DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「トリリオンダガー」はつねに素早さ1段階アップで行動順調整に便利!

トリリオンダガー

トリリオンダガー

トリリオンダガーは、2022年9月の星降り杯で手に入った装備品です。

マスターズGPレジェンドで手に入る装備品としては、他にもぎんがのつるぎ、ゴッドアックス、にょらいのこんなどがありましたね。

これらの装備はGPレジェンドが開催されたらまとめて復刻されるので、トリリオンダガーもその時に再度入手するチャンスがあるはずです。

トリリオンダガーはどのように使えるのか考察します!

被ダメージ1.3倍

トリリオンダガーは被ダメージ1.3倍の固有効果を持っています。

強化しても消えることはなく、基本的にはデメリットになる効果となります。ですが、状況によってはHP調整に使えることもあります。

他に被ダメージが上がる装備としては、サタンロッド(受けるダメージ3倍)やていおうのうでわ(被ダメージ2倍)がありますが、これではダメージが大きすぎるっていう時に微調整で使えるかもしれません。

とはいえ、サタンロッドやていおうのうでわに比べると火力アップには繋がりにくい装備なので、どういう状況で装備するのかって言われると思いつかないですね。

覚えておけばいつか役立つ時はあるかもです。

つねに素早さ1段階アップ

トリリオンダガーを+7に強化すると、つねに素早さアップの固有効果が追加されます。

これがかなり便利な効果となっていて、1ターン目から素早さが1段階上がった状態になって2ターン目に素早く動けるようになります。

味方全体ではなく1体だけ素早さバフがかかって、行動順を前後できるっていうのがポイントです。

類似した装備だと冒涜の杖があります。

冒涜の杖の使い方としては、ゼシカが爆炎の流星を使って素早さを上げて、次のターンに味方が動く前に暴走魔法陣を使う、みたいな動かし方ができますね。

これだとイオ呪文持ちしかできないですが、トリリオンダガーならどんなモンスターでも同じようなことができるようになります。

ただ、つねになのでピオリムをかけても素早さ2段階アップにはなりません。

これもまた面白いところで、灯火のふえをかけて味方全員が素早さ2段階アップになっているのに、一人だけ素早さ1段階アップのまま、みたいな状況を作ることができます。

あとは、敵がいてつくはどうを使ってきても剥がれることがないので、次のターンに素早くバフを張りなおすときなどにも役立ちます。

今までにできなかった動かし方ができるようになるので、工夫次第でいろいろな使い方ができそうな装備ですね!

GPよりはクエスト用

素早さアップはマスターズGPでも有用です。

いきなり素早さ1段階アップでも十分強いのに、つねになので剥がされることがなく、2ターン目に先制を取りやすくなっています。

例えば、封印の霧で他のモンスターのバフを封じておいて、自分だけ早く動くとかもできちゃうわけですね。

トリリオンダガー

あとはアストロンで固まっておいて、次のターンに自分だけ早く動くとかも面白そうですね。

ただ、被ダメージ1.3倍のせいで1ターン目に倒されてしまったら意味がないし、ウェイト5なのも重くて使いづらいです。

マスターズGPで実用性があるかどうかというと難しいところではないでしょうか。

基本的にはダメージコントロールがしやすく、ウェイトに制限がないクエストの方が使いやすい装備です。

 

ステータスアップは微妙

トリリオンダガーのステータスアップは攻撃力+10と素早さ+30で、強化すると攻撃力が1ずつ上がっていきます。

+10にすれば攻撃力+20ってことですね。

SSランクにしては攻撃力が低すぎるし、素早さもそんなに高くありません。

もうちょっとどっちかに特化してほしかったです。

錬金は白銀のオーブ

トリリオンダガーの錬金には白銀のオーブを使用します。

白銀のオーブは錬金効果が多く、様々な特技を強化することができます。

  • ヘビーボウ+40%
  • 絶・六刀流+40%
  • 狼牙突き+60%
  • 人竜一体+90%
  • 滅防の秘剣+30%
  • 光明斬り+50%
  • 烈風獣神斬+30%
  • グラビティソード+50%
  • グランドインパクト+30%
  • 神の翼+30%
  • ブレスストーム+40%
  • アビスソード+40%
  • 刃滅の剣技+75%
  • 滅・四刀流+50%
  • 鉄球ぶんまわし+25%
  • あれくるういなずま+30%
  • がんせきおとし+20%
  • ノーブルソード+30%

トリリオンダガーと同時に追加されたのが下の4つなので、このどれかを付けることを想定していたのでしょうか?

どれもいまいち合わなさそうな感じはしますね。

先制攻撃への影響

コメントにて質問をいただきました。

トリリオンダガーを装備して、こうどうはやいが発動したり、【先制】とくぎを使うと、1ターン目から行動順に影響が出るのか試してみました。

こうどうはやい

トリリオンダガー

  • ディアノーグエース 素早さ546
  • 神馬アルシオン 素早さ631

ディアノーグエースにトリリオンダガーを装備させたところ、先に動いたのはディアノーグエースでした。

素早さ1段階アップは50%アップなので、ディアノーグエースは素早さ819に相当します。

こうどうはやい同士は素早さが1でも高い方が先に動きますが、ディアノーグエースが先に動いたということは、1ターン目から素早さバフが反映されているということになりますね。

【先制】とくぎ

トリリオンダガー

  • ヒヒュドラード 素早さ520
  • 邪教の使徒ゲマ 素早さ434

ゲマにトリリオンダガーを装備させ、奇襲の邪弾と闇討ちの邪弾を同時に使ったところ、先に動いたのはヒヒュドラードでした。

【先制】とくぎは1ターン目から素早さバフが行動順には反映されないようです。

トリリオンダガー

2ターン目にも同じとくぎを使ったところ、先に動いたのはゲマでした。

ヒヒュドラードにもしんせいのチカラで素早さ1段階アップがかかっているので、素早さバフは同じです。

この状態でゲマが先に動いたということは、通常の行動と同じく素早さバフが行動順に反映されるのは次のターンから、となりますね。

まとめ

トリリオンダガーは他で代用できない特殊な装備です。

  • 2ターン目に一人だけ早く動く
  • 全員ピオラの時に一人だけ遅く動く
  • いてつくはどうで剥がされた後に先手を取る

一人だけ素早さを早くする特技は限られているし、上位はどうでも剥がれない素早さバフっていうのは貴重です。

暴君降臨のクエストでは、イザヤール&ラヴィエルに装備させておくことで、手動でピオリムをかけなくても敵より先に息反射を張って安定させることができたりします。

今後もこのように使える場面はたびたびありそうですね!

DQMASコラボ「混沌の迷宮」開催!
「DARK超プレミアふくびき」開催!

「混沌の迷宮」S以下パーティでAIフルオートで攻略!

「星降りの組手」を攻略!Lv1~Lv3をランクS縛りでクリア!

2022年11月 呪われし魔宮 スライムで群青、魔獣で陽5個、S縛りで12個

2022年11 冒険者クエスト 斬撃使い地獄級 ゾンビ縛り、パパス襲来級 魔獣縛り

▽最新記事