DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【シレン6】「旅の鍛冶屋」をループすればあっという間に装備の強化が終わる!+99にギタンがいくら必要か試してみた!

旅の鍛冶屋

旅の鍛冶屋

風来のシレン6には、武器や盾を強化してくれる鍛冶屋が登場します。

とぐろ島を1回クリアすれば、宿場浜のあずかり屋の隣にも旅の鍛冶屋が出現し、町まで行かなくても手軽に装備の強化ができるようになります。

宿場浜の鍛冶屋は、銀はがしや印消しまでできるので、最強の装備を作る時には欠かせない存在ですね!

鍛冶屋について気づいたことまとめていきます!

旅の鍛冶屋の特徴

旅の鍛冶屋

  • 1日9回まで強化できる
  • 1回3000ギタンかかる
  • たまに+3になる

通常の鍛冶屋は1日1回までしか強化できませんが、旅の鍛冶屋はなんと1日に9回まで強化することができます。

一気に強化したい時にはすごい助かりますね!

ただ、町の鍛冶屋は1回1000ギタン(海底修験場は1500ギタン)でできるのに、旅の鍛冶屋は1回3000ギタンもかかります。

何回も強化するとけっこうな金額になるので、ギタンが貯まるまでは頻繁に利用するのは厳しいと思います。

杖と巻物の領域で白紙の巻物稼ぎした後、買い物上手の修験道で泥棒ループすれば簡単にカンスト(約100万ギタン)まで稼げるので、それからガンガン強化していくといいでしょう。

▼ギタン稼ぎについてはこちら

旅の鍛冶屋

旅の鍛冶屋に限ったことではないですが、たまに渾身の一振り!と出て一気に+3されることがあります。

天の恵みの巻物や地の恵みの巻物を読んだ時もたまに+3される時がありますが、あれと同じです。

もちろん値段は変わらないのですごいラッキーな気分になりますね。

9回強化して1回も起きないこともあれば、運がいい時は3回発生した時もありました。

体感的な確率としては10くらいなんじゃないかなと思います。

鍛冶屋ループで高速強化

ギタンが大量にある前提ですが、以下の手順で高速で強化を進めることができます。

  1. 宿場浜で9回強化する(27000ギタン)
  2. 車屋で忍者の隠れ里に行く
  3. 鍛冶屋で1回強化する(1000ギタン)
  4. 宿場浜に戻る

宿場浜に戻ると次の朝になり、再び旅の鍛冶屋で強化ができるようになるので、あとはひたすらこれを繰り返していくだけで延々と強化が可能です!

1ループで10回強化でき、金額にすると28000ギタン必要です。

この方法だと冒険回数だけが増えちゃうので、そこだけ気になる人はいるかもしれません。

安く済ませる方法としては、宿場浜を使わず忍者の隠れ里をひたすら往復する方法もありますが、ものすごい回数が必要になるのでオススメはしません。

+99までにかかる金額

99回強化すると必要なギタンはこうなります。

【27000×10+1000×9=279000ギタン】

しかし、実際には、渾身の一振りが発生するのでそこまではかかりません。

仮に渾身の一振りの発生率が10%だとすると、8ループ+3回で+99になります。金額にするとこうです。

【27000×8+1000×8+3000×3=233000ギタン】

運良く渾身の一振りが出まくったら約20万ギタン、運が悪くても約25万ギタンあれば+99まで行ける、って感じになるんじゃないかと思います。

武器と盾、両方とも+99なら約50万ギタンですね!

実際にやってみた

実際にどのくらいでできるのか試してみました。

73回鍛えて渾身の一振りは13回発生し、203000ギタンで+99が完成しました。

渾身率は17.8%となっています。思ったより出ますね。

ちなみに、+99までの周回は10分くらいでできます。単純作業なので飽きますが、時間はそんなにかからないです。

もう1個やってみました。

62回鍛えて渾身の一振りは19回発生し、172000ギタンで+99が完成しました。

渾身率は30.6%となっています。これはかなり上振れした結果ですね!

2つの装備を合わせると、135回中32回で23.7%となりました。

体感では10%くらいだと思ってましたが、おそらく20%に落ち着くんじゃないかなと思います。

まとめ

武器や盾の強化は、巻物を読んだり、強化値が付いたものを合成する方法もありますが、いずれにしてもダンジョンに潜って材料を集めないといけません。

何回も周回することになってしまい、+99まで作るのにはかなり労力がかかります。

ギタンを集めて鍛冶屋ループする方法であれば、一度ギタン稼ぎしてしまえばそれ以降はダンジョンに潜る必要がないので、事故る心配がないし操作も楽なのがいいところです。

実際に武器・盾+99が必要なダンジョンはそんなにないですが、持ち込み可の高難易度ダンジョンである無双の島に挑戦するためには作っておきたいですね!