DQMSL攻略!黒豆ブログ

ゲームや食べ物のことを書く黒豆パンのブログです。DQMSLは終了しました。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【DQMSL】プチ系統対抗戦はニズゼルファだらけ!ファイナルウェポン物質に乗り換えて1万ポイント!りゅうせい杯 第3週

りゅうせい杯

プチ系統対抗戦

りゅうせい杯、第2週が終了しました!結果は28496ポイントで222位でした!

ボーナス15%のマ素パーティで序盤は連勝してポイントを積めたんですが、ゲマ新生もあってか徐々に連勝が続かなくなってしまい、後半はポイントが伸び悩みました。

しかし、1週目がカイザー3タッチで終わってしまったことを思えば、十分すぎる成績です。

シーズン1000位はほぼ行けそうだし、頑張れば600位以内も狙えるところまで来ました!

 

ルール

プチ系統対抗戦

2週目はプチ系統対抗戦のルールで開催されました!

今までになかったタイプのルールですね!

系統の王1体のみSSランクを使えて、それ以外はSランク以下しか使うことができない、というルールになっています。

???系や超魔王であってもSランク以下であれば組み込めるので、必ずしも純系統パーティを組まないといけないわけではありません。

S以下限定ルールにSS系統の王が追加されたような感じですね!

今回はボーナスポイントが特殊で、モンスターの使用率などに関係なく以下のポイントで一律になっています。

SS系統の王:30%
Sランク:15%
Aランク以下:0%

つまり、SS系統の王1体とSランクで組めばどんなパーティであっても90%付くってことですね!高ボーナスを付けやすそうです。

魔獣パーティ

プチ系統対抗戦

今回は魔獣パーティでやってみます。

普段は魔獣を使うことはほとんどないんですが、こういう特殊ルールだと使いたくなるんですよね。

系統マスタリーも進められるし、普段使わない系統を使うチャンスです!

キングアズライルは自分で持っているものより、お助けモンスターを借りた方が☆が多いので、お助けアズライルで行ってみます。

特技やスキルを変えられないですが、お助けでも全然使えます。

中身は素早さ順で早いモンスターを入れて、高速ダイヤモンドダスト対策ブルドーガを添えました。

装備は適当に魔獣の素早さ+5%を錬金してあるツメを寄せ集めただけです。

プチ系統対抗戦

観戦コード:30373269

このパーティの何が強いかって、ダーティラビッツのおぞましいおたけびですね。

おぞましいおたけびで止めて、コメットダンスで止めて、体技封じの息で止めて、素早さ依存の通常攻撃で殴りまくります。

鳥獣の舞いで素早さを上げると通常攻撃の威力も上がっていい感じです。

プチ系統対抗戦

観戦コード:16646799

キングアズライルは素早さ40%アップというすさまじいリーダー特性を持っています。

ドラゴンパーティにすら余裕で先手を取ることができます。

一番遅いキングアズライルがデイン以外の乱打を持っていないので、マスタードラゴンを処理しにくいのが難点ですね。

マスタードラゴンが残って天の竜気レベルが上がっていると2ターン目にロケスタ状態でエンドブレスを撃たれて終わります。

プチ系統対抗戦

観戦コード:19190945

逆にニズゼルファみたいなみがわりに守られていてデインが通る相手には、キングアズライルの黄金の息吹がけっこう刺さりますね!

Sランクの超りゅうおうなんかもけっこう多くて、体技封じの息も多めに積んでおくと対処しやすくなるかなと思います。

プチ系統対抗戦

サクッとカイザー3に昇格することができました!

ボーナスが90%も付く上に、魔獣パーティは一瞬で勝負がつくので、ポイントが増えるのも早いです!

まだ始まったばかりで環境が固まっていないのでこれからパーティが変わっていく可能性はありますが、まずは魔獣でがんばってみようと思います!

物質パーティに変更

プチ系統対抗戦

ニズゼルファとフィルグレアの組み合わせが魔獣では突破しきれず、どうにもならなかったのでパーティ変更しました。

今週は意外なことに、シグマがめちゃくちゃ強いです。

なぜかというとライトニングバスターが【みがわり無視】かつ、ニズゼルファや超りゅうおうに通るイオだからですね。

普通のパーティだとディアノーグを落とせるかどうかくらいの火力しか出ないんですが・・。

ファイナルウェポンのリーダー特性で攻撃力を上げて、一族のつるぎのダメージアップと、破滅プロトコルのちからためがかかることで、ニズゼルファすらワンパン圏内に持っていくことができます。(精霊の守りがかかると落とせません)

フェンブレンと組んで系統攻撃力を上げればさらに確実性が上がりますが、物理以外の攻撃手段も入れたかったので、がったいまじんを入れてみました。

ノーブルブレスとステテコダンスを付けて、多属性と状態異常に対応できるようにしてあります。

プチ系統対抗戦

観戦コード:53037468

ドラゴンパーティに対しては素早さで上を取ることは不可能なので、くじけぬ運ゲーと状態異常運ゲーになります。

ドラゴンにもけっこうイオが通るので、ライトニングバスターで1体は持っていくことができます。

あとはダーティードールのおぞましいおたけびで低ランクを蹴散らして、がったいまじんのひさめの息吹でマスタードラゴンを倒す流れです。

混乱で止められてしまった場合、ファイナルウェポンの特性でピオリムが勝手にかかるので、天の竜気レベルが3未満であれば先手を取れたりします。

プチ系統対抗戦

観戦コード:86471029

ニズゼルファとディアノーグが両方入ってる時は、ディアノーグを優先的にライトニングバスターします。

ディアノーグはだいたいおぞましいおたけびを持っているので、混乱に弱い物質パーティはディアノーグ1体に壊滅される恐れがあります。

ライトニングバスターとおぞましいおたけびである程度処理できたら、ニズゼルファにノーブルブレスを叩き込みます。

がったいまじんって素早さは遅いですが、ファイナルウェポンリーダーだとギリギリでニズゼルファに先手取れますね。

プチ系統対抗戦

今週はかなりパーティを変えまくって迷走していましたが、物質パーティに変えたらようやくポイントを積めるようになってきました。

やっぱり破滅プロトコルの不屈の闘志&1.5倍ちからためは強すぎますね。

プチ系統対抗戦とはなんなのか、っていうくらいニズゼルファが環境トップにいるんですが、徐々に対処方法は確立されてきているようです。

ブームは少しずつ落ち着いてきて、今はドラゴンや物質が多くなってきているみたいですね。