DQMSL攻略!黒豆ブログ

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)をやっている黒豆パンのブログです

【DQMSL】3枚目追加!「マスターボード」はどこから順番に開けていくべき?

マスターボード

マスターボード

マスターボードに3枚目が追加されました!

2021年1月のバージョン8で初登場し、1か月後の2月に2枚目が追加、それから半年経って3枚目が追加です!

解放するごとに色んな特典がもらえる、お得しかない機能となっています。

好きな順番で進めていっても問題ないんですが、ストーンの数は限られているし、無駄なく開けていきたいですね。

マスターボードの進め方を考察します!

 

マスター特性一覧(1枚目)

マスターボード

  効果
1 プレイヤー経験値 +10% 青20
2 銀の宝珠プレゼント 月200個 緑20
3 モンスターの育成ゴールド -3% 青15
4 マスターズGPの勝利ポイント +3% 赤20
5 気合伝授・旅に出すの経験値 +10% 青20
6 お宝チケットプレゼント 月10枚 赤20
7 バトル後にHP2%回復 青15
8 塔のおまもり更新枚数 -1枚 緑20
9 塔の主の出現率 +2% 赤10
10 モンスター・冒険者の証経験値 +5% 青10
11 スキップ券プレゼント 月20枚 青15
12 装備品の強化成功率 +2% 赤20
13 ジェムプレゼント 月100個 青10
14 モンスター訓練場の経験値 +10% 青15
15 クエスト獲得ゴールド +5% 青20
16 バトル後にMP2%回復 青10
17 まほうの地図からのレベル +10 青15
18 スキルのたねプレゼント 月20個 青15
19 はぐメタのカギプレゼント 月30本 緑20
20 とくぎレベルアップ率 +2% 赤15
21 ちいさなメダルプレゼント 月500枚 緑20
22 装備の強化・錬金のゴールド -3% 緑20
23 マスターズGPの敗北ポイント -5% 青10
24 仲間になる確率 +1% 青20
25 スタミナ草プレゼント 月30個 緑20

必要ストーン合計数

  • レッド:85個
  • グリーン:120個
  • ブルー:210個

1枚目はブルーの必要数が一番多いです。

ピュアストーン(白)はどこでも使うことができ、足りない部分を補うことができます。

ブルーにピュアストーンを使うのが正解かと思われましたが、2枚目以降は他の色の必要数も多くなるので、ブルーにピュアストーンは非推奨です。

マスター特性一覧(2枚目)

マスターボード2枚目

  効果
1 バトル後にHP2%回復 緑30
2 仲間になる確率 +1%  赤30
3 神のしずくプレゼント 月1個  青20
4 銀の宝珠プレゼント 月100個   青30
5 モンスターの育成ゴールド -2%  緑10
6 マスターズGPの勝利ポイント +1%  青50
7 装備の強化・錬金のゴールド -2%  青20
8 クエスト獲得ゴールド +3%  緑20
9 モンスター訓練場の経験値 +5%  赤10
10 とくぎレベルアップ率 +1%  緑50
11 気合伝授・旅に出すの経験値 +15%  赤20
12 モンスターの育成ゴールド -2%  緑10
13 まほうの白地図プレゼント 月1枚 赤40
14 装備の強化・錬金のゴールド -2%  青20
15 装備品の強化成功率 +1% 青30
16 モンスター・冒険者の証経験値 +3%  赤40
17 とくぎの宝珠プレゼント 月100個  青30
18 バトル後にHP2%回復  緑30
19 スタミナ草プレゼント 月10個 青20
20 仲間になる確率 +1% 赤30
21 装備品の強化成功率 +1%  緑20
22 マスターズGPの勝利ポイント +1% 青50
23 スキップ券プレゼント 月10枚 赤30
24 塔の主の出現率 +1% 緑50
25 プレイヤー経験値 +5% 赤20

必要ストーン合計数

  • レッド:220個
  • グリーン:220個
  • ブルー:270個

1枚目に比べて全体的に必要なストーンの数が多くなっています。

1枚目を全て解放しなくても2枚目を進めることができるので、不要なマスター特性は無視して2枚目を先に解放していくのもありです。

ただ、ラインボーナスがけっこうおいしいので、先に1枚目を完成させちゃった方がいいです。

マスター特性一覧(3枚目)

3枚目マスターボード

  効果
1 仲間になる確率 +1% 赤100
2 ちいさなメダルプレゼント 月100枚  緑40
3 モンスターの育成ゴールド -1%  赤40
4 神鳥のしずくプレゼント 月1個   青100
5 モンスターの育成ゴールド -1%  緑80
6 クエスト獲得ゴールド +1%  赤30
7 モンスター・冒険者の証経験値 +1%  青80
8 装備の強化・錬金のゴールド -1%  緑60
9 装備品の強化成功率 +1% 赤70
10 バトル後にHP1%回復 青30
11 装備品の強化成功率 +1% 青20
12 バトル後にMP1%回復  緑80
13 ジェムプレゼント 月50個 緑30
14 仲間になる確率 +1% 青40
15 とくぎの宝珠プレゼント 月50個  赤60
16 モンスター育成の必要ゴールド -1%  緑40
17 とくぎレベルアップ率 +1% 赤40
18 スタミナ草プレゼント 月10個 青60
19 クエスト獲得ゴールド +1% 青30
20 装備の強化・錬金のゴールド -1%  赤30
21 金の宝珠プレゼント 月1個 青100
22 スキルのたねプレゼント 月10個 青20
23 モンスター・冒険者の証経験値 +1%  赤80
24 塔の主の出現率 +1% 緑30
25 マスターズGPの勝利ポイント +1% 緑100

必要ストーン合計数

  • レッド:450個
  • グリーン:460個
  • ブルー:480個

2枚目よりもさらに必要なストーンの数が多くなっています。

だいたい2倍くらいの量ですね。2枚目が完成するまでは約2か月半かかりました。

今回は貯まっていたストーンがあるとはいえ、全部埋めるまでは4~5か月くらいかかるんじゃないでしょうか。

マスター特性は既存の効果とほぼ同じで、新しく追加されたのは金の宝珠プレゼントのみです。

全体的にストーンの必要数が増えているのに効果は低くなっているので、1~2枚目を全部開けてから取りかかった方がいいでしょう。

ラインボーナス

  1. 全モンスターのHP+1%
  2. ピュアストーン 10個
  3. 全モンスターのMP+1%
  4. ピュアストーン 10個
  5. みんぼうお宝ドロップ+1個
  6. クエストスキップ券 100枚
  7. 全モンスターのHP+1%
  8. 全モンスターのMP+1%
  9. 9999999ゴールド(約1千万G)
  10. ジェム 300個
  11. とくぎの宝珠 100個
  12. 称号「ボードマスター」
  13. 全モンスターのHP+1%
  14. ジェム 500個
  15. 闇のたね 30個
  16. ジェム 500個
  17. 全モンスターのMP+1%
  18. ジェム 500個
  19. 闇のたね 30個
  20. ジェム 500個
  21. 9999999ゴールド
  22. ジェム 1000個
  23. とくぎの宝珠 400個
  24. 称号「熟練のボードマスター」
  25. 全モンスターのHP+1%
  26. ジェム 500個
  27. 悪魔の宝珠 20個
  28. ジェム 500個
  29. 全モンスターのMP+1%
  30. ドラゴンの宝珠 20個
  31. ジェム 1000個
  32. 魔獣の宝珠 20個
  33. 9999999ゴールド
  34. ジェム 1000個
  35. ???の宝珠 20個
  36. 称号「歴戦のボードマスター」

縦・横・斜めにラインを揃えると、ラインの本数に応じてラインボーナスが発生します。1枚のマスターボードを完成させると全部で12ラインです。

HP・MPアップ、みんぼうのお宝+1個の3つは効果が永続的なので、早く取るほど有利になります。特にHP・MPアップはマスターズGPにも適用されるので、これ目当てにラインを優先してもいいくらいです。

13ライン以降ではジェムがたくさん手に入ります。2枚目追加分(~24ライン)で合計3000個、3枚目追加分(~36ライン)でさらに3000個もらえます。

手に入るストーン

  • マンスリー:緑20個、赤10個、白30個
  • デイリー:青1個(約30個/月)

毎月(毎日)冒険スタンプが更新され、ストーンが手に入ります。

なぜかレッドのみ配布量が少ないので、ピュアストーンはレッドが必要な場所に使っていくとバランスよく埋めることができます。

ブルーは使用数も多いですが、配布量も多いので、なるべくピュアストーンは使わない方がいいです。

とはいえ、ずっとやってればいずれは全部埋まるので、優先的に取りたいマスター特性があればピュアストーンを使っちゃっても問題はないです。

  • 初心者ミッション:各色50個
  • 冒険者クエスト:各色5~30個
  • 期間限定イベント:各色20個

冒険スタンプ以外にも、クエストのミッション報酬でストーンが手に入ることがあります。

冒険者クエストはいつでも挑戦できるのでいいですが、期間限定イベントは取り逃すと次いつ復刻するかわからないので、なるべく取り逃しがないように気を付けましょう。

どこから解放するべきか

マスター特性はすごく重要なものもあれば、あまり欲しくないけどラインボーナスを取るために仕方なく取るようなものもあります。

ラインボーナスは無視して、マスター特性単体で見た時にどこから解放するべきかを考察します。

※主観で優先度を決めています。プレイスタイルによって優先度は変わります。

絶対に開けたい
  1. マスターズGPの敗北ポイント
  2. マスターズGPの勝利ポイント
  3. 仲間になる確率
  4. 塔の主の出現率
  5. とくぎレベルアップ率
  6. モンスター・冒険者の証経験値
  7. まほうの白地図プレゼント
  8. ジェムプレゼント
  9. とくぎの宝珠プレゼント
  10. 金の宝珠プレゼント
  11. 銀の宝珠プレゼント
  12. スキルのたねプレゼント

マスターズGPのポイント増減は1回ずつだとそんな大きくないですが、ちりも積もればなので、優先的に解放した方がいいです。

仲間になる確率も優先度が高いです。モンスター目当てでクエストを周回する場合、消費スタミナだけでなく時間も減らすことに繋がります。ただ、カギ方式や確定ドロップでは恩恵がないです。

塔の主出現率アップは魔石1800個くらい払って+5%なので、常時出現率アップはめちゃくちゃデカいです。(すでに主が完成してる人は意味がないです)

とくぎレベルアップ率は無限パワーアップや気合い伝授の回数を減らすことができるので、これも絶対に欲しいです。

プレゼントの中では、まほうの白地図、ジェム、とくぎの宝珠、金の宝珠は最優先で欲しいです。銀の宝珠、スキルのたねも余裕があれば取りたいですね。

優先して開けたい
  1. バトル後にHP回復
  2. バトル後にMP回復
  3. 装備品の強化成功率
  4. クエストスキップ券プレゼント
  5. ちいさなメダルプレゼント
  6. スタミナ草プレゼント
  7. クエスト獲得ゴールド
  8. 装備の強化・錬金のゴールド
  9. モンスターの育成ゴールド
  10. 気合伝授・旅に出すの経験値

絶対に開けるほどでもないけど、あると嬉しいマスター特性です。

バトル後にHP・MP回復は、回復量も微々たる量であまり優先度は高くなかったですが、2枚目、3枚目と効果が重なることで馬鹿にできない回復量になってきました。

攻略に関わる部分ですし、以前より重要度は上がってきています。

戦闘回数が多い不思議の塔でも有効で、ハイスコア攻略は昔に比べてだいぶ楽になります。

装備強化の成功率は足し算ではなく掛け算なので意外と効果が低いです。例えば4%アップの場合、元の成功率が50%以上で+2%しか付きません。

こちらも3枚目が追加されて最大6%アップまで行けるようになったので、前よりは効果が実感できるようになりました。

どっちでもいい
  1. お宝チケットプレゼント
  2. はぐメタのカギプレゼント
  3. 塔のおまもり更新枚数
  4. まほうの地図からのレベル
  5. プレイヤー経験値
  6. モンスター訓練場の経験値

これらのマスター特性は積極的に取りに行く必要はなく、ラインボーナスのために必要があれば、っていう感じです。

運営はお宝チケットを過大評価してるところがあると思います。月に宝箱10個増えるだけですからね。桁が足らないです。

はぐメタのカギは自分は大量に余らせているので必要ないですが、足りてない人は優先的に解放してもいいです。

おまもり更新の枚数減は不思議の塔でハイスコア報酬を取っていない人は優先していいと思います。

まほうの地図からレベル+10はメリットとは思えません。レベル10に上げる経験値って1000~3000くらいなので、ほとんど意味がないんですよね。

気合伝授する時のゴールドが増えるし、レベル9以下で覚える特技が複数あると1個に絞ってプラス付けができなくなります。

プレイヤー経験値はプレイヤーレベルを上げる意味がないし、モンスター訓練場も最近あまり活用してないのでいいかなと思います。

▽開催中のイベント

「深淵の溶岩洞」「深淵の魔竜に挑戦」開催!
「48時間限定星降りの生誕ふくびき」開催!

「深淵の魔竜に挑戦」全ミッション攻略!物質縛りとS以下縛りがむずい!

「深淵の溶岩洞」をSランク以下で攻略!5ターンミッション!

「トーポの試練」を攻略!3ターンで皆伝!

2021年10月版 呪われし魔宮 魔王なし20個、ドラゴンS縛り4個、W120で???なし12個

▽最新記事