DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】マスターズGPで大地の精霊ルビス使ってみた!誰と組むのが強いのか!9周年杯 第1週 ※動画追加

9周年杯

9周年杯

マスターズGP 9周年杯が開催されました!

第1週はウェイト140で、超魔王・超伝説1体制限、さらに殿堂入りルールで一部のモンスターが使えません。

対象モンスター

  • 地獄の帝王エスターク
  • 闇の覇者りゅうおう
  • DARK
  • キングスペーディオ強
  • 闇竜シャムダ

使用率を参照してるのは2022年12月の真冬杯なので、12月の終わりがけに調整された超デスタムーア、ダークドレアム、ガルマザードは制限対象になってません。

逆にキングスペーディオとかもはや古く感じるくらい環境が変わっちゃってますね。

ほんと、去年の超オムド→キングスペーディオ新生→DARK→魔王調整のスピード感はすごかったです。

新生WORLDが使用率1位になり、ロト&ゾーマも天敵のエスタークがいなくなって元気になってきましたね。

調整組では、ボーナスが抜けたもののダークドレアムが人気で、マ素パーティはブレイク系全体がノーボーナスになって旨味がなくなったので壊滅、超デスタムーアは殿堂入りしているわけでもないのに使用率ランク外です。

超竜王がいない影響で超オムドが復活し、オリハルゴンや竜王もセットで使われています。

ルビスパーティの組み方

9周年杯

せっかくルビスを手に入れたので、マスターズGPで使ってみました。

ルビスは系統5種類で組むことで全体にくじけぬ心や、1.3倍ちからため&魔力かくせいがかかり、リーダー特性も強化されていきます。

なので系統がかぶらないように、かつ超魔王や超伝説を使わずにパーティを組む必要があるのですが、これがけっこう難しいです。

リーダー特性の素早さアップを活かそうにも、自分は今まで系統パーティって物質くらいしか使ってなかったから、あんまり相性がいい速攻モンスターを持ってないんですよね・・。

なのでくじけぬ心を活かす方向で、キングミミックとムンババを入れてみました。アタックカンタ+くじけぬ心、反撃+くじけぬ心って、見るからに強そうです。

あとは上位はどうが欲しかったのでディアロゴスを投入です。意外にもボーナスが30%も付きます。

あくがみさまも使ってみたんですが、味方にも蘇生封じが入ってしまうので、1ターン目に神獣王の防壁を使わざるを得なくなってしまうのがちょっと微妙でした。

ルビスパーティの立ち回り

精霊の愛で復活+ピオリム

9周年杯

1ターン目はヴォルカドラゴンがにおうだちするか、相手の火力が高そうor封印されそうな時はかばう&におうだちで分散して受けきります。

守る対象はルビスとディアロゴスです。

キングミミックは動けたらラッキーって感じで放置しておくか、確実に落とされそうならトラウマトラップを使ってもいいですね。

ただ、くじけぬ心が裏目にでて意外と倒してくれないことも多いです。

カタストロフで相手のバフ・バリアを剥がしておくか、におうだちがいる場合はラストストームでみがわり無視で状態変化封じもいい感じです。

特にWORLDがいる場合は体技反射を剥がさないとキングミミックやムンババがまともに動けません。

9周年杯

ルビスは初手で精霊の愛を使うことが多いです。

相手の編成次第では初手で神獣王の防壁して、2ターン目に精霊の愛のパターンでもいけるので、そこは火力の見極めが重要になりますね。

精霊の愛はMPを全部使ってしまうんですが、自動MP超回復で回復できるので、封印が解けるころには特技が使えるようになっています。

9周年杯

精霊の愛の効果で素早さアップがかかるので、ディアロゴスのらいていだんなど高火力特技で攻めていきます。

意外にも、ムンババやキングミミックでも素早さが1段階上がるだけで速攻パーティに先手を取れたりします。

中速以下のモンスターでもしっかり素早さに振っておいた方がいいですね。

9周年杯

あとはそのまま上を取って撃破するだけです。

偶数ラウンドに素早さアップがかかるモンスターだと、3ターン目も安定して先手を取れそうな感じがします。

剥がし役としては、ガリンガ、ファイナルウェポンなんかもいいかもしれませんね。

初手神獣王の防壁

9周年杯

ダグジャガルマなど状態異常を防ぎたい相手がいる場合や、斬撃防御や呪文防御を上げておきたい時は神獣王の防壁を使います。

これはケトスを使う時と同じような感じですね。

カタストロフでWORLDの体技反射を取っちゃえば、いてつくゆきだまやアンカーラッシュで攻めることができます。

相手に物理アタッカーが少ない時は、ムフォムフォダンスからのアンカーラッシュを決めてもいいし、素早さ調整をムンババ→キングミミックにしておいてホーリーナックルからのアンカーラッシュもいい感じです。

9周年杯

1ターン目に精霊の愛を使ってないので2ターン目は先手を取りにくいですが、数で有利になっていればそのまま押し切れます。

ムンババは蘇生ループで2ターン目もだいたい生き残っているので、ルビスをかばって精霊の愛の流れをできるのもいい感じですね。

9周年杯

ちなみに、ルビスビームは軽減無視でデイン弱点に1000ダメージくらい出ます。

状況によっては使えますが、ルビスが攻撃する余裕がある時ってかなり優勢な時だけなので、あんまり積極的に使うことはないですね。

超オムド対策

9周年杯

これはルビスパーティだからというか、中身に使ってるモンスターの強みなんですが・・。

アンカーラッシュ、ホーリーナックル、ラストストームがアンカー発動なので、リバースされても先制で高火力を出すことができます。

オリハルゴン入りの時は、1ターン目に神獣王の防壁や大樹の守りをかけておき、リバース後に攻め込むといい感じです。

ただ、属性歪曲されるとダメなんですが、かくせいリバースされなければ3ターン目に順行で攻めればOKですね。

まとめ

9周年杯

ルビスパーティでカイザー3に上がることができました!

今週はWORLDが非常に多く、超魔滅光で倒されても、神獣の封印で止められてもきついです。環境的に合ってるかというと微妙なところです。

かみさまっぽい

ルビスの使用感としてはかみさまに近いです。

ザオリーマだと復活しても次のターンに先手を取られてそのまま負けちゃうことがありますが、精霊の愛なら素早さアップがかかって2ターン目に上を取れるのが強いです。

くじけぬ心でにおうだちが耐えやすくなるので、初手完全回復の動きは成功させやすいのもいいですね。

精霊の愛を使うと封印状態になってしまって2ターン目は何もできないのは仕方ないとして、3ターン目にようやく戻ってきてもコマンドは選べずAIになっちゃうのも難点です。

なので安易に初手精霊の愛を使っておけばいいってわけでもないです。

ケトスっぽい

神獣王の防壁を使えて、リーダー特性が耐久向きなのはケトスに似ています。

ただ、ケトスパーティって超竜王みたいな1体でなんとかできるモンスターがいるから成立するわけで、超魔王や超伝説が使えないルビスパーティだとなかなか厳しいです。

やはり中身に使えるモンスターが系統かぶりなしで超魔王・超伝説なし、っていうのが難しいと感じました。

ボーナスが付けにくい

各系統のエース級を集めないといけないという都合上、ボーナスポイントを付けにくいのも難しいところです。

ディアロゴスみたいに強いのにボーナスが付くモンスターが見つかればいいんですが・・。

これから相性がよくて素早さが高いモンスターが揃ってくると化けそうな感じはありますね!

追記

動画を載せました。

少しパーティ変わってます。