DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】新生転生「凶ライオネック」はロケットスタート持ち!悪魔パーティにも!

新生転生 凶ライオネック

凶ライオネック

凶ライオネックに新生転生が追加されました!

ブレイクモンスターの中でもひと際影が薄いモンスターで、実装された当時から今まで使われているところを全く見たことがありません。

こういう不遇のモンスターは大幅強化される傾向がありますが、ロケスタ付きということでマントゴーアみたいな感じになりましたね。

マ素パーティだけでなく、悪魔パーティにも組み込める性能なんじゃないでしょうか!

凶ライオネックがどのように使えるのか考察します!

マガデイン(MP64)

  • 単体にデイン系の呪文ダメージ
  • 反射無視、軽減無視
  • 素の威力はギガデインと同じ
  • 深度1で2倍(1倍ずつ増加)

マガデインは素の威力はギガデイン相当で、賢さキャップもギガデインと同じ500です。

マ素を入れるだけで2倍の威力になり、さらに深度が増すごとに3倍、4倍と威力が上がっていきます。

反射を無視できるのでシャムダやオメガに通せるし、ダメージバリアなどの軽減も無視でき、超ウルノーガや超シドーに対して有効打となります。(マジバリなどの呪文防御や、ライトメタルボディなどの軽減特性は無視できません)

勇者のつるぎを装備すればデイン使い手で弱点を突くことも可能で、先制で苦手なモンスターをワンパンするのに良さそうですね。

ちなみに、新生転生前にジゴデイン・凶を覚えますが、素の火力はこちらもギガデインと同じで、深度1で3倍になるのでマガデインよりも序盤は火力を出しやすいです。

深度2以上ならマガデインの方が火力は高くなるし、反射・軽減無視もあるので、使い勝手はマガデインの方が上じゃないでしょうか。

その他のとくぎ

これだけ不遇なモンスターでありながら、なんと新生転生で覚える特技はマガデインのみです。強気ですね。

ロケットスタート持ちなので、固有特技1枠の方がカスタマイズ性が高く使いやすいって言えば聞こえはいいんですけど、もう1つ主力が欲しかったところです。

転生前から引き継げる特技は以下の4つです。

  • けがれた狂風
  • 結晶の魔弾
  • ジゴデイン・凶
  • マインドブレス

けがれた狂風は、マ素状態でバギクロスと同等の火力が出ます。

マ素に威力がアップするというよりも、マ素があってようやくまともなダメージが出る特技です。バギクロスと違ってみがわり不可なので、ダメージよりもマ素撒きがメインという感じでしょうか。(逆にいうと盾突破には不向き)

マ素浸食などで先制してマ素を入れればそこそこの火力が出せるのと、【深度3まで】が追加されているので、深度上げにも使えます。

結晶の魔弾は、邪悪な魔弾にマ素付与が追加されたみたいな特技です。

こちらもマ素が入っていないと邪悪な魔弾以下の火力しか出ません。

ジゴデイン・凶はマガデインとかぶるので、引き継ぐ必要はないでしょう。

一応、マ素深度1だとジゴデイン・凶の方が特攻倍率が上ですが、反射無視や軽減無視ではないので、撃ちたい場面は少なそうです。

マインドブレスはハヌマーンと同じで、先制マインド撒きに使うやつですね。

特技を付け替えるのであれば、バギブレイクを活かしてバギクロス、バギラ、メラゾロスあたりを付けるとマ素なしでも火力を出せるようになります。

特性

  • AI2回行動
  • 凶ボディ・ガンマ改
    (いきなり呪文ダメージ1.2倍、みかわし100%、被ダメージ10%上昇)
  • ロケットスタート
  • バギブレイク
  • ラストハザード

新生前の凶ボディ・ガンマは、いきなり呪文ダメージ1.2倍、みかわしきゃく、体技・息防御1段階ダウンでした。

凶ボディ・ガンマ改になったことで、みかわしが100%になり、デバフではなくダメージ10%上昇になりました。

ロケスタって疾風系の特技でやられるイメージがありますけど、これなら神速の一閃や魔壊裂きでやられる心配はありません。

1.2倍魔力かくせいのおかげで、闇討ちの魔弾や奇襲の邪弾の呪文ダメージ減少効果を受けないのは地味にメリットですね。

ロケスタの弱みを防御系の特性で補っています。

あとは、ラストハザードも追加されています。

けがれた狂風でマ素入れた後、さらにやられてマ素深度を上げて、ガルマッゾが動く頃に深度2から叩けると強そうですね。

バギブレイクが付いたことで、バギ吸収に対してもマ素を入れらえるのはいいところです。

リーダー特性

  • 悪魔系の素早さ18%アップ

リーダー特性はそのままで、普通のライオネックやドルマゲスと同じです。

悪魔パーティを組むのにデュランとタイタニスをどちらも外す選択肢はないでしょうし、凶ライオネックをリーダーにすることはなさそうです。

まとめ

凶ライオネックはロケットスタートが付いて、けっこう尖った性能になりました。

しかし、ロケットスタートが付けば使えるとは限らない、というのはマントゴーアが証明済みです。

凶ライオネックみかわし100%と呪文1.2倍のおかげでロケスタより早い疾風系の対策になってるし、ラストハザードで死んでも爪痕を残せるようになったし、新生前に比べればだいぶ使えるようになりました。

めちゃくちゃ強いかっていうとそうでもなく、ピンポイントで役割を絞ったモンスターという感じですね。

凶ライオネックの役割
  • マガデインで苦手モンスターをワンパン
  • ドルマゲスより早い盾剥がし
  • マ素撒きからのラストハザードで深度上げ

役割は主にこの3つになるのかと思います。

マガデインは反射も軽減も出来ないため非常に対策しづらく、凶ライオネックの一番の強みになってきます。

みがわりまでは無視できないので、みがわりで守られてしまうと想定通りの動かし方ができなくなるのは欠点でしょうか。

悪魔パーティに入れるとドルマゲスより先に動かせるのはいいと思いますが、凶ライオネックの代わりに誰を外すのかという問題があります。

マ素パーティでは、マ素浸食+けがれた狂風+ラストハザードの組み合わせで、ガルマッゾが動く前に深度3まで持って行くことも不可能ではないです。

1ターン目から深度3に災禍のマ瘴を打てたらめちゃくちゃ強いですね。

入手すべき?

凶ライオネックは新生転生しても存在感が薄く、交換券もあまりお得感がないので、相変わらず所有者が少ないです。

50%ボーナスが抜けた後も、数か月後には高ボーナスが付く可能性があるため、マ素や悪魔を好んで使う人は確保しておくっていう考え方もありかなと思います!

▽開催中のイベント

「深淵の溶岩洞」「深淵の魔竜に挑戦」開催!
「48時間限定星降りの生誕ふくびき」開催!

「深淵の魔竜に挑戦」全ミッション攻略!物質縛りとS以下縛りがむずい!

「深淵の溶岩洞」をSランク以下で攻略!5ターンミッション!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

2021年10月版 呪われし魔宮 魔王なし20個、ドラゴンS縛り4個、W120で???なし12個

▽最新記事