DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】「冒険者の証」の強化方法(レベルアップ・パワーアップ)を解説!必要素材がエグい!

冒険者の証

冒険者の証

バージョン8で冒険者の証が実装されました!

今までにはなかった新システムで、複雑そうで難しく感じている人も多いのではないでしょうか。

めんどくさいから放置してる人もいると思いますが、これはやらないともったいないです!

冒険者の証の強化方法や、必要素材をまとめます! 

冒険者の証は必要?

冒険者の証とは、簡単にいうとパーティ全体に付ける装備のようなものです。

既存の装備やリーダー特性に比べてダメージ上昇率が非常に大きく、あるとないとではまったく別ものといっていいほど強くなります。

呪われし魔宮や七王の試練といったかつての高難易度クエストは、完全に過去のものとなるでしょう。

もし行き詰っているクエストがあったとしても、冒険者の証を使えばすんなりクリアできるようになる可能性が高いです。

これからのクエストは冒険者の証を使う前提の難易度になっていくことが予想されるので、きちんと証を育てておくことをオススメします。

そうです。冒険者の証はただ手に入れるだけではダメで、育てないと強くならないのです。

冒険者の証の育成には、レベルアップとパワーアップの2種類があります。モンスターの育成と似ていますね。 

レベルアップ

経験値

冒険者の証を装備してクエストをクリアすると、モンスターに入る経験値と同じ量の経験値が冒険者の証にも入ります。

冒険者の証は基本的にクエストを周回して育てていくことになります。(装備しないと経験値が入らないので注意)

一気にレベルを上げたい場合はメタルダンジョンを周回すると効率がいいです。モンスターの育成ついでに証も育てましょう。

必要経験値がモンスターよりもずっと多く設定されているため、長期的に少しづつ強くしていくものです。

神鳥のしずく

神鳥のしずくというアイテムを使えば経験値20万を入れることができます。

一見すると多そうに見えますが、ある程度レベルが高くなると20万程度ではレベルが上がりにくくなります。

レベルが低いうちは少ない経験値でガンガンレベルが上がるので、神鳥のしずくは初期のブーストに使うのがオススメです。

より効率を考えるのであれば、最大レベルが高く、必要経験値がAランクよりはるかに多いSランクに使った方がいいかもしれません。

神鳥のしずくの入手方法
  • 銀色の記憶30個で交換(4個まで)
  • メタルの宝珠1000個で交換(10個まで)
  • 育成メダル20枚で交換(15個まで)
  • 暗黒のメダル120枚で5個(3セットまで)
  • チャンスメダル2枚で5個(3セットまで)
  • 不具合のお詫びで配布(1個)

今のところ主な入手方法はこのくらいです。

個数制限があるので、神鳥のしずくを注ぎ込んで一気にレベル最大まで上げる、っていうのは難しいです。

プラチナキングみたいなものですし、今後もミッション報酬やログインボーナスなどで配布があると思います。

?

パワーアップ

冒険者の証のレベルはある程度までしか上げることができませんが、パワーアップをするとレベル上限を解放することができます。

  • Aランクの上限:初期Lv10(最大Lv30)
  • Sランクの上限:初期Lv20(最大Lv40)

☆を1個付けるごとにレベル5ずつ解放されていきます。

モンスターをパワーアップする場合と違ってレベル上限を解放するだけなので、最大レベルに上げてからパワーアップする必要はなく、どのタイミングでパワーアップしても能力に違いはありません。

また、パワーアップ前にレベル最大に達してしまったとしても、経験値自体は貯まり続けるので、レベル上限を解放した時に貯まっていたところまでレベルが上がります。

冒険者の証のランクによって必要な素材が変わってきます。

Aランクの必要素材と入手方法

Aランクの必要素材

☆0 ○使いの記憶×5、銀の宝珠×100、5万G
☆1 ○使いの記憶×20、銀色の記憶×50
銀の宝珠×200、15万G
☆2 ○使いの記憶×40、銀色の記憶×150
銀の宝珠×500、30万G
☆3 ○使いの記憶×60、銀色の記憶×300
銀の宝珠×1000、神鳥の羽ペン×1、50万G
合計 ○使いの記憶×125、銀色の記憶×500
銀の宝珠×1700、100万G

○○使いの記憶銀色の記憶は、冒険者クエストの超級や地獄級で手に入ります。周回するなら地獄級がオススメです。

必要数のわりにドロップ数は少ないですが、周回していればいつかは集まるので良心的な方です。

ミッション報酬でも手に入るので、ターンを縮めて大量ゲットを目指しましょう。

銀の宝珠はBスタやAスタを売却すると手に入るやつですね。以前は宝珠そうびを作るのに必要でしたが、まさかこんな形で使うことになるとは・・。

1個☆4にするのに1700個、それが6個あるということは10200個。Bスタが1000体以上必要になる計算です。

これがなかなかエグいので、Bスタが余ってる人ならともかく、足りない人は足止めを食らう部分になります。

神鳥の羽ペンは☆4にする時のみ使用します。入手手段は冒険者クエストの試練のミッション報酬で、ある程度ターンを短縮しないと手に入りません。

今後、マスターズGP報酬でも手に入る予定だそうです。

☆が重なるほど必要素材が増え、羽ペンの入手難易度が高いので、1個を集中して上げるよりも満遍なく☆を付けていった方がいいと思います。

Sランクの必要素材と入手方法

Sランクの必要素材

☆0 ○使いの記憶×10、□使いの記憶×5
金色の記憶×50、銀の宝珠×500、10万G
☆1 ○使いの記憶×30、□使いの記憶×20
金色の記憶×100、銀の宝珠×1000、30万G
☆2 ○使いの記憶×60、□使いの記憶×40
金色の記憶×200、金の宝珠×10
オリハルコン+5、60万G
☆3 ○使いの記憶×100、□使いの記憶×60
神鳥の羽ペン×5、金の宝珠×20
オリハルコン+10、100万G
合計 ○使いの記憶×200、□使いの記憶×125
金色の記憶×350、銀の宝珠×1500
金の宝珠×30、神鳥の羽ペン×5
オリハルコン+5、+10、200万G

Sランクになると必要素材がとんでもないことになります。

○○使いの記憶はクエスト周回で手に入るし、銀の宝珠もAより増えるのは想定の範囲内です。

金色の記憶というのは、クエストではドロップしません。ミッション報酬で手に入り、あとは銀色の記憶と交換でも手に入りますが数量限定です。

つまりはターンミッションをクリアしないと手に入らないということです。

ウィークリーの冒険スタンプでも毎週50個ずつ手に入るので、ターンミッションが無理でも気長に待てば入手することはできます。

金の宝珠は、Sランク以上のモンスターを売却(Sスタ1個、魔王・神獣2個)することで手に入ります。

超魔王、レジェンド、系統の王、童子などは宝珠にならないので、よく確認してから売却しましょう。(売却画面で宝珠ありと表示されます)

S以上売却はけっこうハードルが高いですね・・。

そして問題は、☆4にする時に必要な神鳥の羽ペンです。

5本も必要になりますが、現状ではそんなにたくさん入手することはできません。入手手段が増えるのを待つしかなさそうです。

オリハルコンはプラス値が付いたものじゃないと使えません。これはマスターメダルの景品で手に入るのでそこまで難しくないです。

まとめ

冒険者の証は非常に強力で絶対に作った方がいいですが、育成するのはけっこう大変です。

なんとかの記憶は基本的にドロップで手に入るし、金色の記憶もウィークリー冒険スタンプで手に入るのでいいでしょう。

問題となるのが、宝珠、羽ペンですね。

銀の宝珠はBスタを大量に売却しないといけません。わたぼうポイントで毎月500個まで交換できるので、忘れず交換しておきましょう。

金の宝珠はS以上を売却しないといけないので、モンスターが余っていなければ後まわしにしていいと思います。

Sランクの証は必要経験値が多くてなかなかレベル上限に到達しないですし、急いで上限解放しなくても大丈夫です。羽ペンも貴重ですからね。

おそらく今後も冒険者の証は種類が増えていくことが予想されます。

少なくともメラ、ヒャド、デインはあるだろうし、体技、息、僧侶、武闘家、盗賊とか、妄想するのは楽しいけど、強化を考えると恐ろしいですね・・。

あまり素材をつぎ込みすぎると後から枯渇してしまう可能性があるので、無理のない範囲でほどほどに強化していきましょう。

▽開催中のイベント

冒険者クエストに「勇者の道」追加!
1回限定10連ふくびきで凶エスターク確定!

▽オススメ記事

冒険者クエスト「勇者の道」地獄級&襲来級を攻略!

「冒険者クエスト」を攻略!※他記事へのリンクあり

これだけやればOK!Ver8で優先的にやるべきことまとめ!

2021年2月版 呪われし魔宮 S以下宝珠6個、R20自然で宝珠10個、18R宝珠20個

▽最新記事