DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】ボーナス盛れる超オムド・FFパーティで10万pt突破!悪魔や物質にも対抗できるぞ!第3回星降り杯 第2週

星降り杯

星降り杯

マスターズGP 第3回星降り杯が開催中です!

今週はウェイト125で超魔王・神獣王・超伝説・魔王1体制限のルールとなっています。

かなり制限が厳しく、超魔王や超伝説を軸にしたWORLD速攻パーティは使えないため、系統パーティが強い環境になっています。

自分は物質パーティでやっていたのですが、先月使われすぎた反動でボーナスが非常に少なく、勝率を上げて連勝ボーナスで稼がないと厳しい状況でした。

環境も煮詰まってきて変則的なパーティが増えてきたりで、物質パーティでは安定して勝てなくなってきました・・。

星降り杯

ということで、よく見る感じの超オムドパーティに変更してみました。

今週は中身にバハムートを入れるのがトレンドのようで、入れてみたらボーナス60%!これは人気が出るわけですね~。

もう1枠にはキングミミックを入れるのが流行っていますが、ボーナス重視でオメガを入れてみました。

オメガに60%、ミステリドールに10%、ティトスに10%で、合計140%も付きます。

これだけボーナスがあれば連勝できなくても1勝1敗でもポイントが増えていきます。

FFモンスターは???系だけど魔王じゃないし、ウェイト25で装備もウェイト0ってのが強いですね。

ウェイト125という低めのルールでも組み込めてしまいます。

悪魔

星降り杯

悪魔パーティは高確率で邪道のかくせいを使ってきます。

1ターン目に欲張ってテラフレアを撃つと2ターン目にアンカー攻撃が使えなくなるので、1ターン目はギガフレアを撃ちます。

超オムドは零時の儀式で削りつつ呪文防御を上げるのか、タイムストームで削りつつ変身するのか、相手のアンカー警戒でかくせいリバースで確実に変身するのか、どれも有効な気がするのでいつも選択に迷います。

ミステリドールはアストロンゼロを使うのが大事です。

星降り杯

アストロンゼロを使うと2ターン目にいてつくはどうが自動で発動し、邪道のかくせい使用時にかかったリザオラルを剥がすことができます。

アンカー発動の衝撃波でマインドを入れて、テラフレアで大きく削っていきます。

残りHP次第ではここで倒せるんですが、ちょっとでも残ってしまったり、くじけぬ系で耐えられてしまうと反撃を食らっちゃいます。

それを考えると1ターン目に変身を狙った方が安定なのかもしれません。

星降り杯

3ターン目はリバースが切れるので、零時の儀式で先制攻撃して倒します!

邪道のかくせいをされても、アストロンゼロの先制いてつくはどうと、アンカー攻撃が2個あればわりとどうにかなりますね!

ドラゴン

星降り杯

ドラゴンは普通にしてると1ターンで落とされる可能性が高いです。

エレメントエラーで属性攻撃は防げますが、無属性も強力な特技が多いのでバハムートとオメガはぼうぎょでしのぎます。

ここで落とされてしまうとリバースできても火力が足りずにひっくり返されます。

星降り杯

リバース後は衝撃波やタイムストームでマインドを狙っていきます。

ドラゴンパーティはアンルシアやヴォルカドラゴンがアンカー攻撃してくる可能性があるので、リバース成功したからといって油断は禁物です。

星降り杯

全員動けばだいたい倒せます。

とうこん持ちが残っちゃったりすると3ターン目に攻撃されてしまいますが、零時の儀式で倒すなり、エレメントエラーで耐えて4ターン目に倒すなりでなんとかします。

星降り杯

だいぶ伸び悩んでましたが、超オムドに変えてまた積めるようになってきました!

ボーナス50%だと3連勝以上しないとなかなかポイントが増えていかないので1戦1戦がキツかったんですが、ボーナス140%あると連勝にこだわらなくてもポイントを積めるのがいいですね!

まだパーティを使い始めたばかりで各系統への対策が把握しきれていないので、使い込んで研究していきたいと思います!

ただ、序盤に比べると系統パーティが減りつつあって、超オムドミラーが多かったり、あんまり見たことがないような変則的なパーティも増えてきてるんですよね・・。

10万ポイント突破

星降り杯

なんやかんやで10万ポイントまで積むことができました!

明日で終了なので、キリがいいところまで稼げて良かったです。

現時点では、シーズン13万ポイントでだいたい100位切るくらいになります。

今月は栄誉のメダルがかかっているので100位争いに挑戦するのは無謀だと思っていましたが、ここまで来ると欲が出てしまいます!

3~4週目でどこまで食らいつけるか次第ではありますが・・!

いくつか立ち回りで発見したことを紹介します。

物質

星降り杯

物質パーティは苦手だったんですが、立ち回りが分かってきました。

アトミックレイでゴーレムの防壁を剥がし、タイムストームでマインドを入れるとガラ空きになります。

ゴーレムがマテリアルガードせずに攻めてくるパターンもあるので、おおいかくすはバハムートにするのが無難です。

ただ、ダークマターにグレネードボムで超オムドを狙われるとちょっときついですね。

この辺は読み合いになります。

星降り杯

ゴーレムを突破したらテラフレアをぶち込みます。

バハムートがテラフレアを選択するとアンカー権を取れるので、キングミミックのアンカーラッシュを弱体化できるのもポイントですね。

これが決まればほぼ勝ちですが、オーバーホールやらふくしゅうの呪いで復活してこられたり、破滅プロトコルでくじけぬ運ゲーされるパターンもあるので油断は禁物です。

悪魔

星降り杯

悪魔パーティへのより安定する立ち回りを見つけました。

悪魔はほぼほぼ邪道のかくせいをしてくるので、1ターン目は火力がそんなに出ません。

なのでバハムートとオメガはわりと動けることが多く、アトミックレイでマインドバリアとリザオラルを剥がし、ギガフレアを撃ちつつタイムストームをぶち込んでいきます。

星降り杯

悪魔パーティにはアンカー持ちがほぼいないので、味方がアンカーを使わないようにすればタイムストームでも変身できます。

アンカーのテラフレアや衝撃波で攻めますが、それだけでは落としきれず、こうどうおそいからの猛攻を受けてしまいます。

しかし、超オムドが変身すると無属性無効と属性歪曲で悪魔側はほとんど打点がなくなるため、生き残って永劫の闇冥で攻め込むことができます。

あとは3ターン目にクロノストームで残ったモンスターを処理して完了です!