DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】調整「バラモス」はこんらんブレイクからのネクロゴンドの波動でゾーマと組むと強かったのが熱い!

バラモス

バラモスは2014年6月に登場した魔王です。

原作ドラクエでラスボスじゃないのに、DQMSLでは魔王扱いっていう珍しいポジションのモンスターです。一応ストーリー上は魔王だからでしょうか?

他の魔王に比べると控えめな性能だったので、ハズレ扱いされていた悲しい魔王です。

2016年1月に新生転生が追加され、バラモスとバラモスブロスを選べるようになりました。

バラモスブロスはりゅうおうを持ってない人が呪文リーダーに使えたりしましたが、それほど目立った活躍はできませんでした。

2019年2月、バラモスにスキルラインが追加されて、ようやくマスターズGPで活躍できるようになりました!

バラモスはどのように使えたのかまとめます。

はらわたをえぐる(MP41)

  • 敵単体に2回無属性の斬撃ダメージ
  • 命中時に確率でマインド

倍率は+3で1発1.05倍くらいで、はやぶさ斬りにマインドが付いたような特技です。

新生転生時したのがだいぶ昔で、竜王のくいちぎるとかをクエストで使ってたような時代だったので、当時はそれなりに使えました。

調整でマインド付与率が大幅に上がって、2発当てればかなり高確率で止められるようになっています。

一発で落とせるほどでもなく、確定でマインドできるわけでもなく、微妙に使いづらい特技でした。

名前のインパクトは素晴らしいんですけどね。

暗黒の舞い(MP60)

  • ランダム4回の無属性踊りダメージ
  • 命中時に確率で斬撃封じ・マホトーン

マホトーンは耐性で防がれるのであまり入らないですが、斬撃封じはクエストでけっこう有用だったので、ソードクラッシュの代用として使えなくもなかったです。

ランダムで回数も多いので、敵が1体ならわりと高確率で入れることができました。

倍率的には斬撃封じの舞いと同じでダメージに期待するものではなかったのですが、調整で倍率が2倍に上がって威力もそこそこ出るようになりました。

しかし、こっちも主力で使われるほど強力ではなかったです。

ネクロゴンドの波動(MP41)

  • 敵全体に無属性の体技ダメージ
  • 命中時に確率で混乱

バラモスと言えばネクロゴンドの波動です!これがほんとに強かった!

調整でとくぎ自体の混乱率が上がって、さらにこんらんブレイクの特性で耐性を下げて通せるようになったんですね。

等倍や半減くらいならガンガン混乱させられるようになり、運が良ければ無効ですら混乱させられるようになりました。

2019年2月は一気に魔王が11体も調整されたんですが、同時に調整されたゾーマとめちゃくちゃ噛み合ってました。

真・いてつくはどうからのネクロゴンドの波動が決まるとほんと強かったです。

ゾーマとバラモスは素早さ的にもちょうどよかったし、何より原作で関係がある2体を組むと強い、っていうのが熱いですよね。

実際に使ってみると、素早さがそこまで高くないので動く前にやられてしまったりでそう簡単に決められるものではなかったですが、使っていて楽しいコンビでした。

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 751 867
MP 412 479
攻撃力 426 499
防御力 357 416
素早さ 396 454
賢さ 352 410

※スキルラインによるHP+50、素早さ+50を含めた数値です

バラモスは攻撃力依存の特技が多いのに、☆4でも攻撃力500を越えないのがもったいないですね。

最近のモンスターは必要ないステータスを切り捨てて無駄のない配分になってますが、昔のモンスターは無駄なステータス振りが多くて、攻撃力が低くなりがちでした。

分岐新生で呪文型のバラモスブロスも選べたので完全に無駄ってわけでもないですけどね。

耐性

メラ 半減 半減
ヒャド 普通 ねむり 半減
ギラ 半減 混乱 普通
バギ 普通 マヒ 無効
イオ 無効 ザキ 無効
デイン 普通 マヌーサ 普通
ドルマ 半減 マホトーン 普通
    息封じ 普通

耐性は特にいいところがなく、魔王らしからぬ耐久力の低さでした。

特性でダメージ50%軽減が付いて耐久力が上がり、防壁が付いて状態異常からも守れるようになり、だいぶマシになりましたね。

特性

  • AI2-3回行動
  • まほうのころも+2
    (ダメージ50%軽減、聖なる防壁)
  • 秘めたるチカラ
  • 全ステータス+20
  • いきなりダメージ50%軽減
  • こんらんブレイク

バラモスが持ってる状態異常無効は、他の魔王と違って通常のいてつくはどうで剥がれる、聖なる防壁タイプになります。

上位はどうでしか剥がせない、いわゆる魔王バリアをもらえなかったですが、代わりにダメージ50%軽減がもらえました。

他の調整魔王はだいたい30%軽減だったので、その点では優遇されていますね。

リーダー特性

  • 防御力20%アップ

一度も使ったことがないです。

わざわざ新生転生でこのリーダー特性になった意味がよくわからないです。

バラモス自身の防御力が高いってわけでもなく、どういう組み方を想定していたのか逆に気になりますね。

まとめ

バラモスが大幅強化された2019年の魔王調整はマスターズGPがめちゃくちゃ楽しかった時期でした。

調整って多くの人が☆4を持ってるモンスターだからみんなが楽しめるし、一度にたくさん調整されたから選択肢も多かったし、何よりドラクエの歴代魔王たちが活躍するのは戦っていて楽しかったです。

無課金でも対人戦でガッツリ楽しめるなんて神ゲー!

・・・と見せかけて、2か月後に神獣王WORLDが実装されて、破魔天光で調整魔王たちを蹂躙したのもいい思い出です。

バラモスはそれ以降はあまり見かけることはなくなってしまいましたが、ハズレ魔王と言われ続けていたバラモスが一時でも輝く時期があったのは良かったです!

ちなみに、自分は初めて☆4+4が揃った魔王がバラモスだったので、なんとかして使ってやろうと思ってたけど、そんなに使った記憶がないのでそういうことなんでしょう・・。