黒豆ブログ

ゲーム(たべっ子Time、シレン6、けしケシ、キノコ伝説)のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「七幻神」全7体まとめ!交換券で手に入れるオススメモンスター!

七幻神

七幻神

9周年のチャンスメダルでは、七幻神交換券を手に入れることができます!

七幻神は魔王と同じウェイト32ですが、スキルラインや専用装備で強化されている魔王に比べるとやや性能は低めです。

しかし、それぞれ個性的な能力を持っていて、???系以外の系統もいるので、魔王とは違ったポジションで活躍することができます。

期間限定ではなく常設なのでいつでもふくびきから出る可能性があるし、S以上確定券などからも出るので長くやっていればいずれ揃いますが、欲しいと思っているとなかなか出なかったりしますね。

欲しい七幻神があればチャンスメダルを使ってでも確保する価値はあります!

これまでに登場した七幻神の評価をまとめて紹介します!

★★★★★:必須級
★★★★☆:かなり強く他で代用しにくい
★★★☆☆:けっこう使える
★★☆☆☆:出番はある
★☆☆☆☆:ほぼ使わない

 

グランエスターク

クエスト ★★★★☆
GP ★★☆☆☆
超火力斬撃アタッカー

実装日:2020年3月23日

グランエスタークは初の七幻神で、超ピサロと同時に実装されました。

やはり斬撃主体のモンスターはみかわしや反射で対策されやすいので、よっぽど尖った部分がないと使いづらく、実装された当時からマスターズGPではほとんど見かけたことがありませんでした。

このまま忘れされれるのかと思いきや、冒険者クエストが登場すると斬撃パーティにおけるエース級のアタッカーになりました。

最近はあまり出番がないですが、今後もイオ斬撃が有効な場面がこれば活躍する可能性は大です。

2022年5月に新生転生が実装され、万象の構えで属性99%軽減ができるようになりました。無明の構えの無属性無効と合わせて、ときどきアタックカンタが発動すればほぼ全ての攻撃が効かなくなります。

猛火の剣技で先制攻撃できたり、通常攻撃が固定ダメージの紅蓮剣になったり、けっこういい性能ではあるんですが・・。なかなかGP環境のメインになるほどぶっ壊れではないですね。

クエストでは新生転生と未新生を分けることで重複禁止でも2体運用でき、キングモーモンの斬撃版みたいな使い方ができます。

幻魔王マガルギ

クエスト ★★★★☆
GP ★☆☆☆☆
多属性呪文アタッカー

実装日:2020年5月31日

マガルギは討伐モンスターとしても実装されていましたが、別形態が七幻神として実装されました。

仮面の姿と素顔の姿を分けるためなのか、七幻神では唯一Sランクからの転生になります。

マスターズGPでは、メラ・ヒャド両方の属性を使うとメドローアで一撃必殺級の火力が出せる、ロマン砲の女王です。

くじけぬ持ちとはいえ、素早さが遅くて耐久しにくいので、上手く決めるのはけっこう難しいです。

クエストではマデュラーシャと同じリーダー特性を持っていて、メラ・ヒャド・デインの3属性の乱打呪文を使い分けでき、器用で使いやすいモンスターです。

火力面ではやや物足りなさがないでもないですが、わりと出番は多いです。

竜神王

クエスト ★☆☆☆☆
GP ★★★☆☆
ドラパのフィニッシャー

実装日:2020年8月31日

七幻神は???系になると思ってましたが、竜神王というだけあってドラゴン系で登場しました。

竜紋波でデイン体技、竜神掌で封印、ライトニングクローでくじけぬ解除、七竜の加護で全属性耐性アップというかなり詰め込まれた性能で、グランエスタークやマガルギに比べるとマスターズGPに全振りした性能です。

ドラゴンで倒しにくいヴェルザー、オメガ、超ウルノーガといった高耐久モンスターをデインで処理できるのが魅力で、一時期はドラゴンパーティの必須モンスターといってもいいほど強かったです。

七幻神はウェイト32で、系統パーティに入れると一番高ウェイトになっちゃうのがネックです。

マスタードラゴンの新生で遅めのデイン乱打が必要なくなっちゃったので、最近は入れてる人はほとんどいないです。

くじけぬ解除なら新生ラーハルトの方が真・閃光さみだれ突きの方が使いやすいですしね。

あくがみさま

クエスト ★☆☆☆☆
GP ★★★☆☆
上位はどう速攻リーダー

実装日:2021年2月26日

ハイペースで実装されていた七幻神ですが、少しペースをゆるめてあくがみさまが登場です。これはランクエの開催頻度が少なくなったことも意味しています。

あくがみさまはいきなり敵味方に蘇生封じを持っていて、アレフガルドの王女の愛を対策するために生まれてきたような性能となっています。

悪魔系でありながら、イブールで蘇生する悪魔パーティと相性が悪く、イマイチ評価はよくありませんでした。

その2か月後に新生転生したタイタニスとも絶望的に相性が悪かったです。

実装されて数か月後にはほとんど使われなくなりボーナスがそこそこ付くくらいになりましたが、バーバラが実装されたのをきっかけに再評価されました。

素早さ・HPリーダーの上位はどう持ちで、実は悪魔パーティに限らない汎用性が高いモンスターなんですね。

あくがみさま、バーバラ、壁はがしのテンプレパーティができあがり、普通に人気モンスターとしてよく使われた時期もありました。

まさか実装された当時はこれほど使われるようになるとは思ってませんでした。ほんと環境次第でどう転ぶかわからないのがDQMSLの面白いところです。

セレン

クエスト ★★★★☆
GP ★☆☆☆☆
なんだかんだで便利

実装日:2021年7月21日

セレンは全体的に能力不足が否定できないですが、なんだかんだ要所要所で使われるモンスターです。

回復メインでありながら回復のコツがなくてすぐにガス欠するし、ウェイト32でブレイクもコツも使い手すらないヒャドマータは弱すぎます。

ムウレアの女王の特性で全体のヒャドダメージが15%上がるので、全員でヒャド攻めするときの火力底上げには貢献できます。これは証のダメージ計算が変わったことで恩恵が上がっています。

女王のいやしはベホマラー+ピオリム+確率フバーハがセットになった特技でちょいちょい出番があり、MP切れ対策に大海への祈りもわりと有能です。特に???系なし縛りでハーゴンが使えない時に便利です。

うまいこと出番が用意されてる性能なので、持ってないと地味に不便なことがある、っていう絶妙なポジションをキープしています。

マスターズGPではMP効率が悪くて耐久向きではなく、自然パーティには入れにくいです。

ウェイト変動ルールでは低ウェイト・高ボーナスで少し人気があった時もありました。

イザヤール&ラヴィエル

クエスト ★★★★★
GP ★★★☆☆
天使のきずなで追撃

実装日:2021年12月28日

イザヤール&ラヴィエルは、年末は魔王(超魔王)が実装される定番の流れをぶった切った七幻神です。

年末モンスターだけあって性能面はこれまでの七幻神とは段違いのモリモリ性能です。

マスターズGPでは光輝の翼(不屈の闘志+みかわし最大+状態異常無効)のおかげで心砕きのヤリや魔手黒闇が刺さらず、くじけぬ解除されにくいのが強みです。

必殺の双撃やら無慈悲なきりさきみたいなみかわし不可のくじけぬ解除もあるので絶対安心というわけではないです。

女神の罰はバギ体技に上位はどう付きで、天界の息吹は威力が高いだけでなく蘇生封じまで付いていて、どちらも使い勝手がいいです。

クエストでは天使のきずなでテンペストブレスや至高の閃光を追加で撃つことができ、ダメージアップに限度がある息や呪文での貴重な火力要員になります。

デイン呪文では最も火力を出せるので災いの魔境などで必須モンスターでしたが、賀正トガミヒメやロト&ゾーマが登場して単体呪文が強い流れになってきて、やや必須感は薄れました。

ディアロゴス

クエスト ★☆☆☆☆
GP ★★★★☆
悪魔でもルビスでも

実装日:2022年4月28日

デモンブレイク(フォースドブレイクの属性違い)からのカタストロフで上位はどう付き全体ドルマ呪文、らいてい弾で固定ダメージのランダムギラ体技が使え、剥がしも攻撃もできます。

ラストストームの状態変化封じは、自然パーティや物質パーティの系統バフを防いだり、超伝説の1回倒した後にかかるバフや、置きピオリムを防ぐにも役立ちます。

偽神の威光で悪魔に自然治癒を付与できるのも強力です。通常はどうで剥がれちゃうのが欠点ですが、剥がそうとするとタイタニスの禁忌の封印も一緒に剥がれちゃうので、案外バランスが取れてるのかなと思います。

登場した直後は夏グレイツェルと共に悪魔パーティの新たな型として活躍していましたが、超オムドの属性歪曲でデモンブレイクが使いづらくなってしまい、環境が大きく変わって悪魔パーティ自体厳しくなってきました。

9周年で精霊ルビスが登場し、ルビスパーティの中身として新たな居場所を見つけつつあります。

まとめ

七幻神は系統や使い道がバラバラなので、目的によって必要なモンスターも変わります。

クエストではイザヤール&ラヴィエルやマガルギが強いですが、他のモンスターが充実していれば意外となくてもなんとかなりそうな気はします。

賀正トガミやロト&ゾーマで強いデインアタッカーが増えて、イザヤールが前ほど必須じゃなくなったのが大きいです。

グランエスタークもイオ斬撃が強い環境にならないとなかなか出番がないので、実は意外と汎用性が高いのってセレンなのかもしれません。

呪文アタッカーは無星で1体あれば十分なので、枚数という意味ではグランエスタークになりますけどね。

マスターズGPだとディアロゴスが圧倒的に強いです。悪魔パーティだけでなくルビスパーティで使えるようになったのが大きいです。

イザヤール&ラヴィエルは火力面ではイマイチですが、バギでぎゃくふう、デインでみかわしがかかるのが便利で、それを活かすためにも☆付けで素早さを上げるのが重要になります。

あくがみさまはバーバラと組む場合、バーバラの直前に動かすのが理想なので、運用次第では☆が少なくてもいける場合があります。

竜神王はトレンドの移りかわりが早いドラパだともう旬が過ぎちゃった感ありますね。