DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】キングアズライル登場!系統の王フェス追加記念プレミアふくびきで7・14回目に確定!

系統の王フェス・闇

系統の王フェス・闇

地図ふくびきスーパー「系統の王フェス・闇」開催!

魔獣系の新たな系統の王「アークタイル(ランクS)」が登場!

超魔王・深淵の魔王・系統の王・ブレイクモンスターが期間限定で出現!

今回は、ランクSモンスター全体の地図提供割合が通常の3%から2倍の6%になります!
さらに、ランクSSモンスター全体の地図提供割合も通常の1%から2倍の2%に!

[ 開催期間 ]
■地図ふくびきスーパー「系統の王フェス・闇」
2022年8月31日(水)12時00分 ~ 2022年9月15日(木)14時59分

アークタイル(ランクS)

アークタイル

■おぼえるとくぎ
・鳥獣の舞い
【先制】
味方全体のみかわし率を2ターンの間30%にし、素早さを1段階上げる。

※AI行動では使用しません。
※「いてつくはどう」などで解除されます。

■特性
・AI2回行動

■リーダー特性
・魔獣系の素早さを25%アップ

■サブ系統
・系統の王

■ウェイト
・21

キングアズライル

キングアズライル

■おぼえるとくぎ
・ヘブンリーブレス
敵全体に、無属性の息ダメージを与える。
命中した敵の、全系統の系統防御力を一定確率で20%下げる。

・裁きの極光
【みかわし不可】【マヌーサ無効】
敵全体に、レベル依存でデイン系の体技ダメージを与える。
命中した敵を、一定確率で行動停止状態にする。

・黄金の息吹
敵全体にランダムで6回、デイン系の息ダメージを与える。

■特性
・AI2回行動

・つねにおいかぜ

・一族の爪牙
毎ラウンド発動し、1ラウンドの間魔獣系の味方全体の通常攻撃の威力を素早さ依存にする。

※「一族の爪牙」によって変化した通常攻撃は、「ピオラ」などの素早さを上げる効果で与えるダメージが変化します。「バイキルト」などの攻撃力を上げる効果で与えるダメージが変化しません。
※一部の装備品を装備している場合は、「通常攻撃の威力が素早さ依存になる」効果が発生しません。
※「魔犬レオパルド(ランクSS)」は「群れのチカラ」が同時に発動すると、「通常攻撃が会心の一撃になる」効果のみ有効になります。

・獣衆の進撃
魔獣系の味方が5体以上なら、バトル開始時に魔獣系の味方全体のAI回数を1回増やす。

※「いてつくはどう」などで解除されません。

■リーダー特性
・魔獣系の素早さを40%アップ

■サブ系統
・系統の王

■ウェイト
・30

系統の王追加記念プレミアふくびき

系統の王追加記念プレミアふくびき

新たな系統の王の登場を記念して、7・14回目の10枚目に「アークタイル(ランクS)」の地図が1枚確定し、さらに14回目は「限定モンスター交換券・闇」も1枚獲得できる、「系統の王追加記念プレミアふくびき」を期間限定で開催します!

超魔王・深淵の魔王・系統の王・ブレイクモンスターが期間限定で出現!

「系統の王追加記念プレミアふくびき」の1~9枚目ではランクSモンスター全体の地図提供割合が通常の3%から2倍の6%になります!
さらに、ランクSSモンスター全体の地図提供割合も通常の1%から2倍の2%に!

今回の「系統の王追加記念プレミアふくびき」は、10連ふくびきを1回につきジェム3000個で、14回まで引くことができ、7・14回目の10枚目に「アークタイル(ランクS)」の地図が1枚確定し、さらに14回目は「限定モンスター交換券・闇」も1枚獲得できるふくびきです!

[ 開催期間 ]
■系統の王追加記念プレミアふくびき
2022年8月31日(水)12時00分 ~ 2022年9月15日(木)14時59分

[ 系統の王追加記念プレミアふくびきの回数と10枚目のまほうの地図の変化]

系統の王追加記念プレミアふくびき

「系統の王追加記念プレミアふくびき」では10連ふくびきを引いた回数に応じて、10枚目のまほうの地図が変化します。

[ 1、2、4~6、8、9、11~13回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。

[ 3、10回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。
そのうち、「超魔王」のまほうの地図の提供割合は合計30%となります。

[ 7回目 ]
10枚目から、必ず「アークタイル(ランクS)」のまほうの地図が出現します。

[ 14回目 ]
10枚目から、必ず「アークタイル(ランクS)」のまほうの地図が出現します。
さらに、「限定モンスター交換券・闇」1枚が手に入ります。

[ 限定モンスター交換券・闇について ]
下記のモンスターの地図いずれか1枚と交換できます。

・冥界の王ネルゲル
・魔空のオルゴ・デミーラ
・魔界の王ミルドラース
・崩壊の王ウルノーガ
・老王デスタムーア
・魔族の王ピサロ
・滅びの王ゾーマ
・狂神官ハーゴン
・悪の化身りゅうおう
・しん・りゅうおう
・アスラゾーマ
・ジェノシドー
・サイコピサロ
・アークタイル
・エリュトロン
・はぐれメタルキング
・ゼニスドラゴン
・ファラボーン
・アーガス
・オケアノス
・メテオコア
・バーガルゴ
・メタルセラフィム
・凶イズライール
・凶サラマンダー
・凶プオーン
・凶エスターク
・凶グレートオーラス
・凶アンドレアル
・凶スターキメラ

まとめ

魔獣系の2体目の系統の王、キングアズライルが登場しました!

まさかこのタイミングで系統の王が追加されるとは!!

リーダー特性がすごい

キングアズライルはリーダー特性が魔獣の素早さ40%となっています。

ヘルゴラゴが素早さ30%攻撃力10%アップで物理に少し振っていたのに対し、キングアズライルは素早さ全振りです。

素早さ錬金込みのドラゴンですら追い抜いてしまうでしょう。

素早さ依存AI+1回

系統の王らしい能力としては、魔獣系にAI行動を1回追加して、さらに通常攻撃を素早さ依存にすることができます。

リーダー特性の素早さ+40%が効いてくるのと、ピオラ持ちのモンスターは火力アップになるし、プレシアンナのビーストスターも大幅強化になりますね。

ただ、元から攻撃力が高いモンスターや、バイキルト系の効果は特技にしか乗らなくなるので、組み方によっては無駄になってしまう場合もあるかもしれません。

今後は攻撃力依存以外の魔獣系が増えていくってことなのでしょうか!?

特技はシンプル

ヘブンリーブレスで無属性息+系統防御ダウン、裁きの極光でデイン体技+マインド、黄金の息吹でデイン息、鳥獣の舞いでみかわし30%+ピオリムっていう割とシンプルな特技構成です。

今までの魔獣は無属性斬撃に片寄り過ぎていたので、それだけでは対処しきれない相手にデインの体技と息を使えるようになるのは大きいですね。かなり対応できる相手が増えそうです。

デインに片寄ってるわりにブレイクも使い手もないですが、この早さでブレイクなんて付いたら強すぎるので妥当なところかなと思います。

プレミアふくびき

10連ふくびきを7回引くとアークタイルが確定で1体手に入ります。14回目まで引けばもう1体手に入り、さらに限定交換券・闇までもらえます。

これは超魔王、深淵の魔王、系統の王、ブレイクの中から交換可能なものとなっています。

14回目(42000)は遠いですが、天井のオマケとしてはなかなか豪華ですね。

ふくびき自体はS以上の確率2倍で、系統の王だけでなく超魔王・深淵の魔王・ブレイクが出て、プレミアふくびきなら毎回S以上1枚確定なので、わりといい内容なんじゃないかなと思います!

「災いの魔境」炎魔アグニースを手に入れよう!
「超星降りの生誕フェス 前編」72時間で超オムド!

「災いの火山」と「深部」を攻略!宝玉4個でクリア!

「災いの密林」と「深部」を攻略!宝玉4個でクリア!

災いの魔境 ドラゴンで火山深部、???なし密林深部、自然で1個火山、魔獣で密林

2022年9月版 呪われし魔宮を攻略!討伐で陰10個、R10以下悪魔で14個、ドラゴンで20個

▽最新記事