DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンが書いているブログです

【DQMSL】幻魔王マガルギと共にマスター★3に到達!DQMSL杯 第3回マスターズGP

DQMSL杯

DQMSL杯 第3回マスターズGP

DQMSL杯 第3回マスターズGPは殿堂入りルールで開催されています。

ダークマターが出禁ということで、いつもオムド暗黒マターを使っている自分としては非常につらいルールです。

超ゾーマ、超ハーゴン、ケトスが制限されるのはわかるけど、ダークマターが制限されるのは謎すぎですね。

殿堂入り対象として参照しているのは、4月の第3週目、ウェイト130のヤリ禁止、超魔王・???系2体制限のルールとのことです。

ヤリ禁止なのでゾンビが有利だった気がしますが、ゾンビは増えれば増えるほど対策されてしまうので、無視されてる時が一番強いんですよね。

その結果、物質パーティが多かったみたいで、今回ダークマターが使えなくなってしまいました。3か月も前の使用率を参照しないでもらいたい!

マガルギパーティ

装備

今回はマガルギを使ってマスター★3に到達することができました!

せっかく引いたマガルギを活躍させたくて、毎週ゴールデン帯で試行錯誤しては別パーティに落ち着いてましたが、ようやくカイザー帯で使えました!

今週はケトスが使えないので、先制マジバリ+におうだちを張られにくいのがマガルギを動かしやすい理由かもしれないです。

マガルギに天空のフルートを装備しているのがポイントです。心砕きのヤリを回避することで、1ターン目を生き残りやすくしました。

このパーティはほぼマガルギしか火力が出せないので、マガルギを倒されてしまったらおしまいですからね・・。

あとはドラゴメタルに呪われし盾を装備して素早さを遅くしているのも重要です。

リバース後に一番早く動かすことで、光のはどうで状態異常を解除できます。回復封じを解除してザオリーマで全回復するムーブも可能になります。

メドローアが綺麗に決まった試合と共に、パーティごとの戦い方を紹介します!

スライムパーティ

観戦コード:38270830

スライムパーティはメドローアが決まればけっこう勝てます。

マガルギよりもかみさまが遅くなるように調整してあるので、リバース後は神のはどうからのメドローアを撃てるのもポイントです。

相手にメタルスターがいるとオムドを落とされてリバースできなくなる可能性が高いので、ここは運ゲーになってしまいますね。

1ターン目ザオリーマで2ターン目のルージュスライムの行動順を乱すとリバースが成功しやすくなるパターンもあります。

超竜王パーティ

観戦コード:33593798

オムドパーティの天敵である超竜王です。

かなり厳しい相手なんですが、リバースして2ターン目に倒す動きで行けば勝てることもあります。

氷炎の魔砲でにおうだちを倒し、リバース、神のはどうからのメドローアが決まれば、AI追撃やリバースショットで落とせる場合があります。

変身されてしまっても、超竜王には精霊の氷柱が入るので、耐えて回復して押し切れたりもします。かみさまのプラチナシールドは超竜王意識の装備ですね。

?

速攻パーティ

観戦コード:24887327

普通の速攻パーティに対しては、どのタイミングで剥がし系の特技を使ってくるかで対応が変わってきます。

この相手は神馬のいななきが最初に来るので、ドラゴメタルに天界の守りを張っても剥がされてしまうし、なおかつゴールドアストロンもあるのでやりづらいですね・・。

剥がし系が入ってない相手は天界ドラゴメタルにマインドバリアでほぼ守り通せますが、そういう場合はインヘーラーや魔剣士ピサロにキャンセルステップが積まれてるパターンが多く、キャンセルステップを使ってくるかの読みも重要になります。

格上の速攻パーティはその辺の対応がうまいので、どんな立ち回りをしてもだいたい負けてしまいます。

ドラゴンパーティ

観戦コード:21394027

ドラゴンパーティは相手の構成を見て、天界の守りをみがわりに張るのか、オムドに張るのかを切り替えます。

うまい人だと虚無の息吹orキャンセルステップからのグランブレスでみがわりを吹き飛ばし、青の衝撃からのシャイニングブレスでオムドを狙い撃ちしてきます。

シャンタクが入ってるとそのムーブを決められる可能性が高いです。

これはわりとどうにもならないので、相手がシャイニングブレスを積んでないことを祈るしかないです。

サイコピサロパーティ

観戦コード:76038183

サイコピサロ相手には一番遅くしたドラゴメタルの光のはどうが刺さりますね。

回復封じもそうですが、マガルギはマヒされることがけっこう多いので状態異常対策が必須です。

このパーティは多段攻撃がないものの、メドローアにくじけぬ解除効果があるので、サイコピサロやWORLDは対処しやすいです。(リバースを成功させればですが)

ちなみにオムドにバギ盾を装備してるのはサイコピサロ対策です。

暴風の儀式は弱点1.8倍なので、ブレイク込み等倍まで抑えればだいぶダメージを減らすことができます。

まとめ

ダークマターが使えないのでどうなることかと思いましたが、マスター★3まで昇格できました!

なんでマガルギガチャ引いちゃったかなー・・、と少し後悔してましたけど、こうして活用できたので引いて良かったです!

やはりいつどのモンスターが制限されるかわからないので、1つのパーティに固執せずいろんなパーティを使いこなせるようにならないといけませんね。

マガルギ以上に重要だったのは、普通新生ドラゴメタル(40%)未新生クロコダイン(50%)のボーナスといってもいいかもしれません。

これだけ使い勝手よくて2体で90%はおいしすぎます。マスター★2で負けても-160ポイントなんで、1勝1敗でも30ポイント増やせるのが、マスター★3に上がれた理由かなと思います!

▽開催中のイベント

DQXIイベントにドラゴントイズ登場!
伝説フェスにさまようロトのよろい!

▽オススメ記事

ドラクエXIイベントで優先的にやるべきことまとめ!

「連武討魔行」壱・弐・参・四・最終試練を攻略!

「ユグノア金貨」で優先的に交換するべきもの!

2020年12月版 呪われし魔宮を攻略!同系統1体で陰7個、物質縛り翠緑、スライム紅蓮9R

▽最新記事