DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】アストロンで残る効果と消える効果まとめ!先制バフの組み合わせが強い!

アストロン

アストロン

アストロンは1ターンの間あらゆる攻撃を受け付けなくする特技で、オリハルゴンのみが使うことができます。

デスカイザーやイボイノスのようないきなりため系が流行ってた時や、ドメディのマダンテが主力だった時代は1ターン目をやり過ごすのに使われていました。

また、状態異常を解除する効果もあり、先制発動の光のはどう感覚で使うこともできました。

長いこと使われていなかったですが、超竜王と組み合わせてターン経過を稼いだり、呪われし魔宮 深部で使われたり、要所要所で復活する珍しいモンスターです。

唯一無二の能力ということもあり今後も使うことがあるかもしれないですし、アストロンと状態変化の仕組みについてまとめます!

消える効果と消えない効果

アストロンは状態異常を解除できるのが便利なところですが、消えてほしくない状態変化まで消えてまうことがあります。

ダメージ軽減系、マホカンタ・おいかぜなどの反射系、リザオラル系など、けっこう色々と消えてしまいます。

逆に素早さアップなどのバフは残せるので、いきなりピオラ持ちで固めてアストロンからの2ターン目に先制を取る、といった動きができたりします。

消える効果
  • 状態異常
  • ダメージ軽減
  • マインドバリア
  • 聖なる防壁
  • マホカンタ
  • おいかぜ
  • みかわし
  • リザオラル(上位含む)
  • ちからため
  • 帝王の構え
  • 魔神の構え

など

光のはどうで解除できる状態異常は全て消えます。

いてつくはどうで消える状態変化もほとんどは消えますが、ステータス変化のバフだけは残ります。

リザオラルは通常版だけでなく、いきなりリザオリクや闘争本能といった上位はどうでしか消せない上位リザオラルも消えてしまいます。

▼上位はどうについてはこちら

ブルサベージなどは完全に使い物にならなくなるので、非常にリスクが大きいですね。

ロストアタック系でしか消せないちからため系が消えるのはちょっと意外です。どちらにしても行動できないので消えても消えなくてもあんまり関係ないっちゃないですが。

消えない効果
  • ステータス変化
  • 系統ステータス変化
  • 上位ダメージ軽減
  • やみのころも
  • マインド&封じ無効
  • 会心完全ガード
  • 童子の衣
  • 伝説ゲマの呪文反射
  • WORLD 究極のオーラ
  • ヒヒュドラード 奇妙なオーラ
  • エルギオス 邪眼の翼

など

普通のダメージ軽減は消えますが、超魔王のダメージ50%軽減のような上位はどうでしか消せないものは残ります。

反射系も上位はどうでしか消せないタイプは残り、しかもアストロン中はダメージ自体が無効なのに反射はできます。

会心完全ガードは普通のいてつくはどうで消せるので消えるんじゃないかと思いましたが、まさかの残るタイプでした。法則性が読めません。

魔神の構えの無効状態が消えるのに、童子の衣が消えないのも予想外でした。

?

先制バフと組み合わせ

アストロンは先制補助で発動する特技ですが、優先度的には精霊の守りなどと同じです。

同じ優先度の先制補助特技を複数使うと左から順番に発動していくことを利用し、オリハルゴンを右側に配置することで、複数の効果がある先制補助特技をかけつつアストロンでやりすごし、2ターン目を有利に迎えることができます。

▼特技の発動順についてはこちら

ただし、極光の舞いやキャンセルステップのようなダメージありの剥がしであれば問題ないですが、神のはどうのようなダメージなしの剥がし系を使われると全て無駄になってしまいます。

また、アストロン読みでピオリムやマジックバリアなど補助特技を積まれるパターンも厳しいです。

アストロンと組み合わせると有効な先制バフ特技をまとめます。

特技名 消えない効果 消える効果
エッグラダンス
暗黒しょうへき  
風のしょうへき
神獣王の防壁
ふしぎなとばり 確率
水竜の守り 自然のみ
大空の守り 自然のみ
メルキドの守護 物質のみ 物質のみ
天風の陣 自然のみ  
フィーバー
チャンス!
出目で変化 出目で変化
安全確認 魔獣のみ

このタイプの特技で最初にアストロンと組み合わせて使われたのは、エッグラダンスでしょう。

ピオリムを残しつつアストロンでやり過ごし、2ターン目に先制を取る戦い方ですね。

第2回最強三銃士決定戦でも使われていて、放送を見て初めて知った人も多かったのではないでしょうか。

他には、暗黒しょうへきや神獣王の防壁も非常に相性がいいです。

あとは新生ピピットの風のしょうへきですね。マホターンは消えてしまいますが、エッグラダンス以外で素早さアップを残せる貴重な特技です。 

まとめ

アストロンと先制バフを使いこなせば、強制的に1ターン進めるだけでなく味方を強化することができ、次のターンの生存率が大幅に上げることができます。 

ただし、ダメージ軽減やマインドバリアなど有利な効果も消えてしまうので、どの効果が消えるのかをしっかり把握しておく必要があります。

ダメージなしのいてつくはどうに弱い欠点がありますがい、最近は極光の舞いやキャンセルステップといったダメージありが多いので、パーティ相性を見極めればアドバンテージを取ることができます。

今の環境だとあまりオリハルゴンでどうにかなる感じではないですが、先制補助の特技が増えたり、環境が変わってくるとまた復権する時が来るかもしれないですね。

▽開催中のイベント

ランクエ「人魚の試練」が開催!
72時間限定ハーフアニバーサリーフェス開催!!

ランクエ「人魚の試練」200万ポイントパーティ!

復刻版「偽りのパラダイス」を攻略!

復刻版「騒乱の竜宮城 襲来級」を攻略!

2021年7月版 呪われし魔宮 魔獣7個、深部神獣なし、体技の証入り

▽最新記事