DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】新生転生「えんまのつかい」は仁王昇天殺でみがわり亡者キラー!素早さ+50で超高速に!

新生転生 えんまのつかい

新生転生 えんまのつかい

えんまのつかいに新生転生が追加されました!

えんまのつかいは速攻パーティで非常に人気が高かったモンスターで、最速でにおうごろしを撃ってみがわりを剥がせるのが強みでした。

全体的に素早さがインフレして、精霊の守りの普及やHPアップリーダーが増えたことでみがわりを剥がせないことも多くなり、やや物足りなさがありました。

それでも現役のBスタの中では強い方でしたが、新生転生でさらに強化されています。

方向性としては、今までの強みをそのまま伸ばした感じですね。

新生転生えんまの使いがどのように使えるのか考察します!

 

仁王昇天殺(MP83)

  • 全体に無属性の体技ダメージ
  • みがわり状態には威力が3.5倍
  • ダメージの後、執念状態を解除
  • みかわし不可、マヌーサ無効

におうごろしの威力が上がって昇天効果が追加された特技です。

素の威力はにおうごろしの1.5倍(140→210ダメージ)くらいで、特攻倍率が3倍から3.5倍に強化(420→735ダメージ)されています。

ドルマゲスの狂気のいあつほどではないものの、それに近いくらいの火力が出せますね。Bスタがこの素早さで持っていい特技じゃないです。

ほとんどのみがわりを一撃で落とすことができますが、HPアップやダメージ軽減の組み合わせ次第では落としきれないこともあります。

執念解除効果は昇天のヤリと同じように、すでに執念状態が発動しているモンスターにしか効果がありません。

そのため、素早さが高すぎて最初に動いてしまうと仁王昇天殺だけでは落としきれず、ゾンビパーティ対策としては機能しにくいところがあります。

例えばピサロのグランドクロスみたいに、えんまのつかいより先に動いてゾンビをひん死に追い込める特技と組み合わせれば一網打尽にできますね。

通常パーティにおいては、スカルナイトのみがわり亡者を1手で処理できるのが強みとなりそうです。

スキルクラッシュ・改(MP37)

  • 全体に無属性の斬撃ダメージ
  • 確率で体技封じと攻撃力1段階ダウン

こちらも既存特技の強化版です。

倍率が少しだけ上がり、体技封じだけでなく攻撃力ダウンまで入るようになりました。

使う場面としては普通のスキルクラッシュと同じで、アレフガルドや超ウルノーガを初め、様々なモンスターに効果的です。

新生前はエルギオスとの素早さ差がほとんどなく、先制されると踊りで天使の理により斬撃が当たらなくなってしまってましたが、素早さが上がったことでエルギオスより早く動くことが可能になっています。

エルギオスリーダーのオルゴ・デミーラや魔王ウルノーガより先に動いて体技を封じる動きも可能になったわけです。Bスタがこなしていい仕事じゃないですね。

その他の特技

新生転生前の特技がそのまま強化されているので、とくぎ構成を変えずに新生転生することができます。

転生前から持っていて使えそうな特技はいてつく眼光くらいで、基本的には2枠ともカスタマイズするべきモンスターです。

とくぎの候補としては・・

  • キャンセルステップ
  • おぞましいおたけび
  • スパークショット
  • ダイヤモンドダスト
  • 天の裁き
  • 真・甲冑くずし

このあたりのおまけタマゴでカスタマイズするのが標準になりそうです。キャンセルステップは第1候補で間違いないです。

どれを使わせても強いので、パーティに足らない部分を補うようにすると良いでしょう。

ステータス

  ☆0 ☆4+4
HP 526 633
MP 253 309
攻撃 429 517
防御 322 390
素早さ 475 564
賢さ 283 344

えんまのつかいは素早さが信じられないくらい高いです。デビルパピヨンやどくやずきんを抜いて、Bスタでは最高速になります。

高速Bスタって攻撃系の特技が少なくて反射とか補助に特化してるから許されてるところがありますが、えんまのつかいは普通に攻撃要員になれますからね。

耐性

メラ   ザキ 無効
ヒャド   マヌーサ 弱い
ギラ   マホトーン  
バギ    
イオ 無効 眠り  
デイン 弱い 混乱 無効
ドルマ 吸収 マヒ  

耐性はザルっぽく見えますが、中途半端に半減がたくさんあるよりも、イオ無効、ドルマ吸収みたいに尖った耐性の方が得意不得意がはっきりしていいですね。

特性

  • AI2回行動
  • ときどきバイキルト
  • 素早さ+50

地味に見えますが、素の性能がいいのでかなりいい調整になっています。

AI1-2回行動だったのがAI2回行動になり、確定で追撃が発生するようになりました。

みがわりが精霊の守りでギリギリ耐えてしまった時の一押しや、みがわりを消した後に心砕きを中身に当てるとか、確定でAI行動が出るだけでやれることがずいぶん変わります。

そして素早さ+50ですよ。元々けっこうな早さだったのに、超高速の領域になりました。

敵から先手を取りやすくなっただけでなく、味方内の素早さ調整がしやすくなったこともメリットですね。

リーダー特性

  • 素早さ13%アップ・防御力15%ダウン

素早さリーダーといえば10%が定番ですが、えんまのつかいは13%です。

素早さ乱数の差が上下2.5%と言われている世界なので、全く同じ性能モンスターを使ってリーダーだけ違う場合、3%の差で先手を取れる可能性はかなり大きくなります。

すでにドラゴンブッシュが同じリーダー特性を持っていますが、意外と使う人は多くなかったです。

災厄杯 第3週では系統ボーナスで防御力+40%がかかっているので、防御力ダウンのデメリットはほとんど感じられないですが、系統ボーナスが抜けたあとにどこまで影響するのかは未知数ですね。

中身にエルギオスを入れて物理を回避することでデメリットを最小限に抑えて、素早さに特化するのはありかもしれません。

まとめ

えんまのつかいは今までの性能をそのまま伸ばしたような感じで、大きな路線変更はありません。

そう聞くと地味な調整に感じますが、素早さが大幅強化されたことと、におうごろしの火力が大幅に強化されたこと、この2点だけでめちゃくちゃ強いです。

やはり元が強いモンスターなので、ちょっとした調整で再び最前線に立つことができますね。

悪魔パーティに入れてドルマゲスより早く動かすムーブも出来るし、速攻パーティに入れて最速みがわり剥がしにも出来るし、各方面で使われそうなモンスターです!

▽開催中のイベント

みんなで冒険「黄泉の財宝島」開催!
「おまけふくびき券つき5連超魔王フェス」開催!

魔人レザーム&スライダーヒーロー登場!DQMオールスターズ記念生放送

みんぼう「黄泉の財宝島」を1ターン攻略!ゾンダタ&ジャコラが最適!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

2021年10月版 呪われし魔宮 魔王なし20個、ドラゴンS縛り4個、W120で???なし12個

▽最新記事