DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンが書いているブログです

【DQMSL】「冥竜王ヴェルザー」に新生転生追加!特性の上方修正・耐性変更あり!

冥竜王ヴェルザー

冥竜王ヴェルザー

「冥竜王ヴェルザー(ランクSS)」に新生転生先が追加!

冥竜王ヴェルザー(新生転生/ランクSS)

冥竜王ヴェルザー

■おぼえるとくぎ

  • 冥竜の劫火(読み方:めいりゅうのごうか)

敵全体に、みがわりを無視してメラ系の息ダメージを与える。
命中した敵を継続MPダメージ状態にし、一定確率で回復封じ状態にする。

  • 真・天地鳴動

敵全体にランダムで8回、無属性の体技ダメージを与える。
命中した敵の体技防御を、一定確率で1段階ずつ下げる。

■特性

  • AI2回行動
  • 冥竜の竜鱗(※上方修正)

敵から攻撃を受けた後に、HPとMPが回復する。

  • 黒炎のオーラ

バトルの最初に発動し、防御力・呪文防御・息防御・斬撃防御が1段階ずつ上がる。
3ターンの間状態異常になるのを防ぐ。

  • 炎と雷の使い手

自分が攻撃する時に相手のメラ耐性とギラ耐性を1ランク下げる。

  • 真竜の戦い

バトルの最初に発動し、敵全体を「チカラつきた時、味方全体にダメージを与え、一定確率で息防御を下げる」状態にする。

※一度「味方全体にダメージを与える」効果が発動したモンスターも、復活させた場合は再度「真竜の戦い」の効果が発動します。

  • 被ダメージ上限値999

1回の攻撃で受けるダメージが、最大で999までになる。

※「〇回ダメージを与える」とくぎなどを受けた場合は、1回ごとに受けるダメージが最大で999までになります。

■リーダー特性

  • 最大HPを30%アップ

■耐性

  • 「冥竜王ヴェルザー(ランクSS)」を新生転生させると、「バギ耐性」が「普通」から「無効」に変化します。

[ 既存の特性の上方修正 ]
・特性「冥竜の竜鱗」の、「HPが回復する」回復量を上方調整し、「MPが回復する」効果を追加

[ 既存のとくぎ「魔界の業火」と特性「炎と雷の使い手」について ]
・「炎と雷の使い手」の効果によって、ギラ耐性が「無効」のモンスターにも「魔界の業火」が命中するようになります。
・ただし、ギラ耐性が「無効」のモンスターのうち、特性「メタルボディ」「ハードメタルボディ」を持つモンスターに対しては、「炎と雷の使い手」を持っていても、「魔界の業火」による「継続ダメージ状態」のみ、今までと同様にミスになります。

?

まとめ

ダイコラボ魔王のヴェルザーに新生転生が追加されました!

実装された時はヴェルザーが環境トップに立つほど強力な魔王でしたが、最近ではすっかり見かけなくなっていました。

そんなヴェルザーですが、新生転生でかなり性能アップしています!

特技はみがわり無視のメラ息+MPダメージ+回復封じの冥竜の劫火と、体技防御ダウンが付いた真・天地鳴動です。

炎と雷の使い手が付いたことで、魔界の業火の使い勝手も上がっています。

被ダメージ上限値999の特性は、一撃1000ダメージオーバーの特技を耐えることができます。冥竜の竜鱗によるHP回復量が上がっているので、一発耐えれば回復して立て直せるという感じですね。

ただ、ランダム攻撃は回数分受けてしまうため、ヴェルザーが苦手とするオルゴの天崩邪弾対策にはならなさそうです。

真竜の戦いの特性で発生する、敵が倒れた時に味方にダメージ+息防御ダウンっていうのが、ちょっとわかりにくいですがなかなかすごい効果ですね。息多めのパーティを組むと相性が良さそうです。

そして、今までの新生転生ではなかったことなんですが、耐性がバギ無効に変化します。バギ耐性アップのバフがかかるとかではなく、耐性そのものが変わるというのは全体未聞です!

これはまたマスターズGPの環境に大きく影響がありそうです! 

▽開催中のイベント

ダイコラボ「破邪の洞窟」で破邪のギガンテス!
おまけ付きダイの大冒険コラボフェス開催!

▽オススメ記事

真・ダイチャレンジ「破邪の洞窟 深部」地下1~13階を攻略!

ダイの大冒険コラボで優先的にやるべきことまとめ!

超魔王入りリセマラランキング!ダイコラボから始める人向け

2020年11月版 呪われし魔宮を攻略!14Rで???縛り12個、紅蓮4Rなど

▽最新記事