DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】調整「タイタニス」はどう強くなったのか考察!絶氷の嵐で超竜王対策&邪道のかくせいで超オムドにも対応!

新生転生 タイタニス

タイタニス

タイタニスは2021年4月に新生転生が追加されました。

あれから2年以上経って物足りない性能になってしまっていたのですが、ついに上方修正が実装されました!

マスタードラゴンやキングアズライルはリーダー特性の調整だけだったのに、タイタニスとダークマターはとくぎや特性まで強化されたり、新しく追加されていて、今までとは全く別物の強さになっています!

タイタニスはどのように強くなったのか考察します!

邪悪なこだま(MP63)

  • 【みかわし不可】【マヌーサ無効】【軽減無視】
  • ランダム5回の無属性体技ダメージ(賢さ依存)

元々は全体特技でしたが、ランダム5回に変更され、軽減無視でダメージを与えられるようになりました。

倍率は修正前の全体攻撃と変わらず、単純に全体がランダム5回に変わっただけのようです。

タイタニスは悪魔パーティの中ではやや遅めなので、全体よりも乱打が欲しい場面が多くて、新生前の悪夢のこだまを付けないと終盤に押し切れないことがありました。

乱打になったことで悪夢のこだまを残しておく必要がなくなりましたね!

呪文計算の体技(爆裂のこだまなど)と違って賢さキャップがなく、賢さを上げれば際限なく威力が上がっていくのが特徴です。

賢さバフは1段階で1.5倍、2段階で2倍になるので、仮に賢さが600だとすると2段階アップなら賢さ1200で殴ってる感じになります。

賢さバフの有無でかなり威力が変わってくるため、最速で動くよりも味方が1~2体倒されて一族のいかりがかかったところで撃つのが理想です。

絶氷の嵐(MP68)

  • 【反射無視】
  • 敵単体に3回ヒャド系の呪文ダメージ
  • 命中時にくじけぬ心を解除

冷酷な氷撃が絶氷の嵐に置き換えられました。

威力としては、神速メラガイアーのヒャド版といった感じで、かなり強いです。

なおかつ反射無視で3連撃かつくじけぬ解除なので、ヒャド呪文が通る相手ならほぼ確実に倒すことができます。

まさに超竜王を仕留めるための特技といっていいでしょう。

他のくじけぬ持ちにももちろん有効です。ヒャド半減なら氷の使い手でヒャド軽減にできるので、ワンパンで落とせる圏内に持っていけます。

かなり使い勝手がいい特技で、タイタニスが主力として使っていける特技です。

ただ、呪文なので魔の心臓を発動できない、ってのが悩ましいところですね。

邪道のかくせい

  • 【戦闘中1回】【先制】
  • 悪魔系の味方5体以上で発動
  • 次のラウンドの間、味方全体にこうどうおそい&超ちからため&超魔力かくせい
  • クエストでは使用不可

一言でいってしまえば、超オムド対策の特技です。

1ターン目に使うと2ターン目にこうどうおそいが発動し、偶数ラウンドリバースでも先手を取ることができます。

さらに、超ちからためと超魔力かくせいで火力が3倍になり、超絶火力で押し切ることができます。

超オムド側としてはエレメントエラーで乗り切るか、アンカー特技でこうどうおそいよりも先に攻撃するか、もしくはよそく系で反射するか、って感じになるでしょうか。

かなり特殊な特技なので、超オムド対策以外では使うことがなさそうです。

系統5体で組む必要があるので超オムド・悪魔パーティなんていう組み方はできないですしね。

◆使用例

その他の特技

もう1枠は素直に引き継ぐなら禁忌のかくせいでしょうか。

先制発動で味方全体の火力を上げつつリザオラルをバラまくことができ、継続ダメージのデメリットはリザオラルの復活でカバーできます。

タイタニス自身の火力が増して攻撃に回したいことが増えたので、以前ほど使う機会は多くないと思います。

カスタマイズするなら

  • ギラマータ
  • メゾラゴン
  • 精霊の守り
  • 光のはどう

以前はこの辺を積んでる人が多かったように思います。

ギラマータやメゾラゴンはヒャドが通りにくい相手に使えそうですが、環境やパーティ構成によって必要な属性が変わってくるのでなんともですね。

精霊の守りや光のはどうは補助しつつ魔の心臓でリザオラルを狙えるので使われていました。

ステータス

  ☆0 ☆4
HP 634 742
MP 374 440
攻撃力 266 315
防御力 402 475
素早さ 377 443
賢さ 408 481

ステータスは変更ありません。

タイタニスは悪魔パーティの中でもやや素早さが遅めになっています。

単体ヒャドと軽減無視乱打が付いてフィニッシャーとして動けるようになったのは理想的な特技構成と言えますね。

  • イブール☆4(441)
  • タイタニス☆4+4(457)
  • デュラン☆4(474)
  • ディアロゴス☆4(478)
  • リーズレット☆4+4(478)
  • ドルマゲス☆4+4(497)
  • 涼風の魔女グレイツェル☆4+4(509)

耐性

メラ 普通 半減
ヒャド 無効 ねむり 無効
ギラ 半減 混乱 半減
バギ 半減 マヒ 普通
イオ 半減 ザキ 無効
デイン 普通 マヌーサ 普通
ドルマ 無効 マホトーン 普通
    息封じ 普通

耐性も変化はありません。

ヒャド・ドルマ無効で、デイン・マヒ等倍、っていうのが悪魔らしいですね。

特性

  • 超回復
  • 邪悪なオーラ
    (つねにマインド&封じ無効)
    (つねに氷の使い手)
  • 一族のいかり
    (味方の悪魔系が倒されると悪魔全体にバフ)
  • 魔の心臓
    (1回のみ体技使用時に悪魔系にリザオラル)
  • 禁忌の封印
    (悪魔系のみ 剥がれると与ダメージ&素早さ+50%)
  • いきなりダメージ50%軽減

邪悪なオーラが3ターンマインドと封じ無効から、つねにマインドと封じ無効になり、つねに氷の使い手まで追加されました。

使い手のおかげで絶氷の嵐でヒャド半減でもワンパン圏内に持っていけて、ヒャド無効にもくじけぬ解除を入れられるようになっています。

一族のいかりはタイタニスが倒されると発動しなくなってしまう弱点があったんですが、今回の調整でタイタニスが倒されても発動するようになりました。

タイタニスが最初に倒されても味方のバフをキープしやすくなり、2ターン目以降先手を取りやすくなります。

さらに、魔の心臓によるリザオラルが100%発動するようになりました。

以前の検証だと64%だったので、運が悪いと全然発動しないことがありました。これなら安心して使えますね。

禁忌の封印

禁忌の封印で悪魔系にこのアイコンが付与され、いてつくはどうなどで剥がされると与えるダメージと素早さが50%上がる、という仕組みです。

普通の状態変化と違って倒されて復活しても残り、いてつく系で剥がされた時のみアイコンが消えます。

剥がされた時にメッセージが出るわけでもなくアイコンが消えるだけで、見た目には何も変化が起きないのでわかりにくいです。

この効果は普通のバフと違ってステータスそのものを上げているので、剥がされることもないし、復活しても維持されるし、他のバフと重ねがけすることも可能です。

悪魔パーティは一族のいかりのバフや、イブールの系統素早さアップもあったりで、素早さがぐちゃぐちゃになってしまうので、2ターン目以降の行動順を正確に把握するのが難しいです。

なお、この特性は「一部クエスト」では無効化されてしまいます。お知らせにはと書いてあったので、逆に使えるクエストもあるのかもしれません。

リーダー特性

  • 悪魔系のHP30%・素早さ25%アップ

調整で素早さが15%アップから25%アップに強化されました。

今まで素早さに特化する時はデュランの18%アップや夏グレイツェルの20%アップが使われていましたが、それらを大幅に越える25%アップは衝撃的です。

ここまで上がるとWORLD速攻に上を取れるようになりますね!

ただ、系統対決でドラゴンに追いつけないのは相変わらずです。

まとめ

タイタニスが強化されて悪魔パーティも環境に適応できるようになりました!

リーダー特性で素早さが上がってWORLD速攻に対抗できるようになり、絶氷の嵐で超竜王を対処しやすくなっています。

邪道のかくせいで超オムドも対処できるようになり、マッチングした瞬間負け確定みたいなひどい状況ではなくなりました。

今までタイタニスは補助的な役割でしたが、自分からガンガン攻めていけるアタッカーになったのが良いですね!

一族のいかりがタイタニスが落とされても発動するようになったり、魔の心臓が100%発動するようになったり、細かな調整も入って大きく使い勝手が向上しています!