DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】「深淵の魔竜に挑戦」全ミッション攻略!ドラゴン系W100以下、スライム系W130以下が新たに追加!

深淵の魔竜に挑戦

深淵の魔竜に挑戦

強敵たちへの挑戦の、深淵の魔竜に挑戦を攻略します!

このクエストは2021年9月に初開催されたもので、前回と同じミッションに加えて、新たなミッションも追加されています。

基本的な攻略法は変わらないものの、新モンスターの登場でやりやすくなっているミッションがあったり、系統やウェイトの縛りで工夫が必要になるものもあります!

 

ミッション

ミッション 報酬
6体以下のパーティでクリア オリハルコン
スライム系のみでクリア オリハルコン
自然系を5体以上でクリア オリハルコン
物質系のみでクリア オリハルコン
ランクS以下のみでクリア オリハルコン+3
ドラゴン系のみウェイト100以下 オリハルコン+3
スライム系のみウェイト130以下 オリハルコン+5

スライム、自然5体、物質、Sランクは前回にもあったミッションです。

ドラゴン系ウェイト100以下と、スライム系ウェイト130以下が新たに追加されたミッションです。

スライム縛りはウェイトミッションと同時にやった方がいいですね。

▼前回攻略記事はこちら

敵情報

深淵の魔竜に挑戦

◆ゴア・しんりゅうおう
特性:メラブレイク、状態異常無効

◆行動パターン

  1. しゃくねつの儀式、通常攻撃、神のはどう、ようすをうかがう
  2. 灼熱の息吹、れんごくきりさき、通常攻撃、ようすをうかがう
  3. 灼熱の息吹、昏睡のカギ爪、通常攻撃×2
  4. しゃくねつの儀式、通常攻撃×3
  5. 灼熱の息吹、れんごくきりさき、通常攻撃×2
  6.  →2に戻って繰り返し

◆残りHP60%以下

  1. 身をふるわせる、怒り狂う、昏睡のカギ爪、通常攻撃
  2. 痛恨撃、昏睡のカギ爪、通常攻撃、いてつくはどう
  3. 痛恨撃、れんごくきりさき、通常攻撃×2
  4. しゃくねつの儀式、れんごくきりさき、通常攻撃、炎のしるし
  5. 灼熱の息吹、昏睡のカギ爪、通常攻撃、ようすをうかがう
  6.  →2に戻って繰り返し

◆残りHP30%以下

  1. 身をふるわせる、怒り狂う、昏睡のカギ爪、炎のしるし
  2. 痛恨撃、灼熱の息吹、しゃくねつの儀式、通常攻撃
  3. 痛恨撃×2、しゃくねつの儀式、通常攻撃
  4. 痛恨撃、灼熱の息吹、昏睡のカギ爪、炎のしるし
  5.  →2に戻って繰り返し

◆耐性表

  ゴア・しん
りゅうおう
メラ 無効
ヒャド 激減
ギラ 無効
バギ 半減
イオ 無効
デイン 弱点
ドルマ 吸収

ゴア・しんりゅうおうは、メラ系の特技を中心に攻撃してきます。

しゃくねつの儀式は威力が高い上に、対策しづらい儀式系特技なので注意です。

他には息や斬撃も使ってきて、さらには状態異常まで使ってきます。反射封じの霧はかかっていないため、ぎゃくふうやブレードターンを使えば対策は可能です。

ある程度HPを減らすと行動パターンが変わり、痛恨撃を使ってきたり、怒り狂って攻撃・防御アップがかかったり、炎のしるしでメラ系ダメージが上がったりします。

いてつく系の特技でバフを剥がすとダメージを抑えることができます。

自然系5体以上

深淵の魔竜に挑戦

深淵の魔竜に挑戦

前回はポセイドンの耐久型に超竜王を借りて、覇者の竜牙だけで削る方法でやってました。

2年前に比べると自然系は呪文アタッカーが充実していて、特に賀正トガミヒメがデインを使えるのが大きいです。

自然系以外も1体だけなら使えるので、デイン呪文最強アタッカーのロト&ゾーマを入れました。

深淵の魔竜に挑戦

最初のしゃくねつの儀式がかなり痛くて、メラ弱点だと1000ダメージ以上受けます。

しかし、メイヴはゲノムバースで復活、ジャミラスは不屈の闘志で耐え、ロト&ゾーマはタッグ変化で復活するので問題なしです。

兎神のふえや、女王のいやしを使ってバフを整えつつ、えんぜつで火力を上げていきます。

深淵の魔竜に挑戦

ゴア・しんりゅうおうは残りHP60%以下と30%以下で行動パターンが変化するっぽいです。

灼熱の息吹は息防御で防げるし、昏睡のカギ爪は海冥のはどうで防げるので、注意するのはしゃくねつの儀式だけです。

2ターン目に6割手前で止めつつ、3~4ターン目に一気に攻めるとちょうど良さそうな感じでした。

深淵の魔竜に挑戦

閃光ジゴデインや極光の魔砲で攻めて、4ターン目には倒すことができました!

昔は10ターン以上かけて耐久しながらじっくり倒してましたが、強力な呪文アタッカーが増えたことでかなり楽に倒せるようになってますね。

ジャミラス・夏ジェマなし

深淵の魔竜に挑戦

ちなみに、ジャミラスや夏ジェマは必須ではないです。

かわりにポセイドン(サタンヘルム)とテンタコルスを入れてみました。

メイヴは海冥のはどうをしてるだけで、アタッカーはロト&ゾーマと賀正トガミヒメだけでいけます。

物質系のみ

深淵の魔竜に挑戦

深淵の魔竜に挑戦

物質縛りは初回開催時はかなり苦戦した記憶があります。

キラーマジンガでやりやすくなったと思いきや、ギラ無効でマジンの絶技が入らないんですね。

物質衆の白刃で3ラウンド目に勝手に斬撃防御が下がるので、ちからためのタイミングで無属性斬撃で攻めるのもありだとは思います。

今回は無属性体技最強のキングミミックを使ってみることにしました。

体技防御を下げるために粉砕のおおづちを装備することと、耐性はメラ半減以上、もしくはくじけぬ心持ちであればOKです。

キングミミックは確実にアンカーを取れるようにサタンブレードを装備しています。

深淵の魔竜に挑戦

3ターン目までに素殴りで体技防御ダウンを2段階下げます。

1回の確率は30%ですが、AI2回行動持ち3体に装備しているので、よっぽど運が悪くなければ3ターン目までに下がらないことはないはずです。

2ターン目の攻撃で落ちてしまったらオーバーホールで復活させましょう。

キングミミックが攻撃すると削りすぎて行動パターンが変わってしまうので、3ターン目まで我慢です。

深淵の魔竜に挑戦

3ターン目にせん滅指令でちからためが乗って、アンカーラッシュでHPほぼ満タンから一気に削り切ります!!

アンカーラッシュを綺麗に決めたかったので他のモンスターは攻撃しなかったですが、デッドリースマッシュ、ミラクルムーン、キラーコマンドなどで攻撃しても問題ないです。(ブーストアップで素早さが上がっちゃうので連携は繋がらないです)

キングミミックの火力がすごすぎるので、うまくやれば3ターン目まで待たなくても行けるかもしれませんね!

Sランク以下

深淵の魔竜に挑戦

深淵の魔竜に挑戦

Sランク以下は前回の攻略と同じです。

月夜艦隊がやっぱり強いですが、そのままだと開幕の儀式でやられてしまうので、スライムタールを添えてメラ耐性を上げます。

あとは大剣豪のつるぎを装備したマーズフェイスが全部受けきってくれます。

スライムタールはやることがないので、バイシオンかピオリムが付いているといいです。

深淵の魔竜に挑戦

しゃくねつの儀式の後に、通常攻撃が月夜の将に当たると落ちます。

タールスライムかマーズフェイスに当たってくれることをお祈りですね。

あとはいつもの流れで、ピオリム、バイシオン、屍の戦慄をかけ、魔毒の舞踏でマ素を入れたら攻撃あるのみです。

深淵の魔竜に挑戦

3ターン目までなら大剣豪のつるぎで斬撃と通常攻撃を反射できるので、それまでに倒すのがベストです。

ピオリムがかかっていれば4ターン目も先手を取れるのでもう1ターン猶予はあります。

ドラゴン系のみウェイト100以下

深淵の魔竜に挑戦

深淵の魔竜に挑戦

ドラゴン系縛りでウェイト100以下は、マスタードラゴンに頼りました。

ウェイトオーバーしないように1枚抜きにして、装備もウェイトを切り詰めてます。

とくぎはボボンガーにピオリムが付いてます。

深淵の魔竜に挑戦

やり方はけっこうシンプルです。

ファンキードラゴはしっぽスマッシュで息防御を下げ、2ターン目以降はボイドブレスを撃つだけです。

マスタードラゴンは天空竜の息吹で、光の番人はノーブルブレスで攻撃します。

2ターン目にHP60%以下まで削ると3ターン目の行動パターンが変わってしまうため、2ターン目に息をすいこんでおくといいです。

ボボンガーは1ターン目回復、2ターン目ピオリムです。(素早さ1段階で先手取れます)

深淵の魔竜に挑戦

3ターン目は連携を繋いで一気に削ります。

ゴア・しんりゅうおうは3ターン目に昏睡のカギ爪を使ってくるんですが、これでマスタードラゴンが眠ってしまうとアウトです。

マインドは特性で防げるので、眠らないことだけお祈りですね。

深淵の魔竜に挑戦

4ターン目はピオリムで先手を取れるので、エンドフレアで削り切って撃破です!!

マスタードラゴンは天の竜気レベルが9まで上げるだけで、簡単にカンストダメージが出せるのが強いですね!

S以下同時

深淵の魔竜に挑戦

Sランク縛りも同時クリアできるパーティです。

マスタードラゴンのかわりに光の番人を増やし、シャンタクを添えています。

シャンタクの奇妙なうろこで素早さを下げ、ピオリムで素早さを2段階上げると、素早さ差で昏睡のカギ爪を回避できます。

ただ、1~2体止まってしまうだけで削り切れなくなってしまうので、かなりの運ゲーになってしまいます。

これは無理してS縛りと同時にやらない方が良かったです。

スライム系のみウェイト130以下

深淵の魔竜に挑戦

深淵の魔竜に挑戦

スライム縛りはメタルゴッデスが強いです。

リーダー特性で属性ダメージを30%軽減でき、系統防御力も上がって、ダメージを最小限に抑えることができます。

ヒーラーはルージュスライムの偶数ラウンドHP回復だけで足ります。

防御力では防げない痛恨撃が危険なので、守りに寄せるよりも、攻めに寄せてガンガン削っていった方がいいです。

バブルロイヤルキングにピオリムがあると安定します。

深淵の魔竜に挑戦

開幕のしゃくねつの儀式は、耐性の良さと属性ダメージ軽減で大きく抑えることができます。この程度ならかすり傷ですね。

ピオリムを1発かけて、クラウンスパークやデイナマータで攻めていきます。

メタルゴッデスはやることがないのでクアトロマダンテで連携を繋ぎます。

深淵の魔竜に挑戦

昏睡のカギ爪は、系統防御力アップで十分に防御力が高くなっていればミスになるっぽいです。(素早さ差で回避してるのかもです)

スキルのたねを防御力に振ったり、プリズムレイザーでスクルトをかけておくと効果的です。

深淵の魔竜に挑戦

撃破!!

削るペースが遅いといてつくはどうでバフを剥がされてしまうので、ガンガン攻撃して素早くHPを減らすことが重要でした!