなってしまった印象です。

エクストラプレゼントをもらうための所持枚数も15枚に引き上げられたので、最低限引いておくラインも高くなってしまいました。

当選本数が多い魔王賞や神獣賞は当たっていたのですが、この頃にはもう飽和してきているので、最低でも伝説賞を引けなきゃハズレって感じになってましたね。

自分は5連ふくびきを11回引いてくじを15枚所持で、エクストラプレゼントは系統の王確定からのヘルゴラゴでした。

とくぎ本の価値もそれほど高くなくなっていて、アニバーサリー前にジェムを使ってまで引く意味がなくなってきていました。

2020年

年末ドリーム魔王くじ

今までのドリームくじの方式から大きく変わりました。

これまでは当たり総数が決まっていましたが、等級ごとに提供割合が決まっているガチャ方式になりました。

抽選方式も変わって、手紙で少しずつ送られてくるのではなく自分でふくびきを引いて結果を見るようになっていました。

景品はふくびき券がメインになり、超ウルノーガのふくびきをたくさん引きたい人が事前に引いておくみたいな感じでしたね。

ドリームふくびき券を20枚もっていると必ず100連分のふくびき券がもらえるので、年末超魔王が登場してすぐに絶対☆4にする、って人ならお得な内容でした。

自分はジェムを使って5連ふくびきは1回も引かず、配布の4枚だけでチャレンジでした。

結果としては12~9等が1個ずつ当たって、ふくびき券13枚からは何も出ず、とくぎバイブルを6体もらって終了という、全く印象に残らない年でした。

2021年

年末ドリーム魔王くじ

2021年はドリームくじではなく、クロちゃんとプチットアイドルの生配信でプレゼント内容が決まるようになっていました。

これは冒険スタンプクリアでもらえる景品が豪華すぎました。

生放送で対戦を1回やるたびに500ジェム+ふくびき券5枚だったので、最大でジェム16000個、ふくびき券140枚、S以上確定5枚がもらえました。

それに加えて、プチットチャンスというのがあって、所持している運だめし抽選券によって超魔王確定やら超伝説確定が当たるというのもありました。

自分はレジェンド確定券や系統の王確定券をゲットしていたようです。

これまではジェムを使ってくじを買っていたのに、この年はジェムがもらえたのは美味しかったですね!

2022年

年末ドリーム魔王くじ

今年はトレジャーズ目前キャンペーンということで、年末ドリームの文字はなくなりました。

ログインボーナスと冒険スタンプをクリアすればトレジャーボックスが最大15個手に入り、当たった等級によってふくびき券の枚数が決まる、という内容になっています。

年末は強力な新モンスターが出るのが恒例になっていますが、今年は魔王調整とかぶってるのでどうなるのでしょうか?

今やってるみたいな調整超魔王ふくびきの後編みたいな内容だったら、ふくびき券をたくさんもらってもあんまり嬉しくないかもしれません・・!

年末モンスターがどうなるのか期待ですね!!

まとめ

年末くじは昔は5連ふくびきを引いて参加するものでしたが、最近は5連を引かなくても配られるようになっています。

ここ最近はアニバーサリーに新モンスターが出るようになったためか、年末はジェムを使わなくても楽しめる方向性に変わってきています。

特に2021年はジェムまで配られたのでかなり豪華でしたね。

今年はふくびき券だけなので、対象のガチャがどんな内容になるのか注目です!

トレジャーズコラボ目前キャンペーンということは、もしかしたらトレジャーズのモンスターなんでしょうか!?

▽開催中のイベント

「アニバーサリー・カーニバルIX」開催!
「超伝説アニバプレミアフェス」開催!

「カジノパニック」攻略!Lv3を3ラウンドで3戦倒せるパーティ!

「悟りの旅路」を攻略!地獄級をシンリ入れて3ターン撃破で特訓場のカギ!

「賢者の挑戦」を攻略! ???系なしシンリ入りで謎の塔4ターン、賢者の挑戦6ターン

「謎の塔ラッシュ」を攻略!12ラウンド以下、スライム入り、自然入り、悪魔入り、???なし

▽最新記事