DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンが書いているブログです

【DQMSL】新生転生したラプソーンとドルマゲスで天魔王杯 第3回マスターズGP!

ラプソーン&ドルマゲス

新生転生ラプソーン

2020年10月16日、ラプソーンとドルマゲスに新生転生が追加されました!

ラプソーンはSで残してあったものを合流して☆4に、ドルマゲスは手元にあった☆4を解体して地図の4枚を使って☆44にしました!

新生転生した結果、ラプソーンの儀式反転が+2になるだけという残念な結果でしたが、とくぎ本を投入して全部+3に仕上げています。

ちなみに残した特技は、ラプソーンは初手でドルマが通らないことを想定して神々の怒りにしました。が、今のところ使う場面はほぼないので、4個目は自由枠でいいと思います。

ドルマゲスは既存特技の上位互換みたいなものですし、元の特技構成と同じであんこくのはばたきとヒャドマータにしました。

さっそくこの2体を使ってマスターズGPに挑戦してみました!

ラプソーン・ドルマゲス

装備

ラプソーンリーダーで、ドルマゲス、かみさま、メイヴ、ギガンテスのパーティにしました。

かみさま以外ボーナスが30%付き、合計で120%も付きます。これくらいボーナスがあるとストレスなく遊べますね。

ラプソーンの暗黒の魔弾で呪文防御を下げ、メイヴの始原の雷撃を叩き込む構成です。

ドルマゲスは悪魔パーティに入れてこそっていう感じがしますが、それ以外のパーティでも全然使っていけると思います。

ただ、悪魔とのシナジーは捨てたくないので、におうだち役をギガンテスにしました。デイン耐性、みかわし、デビルバーハがかかるため、におうだちの耐久力アップに役立ちます。

ドルマ、イオ、ヒャド、ギラの4属性を使い分けることができ、超魔王対策もバッチリです!

?

狂気のいあつ

観戦コード:46712628

ドルマゲスの狂気のいあつは、狂気の笑いの強化バージョンです。

威力が屍皇帝のいあつと同等になり、におうだちを一発で落とすことができます。

もちろんみりょう効果もあり、確率で防御力ダウンも入ります。このパーティだと防御力ダウンの恩恵は全くないですけど、物理アタッカーと組み合わせるなら地味に効きそうですね。

相手にラプソーンがいると反射されてドルマゲスにみりょうがかかってしまうことがあるんですが、メイヴの海冥のはどうでケアできるので、意外と相性がいいなと思いました。

暗黒の魔弾

観戦コード:33048281

ドルマは通りが悪い属性として知られていますが、ラプソーンはダークブレイクの特性を持っているため、1ターン目は2段階、2ターン目には3段階ダウンで攻撃することができます。(最大4段階ダウン)

何が強いかって、超魔王に対して強く出れることですね。

超ハーゴン以外はドルマ半減なので、1ターン目から等倍、2ターン目には弱点になります。

超りゅうおうに対して、暗黒の魔弾→冷酷な氷撃が片寄ると、50%バリアがかかったまま1ターン目に倒せることすらあります。

超ハーゴンはドルマ吸収ですが、変身するまでに時間がかかるので、そのころには十分にダメージを与えられるようになります。

秘技イオマータ

観戦コード:43236083

苦手だった自然パーティは、いあつで倒すかみりょうして、暗黒の魔弾で呪文防御ダウンからの呪文攻めです。

自然はドルマの通りがいいので、暗黒の魔弾ですごい火力が出せます。

バルケロスがいると水竜の守りで呪文防御を上げられてしまいますが、あんこくのはばたきで早い剥がし、神のはどうで遅い剥がしができ、守りを固める隙を与えません。

始原の雷撃

観戦コード:12832784

ドルマゲスのあんこくのはばたきは、上方調整がはいって呪文防御ダウンの確率が上がっています。

元々がそれほど高くない確率だったせいか、調整後もそんなに上がった感じはしないです。それでも暗黒の魔弾の威力アップに繋がるので、このパーティではけっこう相性がいいです。

ケトスに対して、神獣王の防壁を張っても剥がされるし、空中ふゆうしてもいあつで突破される、っていう2択を迫れるのがいいですね。

こちらとしてはどちらのパターンでもはばたき→暗黒の魔弾で落とせます。

道化の舞踏

観戦コード:81336646

道化の舞踏のみかわし付与が役立ったバトルです。

しっぷうもろばづき+天空のつるぎで剥がしに来たところを、みかわしで50%に持ち込めます。

これで天界の守りを維持し、相手の攻撃をギガンテスが受けきることに成功です。

あんこくのはばたき→暗黒の魔弾→始原の雷撃が綺麗に決まると火力がエグイです。

まとめ

天魔王杯

新生転生したラプソーンとドルマゲスの試運転でしたが、どちらもかなり強かったです!

イカゴリラパーティでカイザー★1まで落ちた後に、ラプマゲスで再びカイザー★3に上がれました。

ラプソーンは暗黒の魔弾が恐ろしく強く、ダークブレイクで超魔王に対応できるのがいいですね。超魔王への対応力はドーク以上だと思います。

星降りフェスであれだけ超魔王をばら撒いておいて、新生ラプソーンを超魔王キラーにしてくるとは。さすがDQMSL運営です。

しかし、みんなが持ってる常設魔王がここまで強くなったのであれば文句を言う人はいないでしょう!

ドルマゲスは役割的にはガナサダイと似ていて、におうだち突破と剥がしに特化しています。基本は悪魔パーティですが、それ以外にも組み込める性能だと思います。

ガナサダイは確定執念があるので動かしやすいのが強みで、ドルマゲスはいきなりピオラで2ターン目に先制を取れるのが強みです。

また、ランダム呪文を2属性使い分けできるのと、秘技イオマータが反射無効なのがいいですね。

このパーティは呪文にかたよっているのでマホカンタ系に弱く、反射無効呪文は貴重です。

今は殿堂入りルールで主要モンスターが使えない環境となっているため、来週以降のルールでどうなるかが注目です!

▽開催中のイベント

妖月の財宝島
5回限定!5連SPクエストセレクション

「妖月の財宝島」開催!冒涜の杖を手に入れよう!
「5回限定!5連SPクエストセレクション」で毎回ピックアップ確定券!

▽オススメ記事

みんぼう「妖月の財宝島」攻略!1ターンでクリアする方法!

新生転生したラプソーンとドルマゲスでマスターズGP!

「大盗賊と屍の遊園地」地獄級&遊園地の決戦を攻略!

「遊園地メダル」で優先的に交換するべきものは?

▽最新記事